MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2017年5月20日 放送分】
【2017年5月13日 放送分】
【2017年5月6日 放送分】
【2017年4月29日 放送分】
【2017年4月22日 放送分】
【2017年4月15日 放送分】
【2017年4月8日 放送分】
【2017年4月1日 放送分】
【2017年3月25日 放送分】
【2017年3月18日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2017年4月8日 放送分】
2017年4月8日
【巻】…5・829

【歌】…梅の花咲きて散りなば 桜花継ぎて咲くべくなりにてあらずや

【訳】…梅の花が咲いて散りゆけば、桜の花が続いて咲くように決まっているのかなあ

【解】…大伴旅人が九州の大宰府に赴任していた時、自分の邸宅に役人を招いて宴会を催しました。この宴席では、出席者が梅の花を愛でて歌を詠みましたが、この歌の作者である薬師張氏福子は少し目線が違っていたようです。「今楽しんでいる梅の花もやがては散るが、気を落とさずにしようよ、桜がまた咲き出すから」といったところでしょうか。どんな年でも、梅から桜へと、花は必ずリレーすることへの感慨をこめたものと思われます。