2017.03.31

20170331-4.jpg
「ありがとう浜村淳です」3月31日・金曜日のお客様はバレエダンサーの宮尾俊太郎さんでした。宮尾さんは14歳の時に、熊川哲也さん出演のテレビCMを見て、バレエの世界に飛び込まれたそうです。10代のころにはカンヌに2年ほど留学され、2010年に熊川さん主宰の「Kバレエカンパニー」に入団、2015年にはプリンシパルに昇格されました。

宮尾さんは6月10日にフェスティバルホールで行われる「Kバレエカンパニー」の公演『海賊』に出演されます。この『海賊』は壮大な冒険活劇で、宮尾さんは海賊の首領を演じます。アクション、そしてオリエンタルな衣装や男性的な肉体美など、男性ダンサーの魅力が詰まった作品だそうです。今回、熊川さんは芸術監督です。7年前の公演で熊川さんが演じた役は期待の大型新鋭の山本雅也さんが演じます。

上演は6月10日のお昼2時開演の回の1度だけで、浜村さんは「1回だけの上演だなんて、本当に勿体ない!」とおっしゃっていました。「重力に逆らう動きをするバレエは厳しい世界で、心身ともに強くないと務まらない。でもだから非常に奥深くて芸術的なんです。」という宮尾さん。この公演を「よりたくさんの方に観ていただいて、バレエの魅力を知ってほしい」とおっしゃっていました。


■Kバレエカンパニー『海賊』
日時:6月10日(土) お昼2時開演   
場所:大阪・フェスティバルホール(京阪・渡辺橋駅、地下鉄・肥後橋駅の出口直結)
【お問合せ】フェスティバルホール チケットセンター 06-6231−2221(朝10時〜夕方6時まで受付)

ありがとう浜村淳です | MBSラジオ | 2017/03/31/金 08:00-10:30 http://radiko.jp/share/?sid=MBS&t=20170331080000(放送後1週間聴取可能・radiko.jpのサービス MBSエリア内無料 radiko.jpプレミアム会員はエリア外聴取可)


トピックス一覧へ
MBS1179 TOP