• ■2017年2月27日【月】 「共謀罪」ってなに?

    政府が今国会で法案の提出を目指している「テロ等準備罪」。
    これは犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の名称をを変えたものですが、
    「共謀罪」の法案は過去に3度、国会に提出されたものの、
    罪の範囲において懸念の声が多くいずれも廃案となりました。
    政府は「テロ等準備罪」は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けてのテロ対策だと強調し、一般の市民を対象としたものではないとしていますが、
    野党は、市民運動や一般の民間団体も警察の判断で
    目的が犯罪の実行に一変したと認定されれば対象になるとして批判しています。
    きょうはスタジオに大阪弁護士会 共謀罪法案プロジェクトチームの宮本亜紀弁護士をお招きし、
    私たちの生活の中でどのようなことが共謀罪に関わってくるのかをじっくりお聞きします。
    リスナーのみなさんからの質問をお待ちしております。

  • ■2017年2月27日【月】 居酒屋トークから考える

    共謀罪って、一体どういう人を対象に、
    どんなことをしたら罪にしようとしているのか?
    今夜は、具体的な例を多く挙げてもらいました。
    例えば、居酒屋で仲間と上司の悪口を言い合っていて
    「いてもたろか!」なんて発したら、どうなのか。
    その話の中で、私の大阪弁の「いてもたろか」が
    相当自然な感じで聞こえた、というスタッフからの指摘がありまして、
    いやあ、お恥ずかしい!

    でも、いろんな場面を想定しながら、
    その中身をわかっていくことは大切ですね。
    これから法案が、国会に提出されていく予定ですが、
    賛成か反対か、今日の放送を聴いて、あなたの考えを
    深めてくださればうれしいです。

    水野クリスタル



WEBラジオ

■2月20日(月)放送分

「“戦闘”とは言わない〜その背景は?」
東京新聞 論説兼編集委員 半田滋さん

番組内容
テレビや新聞で大きく扱われないニュースの中に、大切なニュースが埋もれています。 それは、リスナーの方から寄せられるメールで教わることです。 そんな、ひっかかる出来事の裏側に徹底的にこだわり取材します。 「ラジオだからこそ、他では聴くことができない」と感じてもらえるような報道番組 を目指しています。