1月20日 特選

目覚めまづおもろないのにわろてみる  門真市 河内の篤姫
 
元気出たじゃれつく犬をなでただけ  徳島市 カメ吉
 
亡母(かあ)さんは何をしてたか同じ年齢(とし)  姫路市 ゆめさき川
 
なぜボツか悩んでる間に一週間  堺市 はじめの一歩
 
あちこちが緩み始めて春を待つ  福島県 やんちゃん
 
 
【水野のひとりごと】明日21日の中之島においで頂けない方のために、次回27日の「しあわせの五・七・五」では、集いの模様をお伝えする予定です。
 どなたのどんな一句が、年間大賞に選ばれるのでしょうか。また、会場の観客のみなさんの一票で選ぶ会場賞も注目ですよね。
 会場に来てくださる方々は、是非ご感想を番組にお寄せください。
 あなたの笑顔を楽しみに、中央公会堂でお待ちしています!

1月13日 特選

信念は変えず今年も午前五時  香芝市 毎土きくお
 
顔文字に返事の本音チラリ見え  堺市 堺の川人さん
 
年賀状手元に置いて電話する  神戸市 カリヨン
 
女房を悪妻にしてまず一句  豊中市 豊中のタカシ
 
訛り出て初出の上司言い訳し  大阪府 いつまでも町民
 
 
【水野のひとりごと】 「大凶の人がいたんや凶はマシ」(ミルミル)
 先週ご報告した、福井さんのおみくじ。13年間毎年ひいているおみくじで、4回は大凶を引き当てるという強運(?)で、ミルミルさんのお役にたてたね、福井さん。
 何がしあわせかって判断は、ものの見方次第。周囲の人をほっとさせる役割を果たす役割も、しあわせだよねえ。
 
 「初参加ドレスないねん水野さん」(なまけのばあば)
 21日の中之島。どうぞ普段着でいらしてね、あたたかくして。

1月6日 特選

トーストの焦げた匂いで松も明け  岸和田市 コスモス
 
駅伝を見るだけやのに疲れるわ  高槻市 高槻山のタヌキ
 
鯛焼きをカイロ代わりに初詣   大阪市 コルボ
 
将来のピカソか孫の福笑い  大阪市 招きにゃんこ
 
新年は新しい妻詠んでみる  門真市 和泉雄幸
 
 
 
 
【12月の「しあわせ賞」】
居るだけで心を軽くする名医  赤穂市 三宅一歩
 
 
 
【水野のひとりごと】
 番組にたくさんの年賀状をお寄せ頂きました。とっても嬉しいです、ありがとうございます!
 「今年もかボツで始まる初川柳」(ヒゲオヤジ)
 ボツ酒場はお正月もお待ちしています。
 待っているといえば、1月21日(日)の中之島・大阪市中央公会堂の「初春・近藤流健康川柳の集い」への参加お申込みは、今日1月6日到着が締め切りです。今すぐ、メールあるいはFAXでなら間に合いますよ。
 集いの会場では、福井さんが走り回って仕事をしている姿をご覧頂けるかと思います。毎年恒例となった廣田神社でのおみくじ。13年目の結果は、またしても「大凶」。待人来たらず、だそうです。ああ、福井さん、振出しに戻りましたね
 でも、放送中に福井さんへの励ましメールが続々と届き、本当にありがたいことです。それにしても、放送前からこんな一句も頂いていたのです。
「凶(今日)からは上へ上へと昇るだけ」(うさこ)
 うさこさん、すべてお見通しでした。

12月30日 特選

忘れ物増えて夫婦の笑い増え  明石市 久保いさを
 
湿布貼るなんやかんやの年終えて  大阪市 キャッチャーゴロ
 
来年も元気に行こう医者通い  宝塚市 ライトハウス
 
巻き方に父の律儀さでるマフラー  岡山県 歩くアザラシ
 
手伝ってよけい散らかる大掃除  姫路市 ゆめさき川
 
 
【水野のひとりごと】
「ごめんねと没川柳に手を合わせ」(あかさたな)
 一年間、川柳を送り続けてくださったあなた、本当にありがとうございました。そのほとんどは、いえ、すべてがボツ酒場直行だったかもしれません。でも、そんな作品ほど愛おしいですよねえ。それに、何より一句は、そのときそのときのあなたの記録です。
「ボツでいい今年も感謝575」(田原勝弘)
 こう言ってくださると、私も救われるような気がします。
「じったんはヒゲをそったらおとこまえ」(小玉ダニエル・小2)
「バッタンはかみを切りすぎ変な顔(代筆)」(小玉ソフィア・4歳)
 年末年始の帰省で、お孫さんたちと久しぶりに会う方も多いかと思います。この機会に、お孫さんたち、子どもさんたちに川柳を勧めてみてもらえませんか?
 お年玉もおもちゃもいいですが、川柳の楽しみを一度知ったら、この先ずっと楽しみが続くと思いますよ。
 新年1月6日(土)朝五時、いつものように始まる新年の番組で、お待ちしています。 
 
 
【番組スタッフ(F)から】
2017年、皆様お聴き下さりありがとうございました。
皆様からの川柳・メッセージに支えられて辿り着きました。
生き方を「再発見」どころではなく、何度も発見させられてきました。
「笑い」「涙」「勇気」など多くのものを頂きました。
感謝して止みません。ありがとうございました。
川柳は詠まずにお聴きいただいている方も、
新しい年に川柳にチャレンジしてみませんか?
2018年もどうぞよろしくお願いします。

12月23日 特選

若いねといわれたいので歳ばらす  西宮市 古川和子
 
妻ネタは創作物と妻なだめ  堺市 真田滋
 
ああ遂に年賀と喪中3通差  泉佐野市 佐野の興ちゃん
 
おいしいも痩せたいも言う同じ口  大阪府 いつまでも町民
 
オルゴールあのクリスマスから五十年  高槻市 あかさたな
 
 
【水野のひとりごと】 次回の「しあわせの五・七・五」は12月30日(土)の放送となります。この時期は特番も多いため、いつもとは番組編成が変わることもあるのですが、「しあわせの五・七・五」はいつも通り、土曜朝5時スタートです!
 いつも、できるだけ多くの川柳をご紹介したい、と思っているのですが、多く寄せられる作品の中から抜け出すのは至難の業。
「川柳帳ボツで埋まった年の暮れ」(星の仙人)
 ほんとにいつも、ありがとうございます。
「五・七・五思いついたらすぐ送信」(ズカジロー)
 今年最後の放送となる30日、どうぞあなたの一句がラジオから流れてきますように!

しあわせの五・七・五 今週の特選!五七五

Copyright © Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.