子守康範 朝からてんコモリ!
コドモ武勇伝アワード
バックナンバー

2010.12.16【木】
第5回『コドモ武勇伝アワード』グランプリ発表!

先週(12月6日〜10日)月曜から金曜は、前回の10月以降に寄せられたお便りの中から、コドモ武勇伝アワードのノミネート作品としてあわせて10の作品を毎日発表させていただきました。
そして皆さんの投票により第5回“武勇伝グランプリ”が決定しました。
では見事グランプリに輝いた兵庫県伊丹市のラジオネーム“ママチャリダーV3”(44歳・女性)さんから頂いた作品【エントリーナンバー6番】のタイトル【“鬱”という字の憶え方】を掲載いたします。


■常用漢字に『鬱』という漢字が追加されましたが、小学5年になる息子・タイセイの学校では、鬱の字をこう憶えるのが流行っているそうです。
「リンカーンはアメリカンコーヒー三杯、飲む」
上の部分に当たる『はやし』つまり『りん』の間に、『かん』という漢字。これで「リンカーン」。
『は』は、カタカナの『ワ』を平べったくして、その下に付けます。
「アメリカン」は、下の部分の左側にある『※(こめじるし)』のこと。
カタカナの『コ』という字を上に向けてその『こめじるし』をスッポリ入れ、下にカタカナの『ヒ』を付けて、これで「コーヒー」。
右側は、漢数字の『三』を斜めに変形させて、これが「三杯」です。
「リンカーンはアメリカンコーヒー三杯、飲む」
それを聞いていたおじいちゃんがタイセイに「それが今、流行りなんか。確かお前の父親も、よう似た憶え方をしとったぞ」と言いだしました。
早速、主人に聞きますと、
「俺が小学生の頃の覚え方は"林間学校は、米子(よねこ)が日に三回、叱られる"やったで」
と言うこと。
「リンカーン」の部分は「林間学校」と表現されており、「アメリカンコーヒー」の部分は『こめじるし』と『コ』で、「米子(よねこ)」という人の名前。
右側の「三杯」は「三回」というわけです。
「林間学校は米子(よねこ)が日に三回、叱られる」
ちなみに"米子"とは主人の7ツ上の姉で、名前に似合わず今は芦屋のマダムなのですが、なんと、子供の頃はすごくヤンチャだったとのこと。初耳でした。
その姉が林間学校でハメをはずしすぎて、一日に三回も先生から大目玉を食らったという実話を元に作られた憶え方だそうです。

▲ページトップへ

2010.12.10【金】
第5回『コドモ武勇伝アワード』

この番組の、押しも押されもせぬ名物コーナーであります『コドモ武勇伝』。
その『コドモ武勇伝』が今年の春から、毎日新聞・大阪府内版の土曜日・朝刊へ隔週にて連載がスタートし、ただ今、好評連載中で話題となっています。そして、この度なんと、今までこのコーナーでご紹介したお便りが400通を超え、応募総数1500通を突破いたしました!
それを記念し、はたまた皆様からの熱いリクエストにもお応えしまして、第5回『コドモ武勇伝アワード』を開催いたします!
さて『コドモ武勇伝アワード』とは、前回開催後の10月中旬以降、先週までに、コーナーへ寄せられたお便りの中からスタッフ・出演者の厳正な審査により入選エピソードを決定。その作品を今週は毎日、発表。これらは来週のスペシャルウィークで行う『コドモ武勇伝アワード・決勝』にノミネートされ、皆さんの投票により、この中から“武勇伝グランプリ”を 決定しますので、お楽しみに!  
グランプリになったエピソードへ投票していただいた方の中から抽選で30名様に “ゑびすステッカー”をプレゼント。そして今回は、スペシャルプレゼントも用意しております。投票して下さった方の中から抽選で一名様に『SPACE BATTLESHIP ヤマト』公開中も記念しまして、あるスタッフが子供の時に『宇宙戦艦ヤマト』のアニメ映画初日に徹夜で並んで手に入れた“沖田艦長のセル画”を、日頃の感謝を込めましてプレゼントします!!
(※セル画とは、セルロイドに描かれた絵で、それを連続で撮影することにより、パラパラ漫画の理屈でアニメーションは動くというもので、、まさに映画の一部なのです)
それでは、本日で全ての作品が出揃いました。以下、入選エピソードのエントリーナンバーとタイトルです。


【エントリーナンバー1番】(タイトル)『森のクマさんて、誰やねん!』

【エントリーナンバー2番】(タイトル)『中西よ、おまえもか!』

【エントリーナンバー3番】(タイトル『きみはアタロウ君ですか?』

【エントリーナンバー4番】(タイトル)『鼻からポッキー』

【エントリーナンバー5番】(タイトル)『昼下がりの環状線にて』

【エントリーナンバー6番】(タイトル)『“鬱”という字の憶え方』

【エントリーナンバー7番】(タイトル)『お母さんのコレステロール』

【エントリーナンバー8番】(タイトル)『息子のクイズで赤っ恥』

【エントリーナンバー9番】(タイトル)『レッツ、トイレット!』

【エントリーナンバー10番】(タイトル)『その名前は却下!』

▲ページトップへ

2010.10.21【木】
第4回『コドモ武勇伝アワード』グランプリ発表!

先週(10月11日〜15日)月曜から金曜は、新年度以降に寄せられたお便りの中から、コドモ武勇伝アワードのノミネート作品としてあわせて10の作品を毎日発表させていただきました。そして皆さんの投票により第4回“武勇伝グランプリ”が決定しました。では見事グランプリに輝いた堺市 東区のラジオネーム“サクラッチョ”(71歳・女性)さんから頂いた作品【エントリーナンバー1番】のタイトル【サスケとカムイに引きずられ】を掲載いたします。


■地元・堺市に大泉緑地という大きな公園があるのですが、そこへ私の主人、つまり、おじいちゃんと一緒に、犬をつれて散歩によく出かける3年生の孫・ヒロト。
ある日曜日、ヒロトは、大泉緑地の木の下の芝生で眠ってしまったおじいちゃんの左足首に、飼い犬の柴犬・サスケの散歩用の紐を、そして右足首にも、愛犬の雑種・カムイの紐をくくりつけて、横で友達とキャッチボールをしていました。
しばらくするとボールがなくなってしまい、おじいちゃんの自転車のカゴに入っていたボールでキャッチボールを再開することにしたそうなのですが、そのボールは、2匹の愛犬がいつもボール遊びに使っている、黄色いテニスボールだったのです。
ヒロトがそのボールを投げると、愛犬2匹、サスケとカムイが猛烈な勢いでボールを追いかけて走りだし、それに引きずられて、というか、もんどりうって目を覚ましたおじいちゃんが「足抜ける!足抜ける!」と絶叫しながら、根性で身を起こしてリード(犬の散歩用の紐)を手繰り寄せようとすると、犬たちは何を思ったかグルグルと回りだし、おじいちゃんは紐でガンジガラメになって、最後は犬2匹に同情されるように顔をペロペロされて、放心状態だったということです。
その時、孫のヒロトはというと、友達とその様子を見て、腹を抱えて笑い転げていました。そして、「股が裂けんで不幸中の幸いやったなぁ、おじいちゃん」と言いながら、「これは事故やでぇ」と、おじいちゃんにグルグルとからまっていた紐を思いっきり引っ張ると、勢い余って、おじいちゃんが向こうの木の下まで転がっていったそうです。
ヒロト‥おじいちゃんにムチャせんといて!

▲ページトップへ

2010.10.15【金】
第4回『コドモ武勇伝アワード』

この番組の、押しも押されもせぬ名物コーナーであります『コドモ武勇伝』。
今春から、毎日新聞の連載がスタートし、おかげさまで大変好評をいただいております。この勢いで、今回で第4回を数える『コドモ武勇伝アワード』を開催いたします! 
さて『コドモ武勇伝アワード』とは、このコーナーへ寄せられたお便りの中からスタッフ・出演者の厳正な審査によりノミネート作品を決定。その作品を今週は毎日、発表していきます。そして今週発表する作品の中で、コレという作品を皆さまに投票していただき、“武勇伝グランプリ”を決定しようというものです。 
それでは、本日で全ての作品が出揃いました。以下、入選エピソードのエントリーナンバーとタイトルです。

【エントリーナンバー1番】(タイトル)『サスケとカムイに引きずられ』

【エントリーナンバー2番】(タイトル)『マネキンの下半身をビート板のように!?』

【エントリーナンバー3番】(タイトル)『目の前の審判に「さぁ、こいっ!」』

【エントリーナンバー4番】(タイトル)『友達と指切りしながら「ヤケクソやで!」』

【エントリーナンバー5番】(タイトル)『種って不思議やね』

【エントリーナンバー6番】(タイトル)『猫を抱く決死のおじいちゃん』

【エントリーナンバー7番】(タイトル)『明るい“どんより”が好き!』

【エントリーナンバー8番】(タイトル)『ハイどーもー、墓石&こんにゃくで〜す』

【エントリーナンバー9番】(タイトル)『ザビエルはマジシャン』

【エントリーナンバー10番】(タイトル)『風雲!広島市民球場』

▲ページトップへ

2010.6.24【木】
第3回『コドモ武勇伝アワード』グランプリ発表!

先週、月曜から金曜は、新年度以降に寄せられたお便りの中から、コドモ武勇伝アワードのノミネート作品としてあわせて10の作品を毎日発表させていただきました。そして皆さんの投票により第3回“武勇伝グランプリ”が決定しました。では見事グランプリに輝いた八尾市のラジオネーム”てんこもりん”さんから頂いた作品【エントリーナンバー5番】のタイトル【マブチはどこだ】を掲載いたします。

■私が小学生の頃、言い方は良くないかも知れないけれど、「魚雷に吸盤が付いた様な水中モーター」がマブチ・モーターから販売されました。子守さんなら、知っておられると思うけれど、船の底に付けて水面を走らせるモーターです。それを、銭湯に持って行き、よく遊んでいました。
ある日、友達と2人銭湯に行った時、私は、何を思ったか、そのモーターを船から外し、湯船に放り込んだんです。するとそれは、まるで生き物の様に銭湯の大きな湯船の中を泳ぎまわりました。私はもう夢中で、何度も何度も繰り返し放り込んで遊んでいました。と、その時、悲劇がやって来たんです。
遊んでいた湯船に、おじさんが一人入って来ました。むろん夢中で遊んでいた私に、おじさんなど目に入らず・・・すると、突然「痛ーーッ!!!」と、おじさんが叫び、私をにらみ付けていたそうです。
その時、私はというと、見失ったマブチを必死で探しながら<高かったのに〜>と半泣きでしたが、おじさんと目が合い、私を見て怒っていて、私は訳も分からずポカンとしていました。
すると、「ウイーン!」という音が聞こえてきて「やった!あったー」と思い、音のする方を見たんです。
すると、おじさんの足の付け根で、おじさんのフトモモの剛毛にスクリュウを絡ませ、マブチがブラ下がっていたのです。それでも「ウイーンー!ウイーン!」とうなり、絡まった物を、引きちぎって湯船へ帰ろうとしていました。私は思わず、「さすがマブチ!」と言いそうになりました。ただ、この先の記憶が無いんです・・・自己防衛のために忘れたのかな?
今も時々、マブチをブラ下げたおじさんに追いかけられる夢を見ます。

※グランプリに投票して下さった方々の中から30人の方に、季節限定・夏色ゑびすステッカーをお送りしますので楽しみにお待ちください!投票してくださった皆さん、ありがとうございました!

▲ページトップへ

2010.6.18【金】
コドモ武勇伝アワード

この番組の、押しも押されもせぬ名物コーナーであります『コドモ武勇伝』。
この春から、毎日新聞の連載がスタートし、おかげさまで大変好評をいただいております。この勢いで、今回で第3回を数える『コドモ武勇伝アワード』を開催いたします! 
さて『コドモ武勇伝アワード』とは、新年度以降、先週までに、このコーナーへ寄せられたお便りの中からスタッフ・出演者の厳正な審査によりノミネート作品を決定。その作品を今週は毎日、発表していきます。そして今週発表する作品の中で、コレという作品を皆さまに投票していただき、“武勇伝グランプリ”を決定しようというものです。 
それでは、本日までに発表された入選エピソードのエントリーナンバーとタイトルです。

【エントリーナンバー1番】(タイトル)やっさんに夢中

【エントリーナンバー2番】(タイトル)前歯の欠けた大迫くん

【エントリーナンバー3番】(タイトル) 十三の「がってん承知の助」

【エントリーナンバー4番】(タイトル) かおるちゃんとの別れ

【エントリーナンバー5番】(タイトル)マブチはどこだ

【エントリーナンバー6番】(タイトル)食べられないパン

【エントリーナンバー7番】(タイトル)宇宙イチのノッペラボー

【エントリーナンバー8番】(タイトル)おじいちゃんは双子です

【エントリーナンバー9番】(タイトル) 新総理は誰だ!?

【エントリーナンバー10番】(タイトル) この人たちは何レンジャー?

グランプリになったエピソードへ投票した方の中から抽選で30名様に、
季節限定・ゑびすステッカーをプレゼントしますよ!

▲ページトップへ

2010.6.16【水】
コドモ武勇伝アワード

この番組の、押しも押されもせぬ名物コーナーであります『コドモ武勇伝』。
この春から、毎日新聞の連載がスタートし、おかげさまで大変好評をいただいております。この勢いで、今回で第3回を数える『コドモ武勇伝アワード』を開催いたします! 
さて『コドモ武勇伝アワード』とは、新年度以降、先週までに、このコーナーへ寄せられたお便りの中からスタッフ・出演者の厳正な審査によりノミネート作品を決定。その作品を今週は毎日、発表していきます。そして今週発表する作品の中で、コレという作品を皆さまに投票していただき、“武勇伝グランプリ”を決定しようというものです。 
それでは、本日までに発表された入選エピソードのエントリーナンバーとタイトルです。

【エントリーナンバー1番】(タイトル)やっさんに夢中

【エントリーナンバー2番】(タイトル)前歯の欠けた大迫くん

【エントリーナンバー3番】(タイトル) 十三の「がってん承知の助」

【エントリーナンバー4番】(タイトル) かおるちゃんとの別れ

【エントリーナンバー5番】(タイトル)マブチはどこだ

【エントリーナンバー6番】(タイトル)食べられないパン

【エントリーナンバー7番】(タイトル)宇宙イチのノッペラボー

【エントリーナンバー8番】(タイトル)おじいちゃんは双子です

▲ページトップへ

2010.4.22【木】
コドモ武勇伝アワード

この番組の、押しも押されもせぬ名物コーナーであります『コドモ武勇伝』。
その『コドモ武勇伝』が4月17日から、毎日新聞・大阪府内版の土曜日・朝刊へ隔週にて連載がスタートしました!
その記念ということもあり、この度、第2回となる『コドモ武勇伝アワード』を開催し、皆さんの投票によって“武勇伝グランプリ”が発表されました。
栄えあるグランプリに輝いたエピソードは!

【エントリーナンバー5番】
豊中市の「メリヤス祭り」さんの
(タイトル)恋人と愛人
でした!

投票した方の中から抽選で30名様に、ゑびすステッカーをプレゼントします!投票をしてくださった皆さんありがとうございました!

▲ページトップへ

2010.4.16【金】
コドモ武勇伝アワード

この番組の、押しも押されもせぬ名物コーナーであります『コドモ武勇伝』。
その『コドモ武勇伝』が4月17日から、毎日新聞・大阪府内版の土曜日・朝刊へ隔週にて連載がスタートします!その記念ということもあり、この度、第2回となる『コドモ武勇伝アワード』を開催したいと思います。
このコーナーに寄せられたお便りの中からスタッフの厳正な審査により入選エピソードを決定。今週は毎日その作品を発表してきました。そして、これらは来週のスペシャルウィーク・木曜日に行う『コドモ武勇伝アワード・決勝』にノミネートされ、皆さんの投票により、この中から“武勇伝グランプリ”を決定しますので、お楽しみに!
それでは、こちらがノミネートされた全作品のエントリーナンバーとタイトルです。  

【エントリーナンバー1番】(タイトル)“逆”や“逆”
【エントリーナンバー2番】(タイトル)なぁ、ジイちゃん
【エントリーナンバー3番】(タイトル)ぼけ封じ
【エントリーナンバー4番】(タイトル)あさか・ただし
【エントリーナンバー5番】(タイトル)恋人と愛人
【エントリーナンバー6番】(タイトル)寄せて上げる
【エントリーナンバー7番】(タイトル)おつぼね園児
【エントリーナンバー8番】(タイトル)PTA
【エントリーナンバー9番】(タイトル)全員説教
【エントリーナンバー10番】(タイトル)消えた入れ歯

エントリーNo.か、タイトルを、簡単な感想も添えて番組宛てに投票して下さい。来週木曜日に栄えあるグランプリに輝いたエピソードへ投票した方の中から抽選で30名様に、ゑびすステッカーをプレゼントします!皆さんからの投票をお待ちしています!

▲ページトップへ

2010.4.15【木】
コドモ武勇伝アワード

この番組の、押しも押されもせぬ名物コーナーであります『コドモ武勇伝』。
その『コドモ武勇伝』が4月17日から、毎日新聞・大阪府内版の土曜日・朝刊へ隔週にて連載がスタートします!その記念ということもあり、この度、第2回となる『コドモ武勇伝アワード』を開催したいと思います。
このコーナーに寄せられたお便りの中からスタッフの厳正な審査により入選エピソードを決定。その作品を今週は毎日、発表します。これらは来週のスペシャルウィークで行う『コドモ武勇伝アワード・決勝』にノミネートされ、皆さんの投票により、この中から“武勇伝グランプリ”を決定しますので、お楽しみに!  
今日発表した入選エピソードはこちらです。

【エントリーナンバー1番】(タイトル)“逆”や“逆”
【エントリーナンバー2番】(タイトル)なぁ、ジイちゃん
【エントリーナンバー3番】(タイトル)ぼけ封じ
【エントリーナンバー4番】(タイトル)あさか・ただし
【エントリーナンバー5番】(タイトル)恋人と愛人
【エントリーナンバー6番】(タイトル)寄せて上げる
【エントリーナンバー7番】(タイトル)おつぼね園児
【エントリーナンバー8番】(タイトル)PTA

今週・金曜日まで、毎日、入選作を発表していきますので、エントリーNo.か、タイトルを、簡単な感想も添えて番組宛てに投票して下さい。グランプリになったエピソードへ投票した方の中から抽選で30名様に、ゑびすステッカーをプレゼントします!皆さんからの投票をお待ちしています!

▲ページトップへ