• ■2017年11月13日【月】 これでいいのか?加計学園獣医学部認可へ

    きょうはいつもより30分遅い、よる8時半から1時間の生放送です。
    加計学園獣医学部新設について、先週金曜日、
    文部科学省の審議会が計画を認める答申をしました。
    これを受けて、今週中にも文部科学大臣が認可するとみられます。
    「総理の意向」「官邸の最高レベルが言っている」などの文書の存在、
    前川前文科事務次官の「行政がゆがめられた」という証言など、
    さまざまな疑惑がありながら、予定通り来春、開学する方向です。
    加計学園に対し、今治市は36億7500万円相当の予定地の無償譲渡と、
    建設事業費の半分にあたる最大96億円の補助を決めています。
    今治市民はどう思っているのでしょうか。
    今夜は、今治市の予定地を取材した
    新聞うずみ火代表のジャーナリスト・矢野宏さんを招き、
    今治加計学園獣医学部問題を考える会共同代表の黒川敦彦さんに電話をつないで、
    今治の地元から見た加計学園問題を、徹底的に考えます。
    矢野さんと黒川さんへの質問メールをお待ちしています。

  • ■2017年11月13日【月】 これが「謙虚」ですか?

    JNN世論調査では、内閣支持率はアップしましたが、
    一方で加計学園獣医学部新設問題については
    「納得できない」「もっと審議してほしい」という声が
    圧倒的に多いという数字が出ました。
    国会で疑惑を追及するためには、
    野党が質問する時間がしっかりと確保される必要があります。
    選挙に勝った与党が言い出したのは、
    野党の質問時間を大きく削る提案。
    あなたは、これをどうみますか。
    前川文科省前事務次官はこう語っています。
    「国民のための行政が私物化された疑いがあることが最大の問題。」
    疑惑を解明できなければ、第二の加計問題を引き起こすことになるのでは?
    水野クリスタル



WEBラジオ

■11月13日(月)放送分

これでいいのか?加計学園獣医学部認可へ
新聞うずみ火代表 ジャーナリスト 矢野宏さん
今治加計獣医学部問題を考える会 共同代表 黒川敦彦さん


番組内容
テレビや新聞で大きく扱われないニュースの中に、大切なニュースが埋もれています。 それは、リスナーの方から寄せられるメールで教わることです。 そんな、ひっかかる出来事の裏側に徹底的にこだわり取材します。 「ラジオだからこそ、他では聴くことができない」と感じてもらえるような報道番組 を目指しています。