5月14日 特選

「ありがとう」うまく言えた日よく眠れ  堺市 堺の川人さん
 
誇りだけ滑り落ちない禿げ頭  香芝市 毎土きくお
 
夫婦間窓開け逃す乱気流  大阪市 招きにゃんこ
 
着信音好きな曲だが鳴らへんなぁ  大阪市 すしカレー
 
これがまあ終の棲家か尻の下  千葉県 安田蝸牛
 
 
【水野のひとりごと】
 4月から始めた西宮での「水野晶子の朗読教室」。リスナーの方も参加してくださって、和気あいあいで開講することができました。
午前の部はすでに定員に達していますが、ご希望の方がいらっしゃったら午後の部を作ることにしました。
朗読は身体にも心にもいいですし、何より気軽に自分らしい表現を楽しむことができます。
 毎月一回木曜午後二時から三時半。阪急門戸厄神駅すぐの門戸寄席で行います。
6回分15000円です。詳しいことは門戸寄席にお電話ください。
070-3603-3192 にお願いします。

5月7日 特選

やあー元気たったこれだけ笑顔出る  大阪市 黄色い財布
 
マスクとる人増えてくる美人減る  宝塚市 人生無修正
 
これからの私を探す散歩道  大和郡山市 丸ちゃん
 
お茶どうぞ届かぬところにそっと置く  大阪市 コルボ
 
辛い時テレビを消して仰ぐ空  徳島県 かたつむり
 
 

【4月のしあわせ賞】
川柳を今日も聴けてる平和やな  大和高田市 みゅ~
 

 
【水野のひとりごと】
 母の日にちなんだ川柳も多く頂きました。ありがとうございます!
「母の日に母が見つめる爪の先」(ちきちき赤薔薇)
近藤さんは、東京から愛媛へ里帰りした若い頃、お母さんが台所でスイカを切ってくれていた手を思い出すそうです。
久しぶりに戻ってくる息子のために、時間を合わせて冷やしたスイカに、背中を丸めながらエイッと力を入れて切りこむお母さんの姿が浮かんできます。
「母が母子が子に還る里帰り」(川村玲子)

4月30日 特選

ぽりぽりと菓子たべられるこの平和  和歌山市 駄目もと
 
百均と知らず褒められ皿笑う  京田辺市 かんなびん
 
長電話最後にそちらどちらさん?  西宮市 やぶちゃん
 
寝返りで妻の気持ちを推しはかる  木津川市 京仙人
 
老けたなと互いに思うけど言わん  姫路市 ゆめさき川
 
 
【水野のひとりごと】
ゴールデンウィーク、どんな風にお過ごしですか?
待望の旅に出る。会いたい人に会う。
楽しい計画をお持ちの方もいらっしゃるでしょうが、
逆に「な~んにも予定なし」という方も多いかも。
特別なイベントがなくても機嫌よく暮らす、というのは
大切な才能だと思うようになりました。
コロナ禍で学んだことです。

4月23日 特選

ダメ虎を愚痴れるなんて幸せや  宝塚市 左うちわ
 
元気出しさあ行ってこよ病院へ  岸和田市 コスモス
 
10くらい若く言っても怒らない  大阪市 テコ&コテ
 
性格がひねくれていて句が上手い  愛媛県 一本杉
 
辛いとき友のダジャレがほんま好き  泉佐野市 豆キューピー
 
 
【水野のひとりごと】
私は、自然の中で短い朗読をお届けする動画「朗読人」をYouTubeで配信しています。
2年前の最初の緊急事態宣言下で始め、毎週水曜に更新してきました。
その「朗読人」が今週100回を迎えました。
当初は一回だけのつもりでしたが、
100回続けられたのはリスナーの皆さんが観てくださって、
コメントを書き込んでくださるなど応援してくださったおかげです。
本当にありがとうございます!
これからもオンラインでの繋がりも続けていこうと思いますので、
どうぞよろしくお願いします!

4月16日 特選

健康も句も阪神が勝ってこそ  神戸市 徳留節
 
断捨離の最後にまわす恋ごころ  兵庫県 こだわりトマト
 
親しげに話はするが名は知らん  加古川市 しあわせさん
 
花よりも年金減って野菜植え  門真市 河内の篤姫
 
「似てきたね」母娘噴き出す露天風呂  東大阪市 川口妙子
 
 
【水野のひとりごと】
桜も葉桜になってきましたね。出番を待っていたかのようにチューリップがあちことで鮮やかな色を見せつけてくれています。
「通学路平和感じるはしゃぎ声」(彦根の赤鬼)
いつもの春とは違う想いにさせられる、子どもたちの明るい声です。
この春の、あなたの心模様をどうぞ五七五にしてお寄せくださいね。

しあわせの五・七・五 今週の特選!五七五

Copyright © Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.