バスガイド芸人堀川絵美の発車オーライ サンデーライブ ゴエでSHOW!

堀川絵美の発車オーライです!

2017.12.03

久々に風邪をひいてしまい、1日にみかんを6つ食べている堀川絵美です!
身体がしんどくてもみかんは美味い!

さて、今週は滋賀県東近江市からお届けしました!
能登川水車小屋資料館・湖畔琵琶湖にて、毎年恒例お茶で有名な伊藤園さんがイベントを開催しているんです。
そのイベントとは「ヨシ刈り体験」!

まずヨシというのは、湖沼や河川の水辺に生えているイネ科の植物で、耐久性や排水性に優れているということで、瓦が普及するまでは日本の伝統的家屋の屋根材として使われていたそうです。
今回のヨシ刈り体験イベントは、伊藤園のお〜いお茶「お茶で琵琶湖を美しく。」キャンペーンの一つとして「お〜いお茶 緑茶」や「濃い茶」など、全飲料商品の売上の一部を琵琶湖の環境 保全のために寄付させて頂くという関西地区限定の取り組みで、2008年からはじまり、なんと今年で10年目!
今年もおよそ300人のボランティアスタッフさんが楽しそうにヨシを刈っておられました☆
寄付金は、琵琶湖の水質保全に大きな役割を担うヨシの再生や維持管理、そしてヨシ刈りボランティア団体の活動に役立てているそうです。
これまでの9年間の活動では、甲子園球場およそ15個分のヨシ原(はら)を保全することができたんですって!すんごい量!
ヨシには、水中の「窒素」や「リン」といった物質を養分として吸い取りながら、成長する機能があります。
冬になると枯れるので、この時期にヨシを刈り取ることで、水中の汚染物質を湖の外に出すことが出来るというわけなんです ね〜。
なんと素晴らしい取り組み!
私もこれまで以上に伊藤園のお茶をたくさん飲もうと思います!



Facebook LINE