MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
弁護士の放課後 ほな行こか〜
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ


hona@mbs1179.com
   ■水野晶子アナウンサー
   ■大阪弁護士会所属弁護士

【第268回放送】
【第267回放送】
【第266回放送】
【第265回放送】
【第264回放送】
【第263回放送】
【第262回放送】
【第261回放送】
【第260回放送】
【第259回放送】
弁護士の放課後ほな行こか〜-ポッドキャスト
【第267回放送】
2017年11月6日


今週のパートナーは、弁護士歴3年目の元治 武史(げんじ たけし)さんでした。


「法律のほ〜」のコーナーでは、大阪弁護士会の子どもに関する2つのイベントについて伺いました。
11月17日(金)に実施されるシンポジウム「18歳・19歳 大人でええの?〜少年法適用年齢の引下げ問題を考える〜」について、大阪弁護士会 子どもの権利委員会 委員の赤嶺雄大(あかみね かつひろ)さんに伺いました。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
こちら


また、11月18日(土)に実施されるシンポジウム「学校と保護者との関係の在り方を考える〜子どもの最善の利益を実現するために〜」について、大阪弁護士会 子どもの権利委員会 委員の柳本千恵(やなもと ちえ)さんと西野弘起(にしの ひろき)さんに伺いました。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
こちら


大阪弁護士会からのお知らせは、「子どもの人権110番」のご案内でした。
詳しくは、こちらをご覧下さい。
こちら