MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2017年5月20日 放送分】
【2017年5月13日 放送分】
【2017年5月6日 放送分】
【2017年4月29日 放送分】
【2017年4月22日 放送分】
【2017年4月15日 放送分】
【2017年4月8日 放送分】
【2017年4月1日 放送分】
【2017年3月25日 放送分】
【2017年3月18日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2017年4月15日 放送分】
2017年4月15日
【巻】…10・1870

【歌】…春雨はいたくな降りそ 桜花いまだ見なくに散らまく惜しも

【訳】…春雨は、たいそう降ってくれるなよ。桜花をまだ見ていないのに散ってゆくのが惜しいから

【解】…季節は着実に進んでいますが、短い期間だけ見ると、暖かくなったと思ったらまた寒さが戻ったりと、季節は行ったり来たりしています。そんな、どうにもならない自然の動きにやきもきして作ったのがこの歌。春雨で桜が散ってしまうのではないかと作者は気が気でない様子です。まだ春を満喫していないので、どうか散らないでおくれよと、祈るような気持ちだったのでしょう。時代が進み、多くのことがコントロール出来るようになった現代でも、事情は同じです。今年の春は雨が多く、思い通りにお花見が出来ていない方、少なくないのでは。そんな方にとってこの歌は、共感できる部分が多いことでしょう。