大阪・中津
「スパイスカレー まるせ」

お昼にしか行った事がなかった、中津の名店まるせさん。
お昼の南インド系を主にした合いがけカレーとは少し違い、夜のコースは、ベンガル地方の特徴である
マスタードシードを効かせたサラダや、お魚のカレーなどもメニューに入っています。
唐辛子のからみとはまた違う、清涼感ある鼻からスッと抜けるマスタードの辛味と、ダルカレーや野菜を炒めた甘味、ヨーグルトやマリネされたトマトやキュウリなどの野菜の酸味を、混ぜる事により深みが増します。
ターリーだけでなく、前菜、サラダ、串焼きにもスパイス感溢れるお得なコースですので、是非夜のまるせも行ってみましょう❗

東京・神保町
「カリーライス専門店 エチオピア」

徳さんが、エチオピアに行ったことがないと聞きつけたので、お連れしました。
やっぱり、仕上げにクローブを振りかける事によって感じる、引き立つ香りはとても個性的なので、スパイス好きな徳さんも喜んでくれました。
やはり、老舗の名店に理由ありですな。





大阪・梅田
「新宿中村屋 オリーブハウス」梅田店

新宿にある老舗洋食屋の中村屋さん。
特に名物のチキンカレーは、レトルトカレーにもなるくらい有名です。

大きなチキンとジャガイモの食べごたえだけでなく、小麦粉の香ばしさとブイヨンの甘み、少し辛めのカレー粉、バターの芳醇な香りと、全てにおいてのバランスの良さが、長年万人に愛され続けている秘訣なのでしょう。

日本のカレーライスの最高峰の一つであるのは間違いないですし、ずっといつまでも変わらないで欲しい一皿ですね。

大阪・都島
「インド料理 ナンタラ」

番組スタッフと一緒に、番組の新年会でも訪れたナンタラさんに来ました!
NAOTOさん、悪い顔してる(笑)うっししし

(written by 番組スタッフ)


東京・早稲田
「エスニックカレー メーヤウ 早稲田店」

早稲田大学の学生に大人気で、創業25年の老舗店です。
メーヤウとは、タイの田舎町の名前です。
その名の通り、タイカレーのグリーン、レッドカレーも美味しいですがインド風のポーク、チキンカレーも美味しいです。
今回店内改装のため3/25で一時閉店するというので、三浦くんと来店しました。
僕は、いつもチキンカレーを食べるのですが、この日はポークとチキンのダブルカレーを注文しました。
6月中旬には、リニューアルオープンするそうなので是非行ってみて下さいね。

東京・神保町
「カリーライス専門店 エチオピア」

神保町カレー屋さんの中でも、老舗中の老舗のエチオピアさん。
クローブの香りを前面に出していて、これが癖になりカレーマニアになった人も少なくないと思います。
いつも野菜か、チキン野菜を頼みますが、豆カレーもおすすめです。
豆カレーは、ライスと別盛りで、クミン・コリアンダー・ターメリックとカレーの基本に忠実なスパイスのタイプに、生姜がいいアクセントになっています。
他のカレーのルーと違うので、一度豆カレーにハマった人は、それ以降そればかり頼む人も多いんですよ。
僕も豆野菜カレーを、よく頼みます。

大阪・心斎橋
「カレーや デッカオ」

北新地での間借り営業から独立開店され、NAOTOな音もダチのイベントでケータリングをして下さって以来、新店舗には初訪でした。
カレー屋さんをされてからちょうど4周年記念と言う事で、記念Tシャツと缶バッチを頂きました。
僕が来るまでキープしてくれてただなんて。愛を感じます。😭

初めてお店に行った時、カルータラさん(肥後橋のスリランカ料理屋さん)の話をして盛り上がったのが昨日のようです。
カルータラさんとデッカオさんがなければ、今の大阪で日本人スリランカカレーの発展は無かったと僕は思います。
やっぱりお人柄なんでしょうね。😊

チキンカレー、日替わりカレー、ナスの炒め物、トマトサラダ、サンボル、ルヌミリス、ターメリックライスの全てが混ざり合った時、スパイス感、旨味、辛味、酸味のシンフォニーが奏でられるようでした。

是非、皆さんも食べてみてくださいね。

大阪・松屋町
「創作カレー ツキノワ」

チキンカレー、ミニキーマ、マスタードソーストッピング。
激戦区堺筋本町に、勝負をかけたツキノワカレー。
間借り時代から有名店ですが、味、サービス、CP全てが優良店じゃないでしょうか。
スパイスも種類を厳選し、素晴らしいバランスにまとめ、辛党の人にも満足してもらうために、唐辛子の種類を、青唐辛子、ハバネロ、ブートジョロキアと辛さの違うものを3つ用意するという、細かい心遣い。
→スタッフより
カレーの左がNAOTOさん注文の「ハバ辛」、右が「激辛」です。
スープの色の違いが!?NAOTOさんの方、真っ赤なんです(笑)

大阪・難波
「マジックスパイス なにわ店」

今日は鈴木アナウンサーと一緒に♪
(真剣にメニューを説明してるNAOTOさん!)







大阪・中崎町
「アンバラマ」

今年の10月にオープンした、本格的スリランカレストラン。
ランチのアンバラマプレートは、とても王道なスリランカプレート。
単品単品は少し塩味が多い感もあるけれども、ひとつひとつはとても丁寧に作られていて、全てを混ぜて食べた時に、いいバランスになるようです。混ぜて食べるのがオススメです!
スープとサラダも、スパイス料理として素晴らしいクオリティです。
夜も、お値段的にそれほど高くないので、ディナーとしても、飲み会としても使い勝手がよさそうでいいですね。中崎町周辺の、数少ないスリランカ料理屋さんとして、もっともっと人気が出そうです。