11月16日 特選

ボケてると孫に言われてこんなもん  神戸市 シチダンカ
 
ヤセなさいそれしか言わぬ医者に行く  神戸市 モンブラン
 
ほんまのことしか言わんから嫌われる  兵庫県 こだわりトマト
 
合意なき離脱で妻は旅に出る  熊本県 ポンタロウ
 
どこ行くんいちいち聞くなトイレだよ  羽曳野市 三崎伴子

 
【水野のひとりごと】
 私が出演するイベントのお知らせです。
 三代目 桂小春團治さんと「上方落語の魅力・その1」と題して「第四回 雲州堂茶論」を開催します。
 落語入門の第一歩。今回はいきなり落語をお届けするのではなく、上方落語について小春團治さんを質問攻めにするトークイベントです。
小春團治さんはカーネギー・ホールなど海外20か国以上で落語を披露して、タイム誌「世界が尊敬する日本人100人」にも選ばれていらっしゃいます。
11月28日(木)14時30分開演
イベントスペース雲州堂(大阪市北区菅原町7-2)
事前予約2500円(ワンドリンクつき)(番組イベントではなく有料イベントです)
予約受付は雲州堂にお電話でお願いします。
06-6361-3964(雲州堂)
受付時間は午前10時半~正午、午後2時~6時です。
詳しい内容は「雲州堂 イベント」で検索をお願いします。

11月9日 特選

「元気?」って絵葉書本の間から  徳島市 ハイビスカス
 
「カレーやでぇ」許してくれた母の声  尼崎市 あずき5合
 
長生きの秘訣なんにもないと母  堺市 堺の川人さん

ネクタイをしめてかんがえいきさきを  西宮市 和子のダンナ

冷蔵庫開ければそこにリモコンが  大阪市 コルボ
 
 
【水野のひとりごと】
 「健康川柳カレンダー2020」プロジェクトは製作に向けて作業が進んでいます。
皆さんから頂いた川柳から、近藤さんが選んだ12句と共に、写真を選び、
レイアウトなどすべてのデザインを福井さんが考えているところです。
 出来上がったカレンダーは12月に皆さんにプレゼントさせて頂く予定です。
 ああ、楽しみ~!
 もう少しお待ちくださいね。

11月2日 特選

雨音がショパンからベートーベン  宝塚市 デン・パタロウ
 
「婆さんや」呼んでみただけ念のため  八尾市 高安山のヤッホー
 
かたいコト言うたらアカン川柳や  泉佐野市 佐野の興ちゃん
 
普段から無口の二人蟹を食べ  神戸市 ちょい丸親父
 
もちっと生きよいう気にさせた同窓会  大和高田市 松村和子
 
 

【発表! 10月のしあわせ賞!】
川柳も俳句も駄目で独り言  大阪市 ゆみちゃん
 
 
【水野のひとりごと】
 番組のラストコーナーは、いつも番組スタッフの福井さんと私がおしゃべりすることにしています。
でも、普通におしゃべりするより、福井さんがカスタネットの音で、
私の話に応対してくれるほうが面白いんじゃないか!と始めた手法なんですが、みなさん、ご理解いただいていますか?
 福井さんの声が聞こえないのは、ご自分のラジオの性能が悪いからなのか?と案じてくださっている方、
ごめんなさい!決してあなたのラジオは悪くありません!

10月26日 特選

寝ないかん寝なきゃ終わらん辛い今日  川西市 那須三千雄
 
ポイントよりストレスたまるキャッシュレス  神戸市 ラッキーのかあさん
 
読書しているのにおかず考える  大阪市 黄色い財布
 
妻の屁を屁とも思わぬ歳になり  群馬県 破れ傘
 
デイに行く旦那見送り朝寝する  枚方市 あつきのあーたん
 

【水野のひとりごと】
 「読み返したい手紙まだ引き出しに」(ハイビスカス)
 この一句がきっかけで、近藤さんが大切にしている、高倉健さんからの手紙の話しになりました。
60通ものおたよりが、近藤さんのもとにあるのだそうです。近藤さんにとって、宝物ですよね。
健さんが亡くなられる年にも送られた葉書には、「窓の外がこわい」という趣旨の言葉が残されているそうです。
誰かからもらった、捨てられない手紙というのは、その人の人生をとても豊かなものにしてくれる存在ですね。

10月19日 特選

キャッシュレスわからないのでキャッシュデス  八尾市 早起きテルチャン
 
また抜けたもううしろ髪引かれない  舞鶴市 大杉フサオ
 
ボケて来たそれが分かればボケはまだ  群馬県 破れ傘
 
シワとシワ歯車みたいに合わす夜  宝塚市 デン・パタロウ
 
じゃまたね言って続ける立ち話  大阪市 黄色い財布
 
 
【水野のひとりごと】
2020年健康川柳カレンダーの制作に向けて、リスナーの皆さんの川柳を頂いています。もうご用意頂けましたか?
 これまでのご自分の作品を振り返って、1月から12月まで、どの季節にならぴったりくるか、考えてみて頂くといいですよね。
勿論、カレンダー用に、新作を用意してくださるのも、ありがたいです。
 それぞれの月を想定した12句をきれいに揃えて送って頂く必要はありません。
思い付いた月の川柳を、どんどん送ってきてくださいね。ただし、どの月の作品なのか、は一句ずつ明記してください。
 締め切りは10月末日到着分です。お待ちしてま~す!

しあわせの五・七・五 今週の特選!五七五

Copyright © Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.