MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2017年11月18日 放送分】
【2017年11月11日 放送分】
【2017年11月4日 放送分】
【2017年10月28日 放送分】
【2017年10月21日 放送分】
【2017年10月14日 放送分】
【2017年10月7日 放送分】
【2017年9月30日 放送分】
【2017年9月23日 放送分】
【2017年9月16日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2017年9月9日 放送分】
2017年9月9日
【巻】…8・1595

【歌】…秋萩の枝もとををに置く露の 消(け)なば 消(け)ぬとも 色に出(い)でめやも

【訳】…秋萩の枝が重みでたわむほど置く露のように命が消えるならば消えてしまおうとも私は恋心を顔色に出さない

【解】…ををにとはたわませるのこと。
消なば消ぬともとは消えてしまったとしてもという意味。
色は顔色。
これは男性の歌で、男の人の恋心を歌っています。
自分の命ははかない露のようである。どんなことがあっても好きなんだから、自分の命が消えても顔に出さない。顔に出したらあなたに迷惑だし、私も不本意なので、想いを寄せていることを表には出しませんという、忍ぶ恋の美しさが感じられます。
萩は万葉集の中でも登場回数がもっとも多い植物。小さい花びらで、散ったとしても誰にも気付かれないくらい儚さがあります。
萩の花の可憐な様子と男性の秘めた恋心が、秋の夜長にぴったりの歌です。