大阪・難波
「マジックスパイス なにわ店」

今日は鈴木アナウンサーと一緒に♪
(真剣にメニューを説明してるNAOTOさん!)







大阪・中崎町
「アンバラマ」

今年の10月にオープンした、本格的スリランカレストラン。
ランチのアンバラマプレートは、とても王道なスリランカプレート。
単品単品は少し塩味が多い感もあるけれども、ひとつひとつはとても丁寧に作られていて、全てを混ぜて食べた時に、いいバランスになるようです。混ぜて食べるのがオススメです!
スープとサラダも、スパイス料理として素晴らしいクオリティです。
夜も、お値段的にそれほど高くないので、ディナーとしても、飲み会としても使い勝手がよさそうでいいですね。中崎町周辺の、数少ないスリランカ料理屋さんとして、もっともっと人気が出そうです。

大阪・梅田
「ポンガラカレー」

今年5月に紹介した梅田地下街にあるスリランカカレー屋さんに再訪問です。
(あっ、あの時と同じ服着てる(笑))


東京・渋谷
「スープカレー SHANTi」渋谷店

東京にある札幌スープカレー屋さんとしては、もう老舗と言っていいシャンティさん。
渋谷だけでなく、原宿、池袋、高田馬場にも支店があります。
この時はランチタイムだったので、チキンと野菜のスープカレーに。
僕は、モモ(ネパール餃子)、牡蠣と帆立のスープカレーなどもよく食べます。
スープカレーとしては少し酸味が強いアジアンテイストで、ライスにナンプラーをかけたり、途中でスープカレーにレモン汁を入れるとよりさっぱりして美味しいですよ。




大阪・あびこ
「アジアンバー ラマイ」大阪あびこ店

先日も訪れたスープカレー「ラマイ」さん。
番組スタッフが、ライス1キロの“キンタマーニ”に挑戦!
で、その結果。。。。。。


大阪・中崎町
「サッチェズカリー」

中崎町で週一のみの営業だった時から、ずっと行きたかったカレー屋さんに、ついに行くことが出来ました。
キーマカレーと、黒目豆とパプリカのカレーの2種類を。
本当は3種類目のサバと青唐辛子のカレーも食べたかったのですが、売り切れでした。
さすが人気店。
キーマカレーは、スパイスに逃げすぎず肉の旨味が残っていました。
黒目豆とパプリカのカレーも、豆の食感とパプリカの甘みが感じられるあっさりとしたカレーです。
もちろん全て混ぜて食べると、口の中で旨味、酸味、そしてトッピングの青唐辛子のピクルスで辛味も追加され、味わい深くなりました。

次は、魚のカレーも味わいたいな〜

大阪・阿波座
「ヌワラカデ」スリランカ料理居酒屋

大阪スリランカ料理のリーダー、千代崎にあるロッダグループの2号店。
味は、ロッダグループと変わらず素晴らしく、お店の広さがロッダグループよりだいぶ広いことから、座席数も多く来店しやすいです。


そのため、夜メニューにはカレーだけでなく、スリランカの一品料理も豊富で、お酒と共に楽しめます。


大阪・中津
「スパイスカレー専門 梵平」(ボンベイ)

カレー激戦区中津の名店、梵平さん。
基本のキーマカレーと日替わりのカレーのあいがけが楽しめるのですが、この日は、チキンカレーをチョイスしました。
トッピングに、パクチーとホワチャオ(中国花山椒)の効いた麻婆豆腐を。
スパイスカレー屋さんにありがちな、スパイス過多ではなく、すべて混ぜた時に色んな旨味、辛味、酸味がバランス良く感じられ、インドと日本と中国の結婚パーティーのような素敵なカレーでした。😊


大阪・あびこ
「アジアンバー ラマイ」大阪あびこ店

本格的な札幌スープカレーを大阪で提供している数少ないお店。
あっさり系のスープに、香り高いオイルがとても良く合います。
あと、インドネシア系のスープも選択出来るのも、特徴です。
もっと、札幌スープカレーが大阪に増えればいいのにな。😊


大阪・庄内
「シドミド」

庄内のシドミドにて、キーマカレーと牛タンカレーのあいがけを。
胡椒とクローブが効いていて、半熟卵のピクルス、ビーツ、おろしエンドウ豆の酸味が、肉の旨みをより引き出しています。


スープカレーは、鶏ガラで取ったあっさりスープで、ローストしたチキンレッグがとてもいい香りと柔らかい食感と旨みがたっぷりです。