MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
MBSこども音楽コンクール
番組へのメール kodomo@mbs1179.com
平成29年度 第64回MBSこども音楽コンクール
実施規定
■平成29年度 実施規定
出場資格 小学校児童、中学校生徒
(学年、クラス、クラブ、その他学校単位のグループであればどのような形態でも出場可能です。) 小・中一貫校が同一グループで参加する場合は、「中学校の部」での参加とします。
実施日程
【音源選考会:地区大会】 平成29年10月1日〜14日
【西日本優秀校発表音楽会】 平成29年12月26日(火) 声楽部門
平成29年12月27日(水) 器楽部門
【文部科学大臣奨励賞選考会】 平成30年1月28日(日) 東京・TBS放送センター
【授賞式】 平成30年3月3日(土)
東京オペラシティコンサートホール
実施部門 小学校・・・重唱部門/合唱部門/重奏部門/合奏第1部門/合奏第2部門/管楽合奏部門
中学校・・・重唱部門/合唱部門/重奏部門/合奏第1部門/合奏第2部門/管楽合奏部門
部門規定
【重  唱】 指揮のない1パート1名で、2〜4名以内
【合  唱】 1パート2名以上であれば何人でも結構です。
【重  奏】 指揮のない1パート1名で、2〜6名以内伴奏のない小アンサンブル。
(ソナタなどの独奏およびピアノ連弾などは含みません)
【合奏第1】 弦楽合奏、器楽合奏、和・打・電気楽器合奏(35名以下)
リコーダー合奏、ギター・マンドリン合奏(人数制限なし)
【合奏第2】 弦楽合奏、器楽合奏、和・打・電気楽器合奏(36名以上)
管弦楽(人数制限なし)
【管楽合奏】 吹奏楽、金管合奏、木管合奏、トランペット鼓隊、ドリル演奏
※シンセサイザー、エレキベースなどの電気・電子楽器は補助的効果音や部分的使用に限り認めます。補助的な使用でなければ、器楽合奏での出場になります。
★ 規定外での出場は全国大会への審査対象外となります。
演奏時間 重唱・重奏部門は4分以内、合唱部門は5分以内、合奏第1・第2・管楽合奏部門は7分以内とします。 制限時間を越えた場合は審査の対象外となります。
出場団体数
  • 1校からの出場は1部門あたり1グループまでとします。
演奏曲目
  • 課題曲はありません。ご自由に1曲お選びください。(組曲・メドレーであれば複数曲も可)ただし、2部門に渡って参加する学校は、同じ曲での参加は認めません。西日本大会で演奏する楽曲で音源選考会にエントリーして下さい。著作権の関係上、番組で放送が可能な曲を選定して下さい。
  • 番組では、放送効果上、明るく楽しい曲目を歓迎します。
指揮・伴奏
  • 指揮者、伴奏者は出場校の先生または児童・生徒が望ましいが、止むを得ない事情の場合は、日常的に活動に参加していることを条件とし、学校長の承認を得た講師等も認めます。ただし複数校の指揮または伴奏をすることはできません。詳しくは事務局までお問い合わせ下さい。
使用楽器
  • 制限はありません。
審  査
  • 優秀・優良・佳良の各賞をお贈りします。
  • さらに優秀賞受賞校の中から主催者の推薦により、西日本優秀校発表音楽会へ出場していただきます。
審査結果
について
音源選考会の結果はHPで発表いたします。参加校すべてに演奏に対する講評・アドバイス及び賞状を結果発表後2週間以内にご郵送いたします。
参加費
  • 無料。ただし参加にかかる諸費用は参加者のご負担とさせていただきます。
放  送
  • 西日本大会の演奏はすべて収録し、編集の上放送します。

  • 演奏の著作権、著作隣接権は(株)毎日放送に帰属します。
 ★ 規定外での出場は全国大会への審査対象外となります。