2017年07月17日 放送日記 バックナンバー

「1年間の浪人の末に東京経済大学に入ることになった」という今月ゲストの藪恵壹さんに、今週はそこから社会人時代までのお話を伺いました!
大学に入り本格的にエースとしての地位を築いた藪さんは、大学4年間で36勝12敗という堂々たる成績を打ち立てます。投手ながら通算11本の本塁打を放つなど、打撃の面でも結果を出していたそうですが、「大学野球でバットを折らない技術を身につけましたね。高いバットを失うのは当時としては死活問題ですから(笑)」というお話も。
そこから生命保険会社へ就職し野球を継続。都市対抗野球ベスト8などの活躍が認められたという藪さんは、「社会人2年目の早い段階で阪神タイガースの方から“ドラフト1位予告”があったんですよ」ということで、確実にタイガースへ入るために、逆指名(選手が球団を指名する制度で現在は廃止)元年のこの年、プロ野球を統括するコミッショナー事務局へ“阪神タイガース”と書いた紙を“FAX”で送信したんだとか。
そしてついにプロ入りとなるのですが、ここからのお話は次週お送りいたします!お楽しみに!!

☆番組に対するご意見・ご感想・お悩み・プレゼントの応募は、コチラから☆
https://cgi.mbs.jp/cgi-bin/form/mail/wm.cgi