スペシャルひとりごと。

ついに決まりましたね、年間大賞!
「アホやな川柳しいや悩みなや」(羽室志律江)
近藤師範は、コロナ禍の今、鬱々とする気持ちを晴らしてくれる健康川柳は、今こそ大切な出番だと、講評の中で語りました。
人生の艱難辛苦を乗り越えていくために、川柳を友にしていきましょう。
 羽室さんの喜びの言葉を、土曜朝5時からの「しあわせの五・七・五」でお届けできればと願っています。
 また、このHPの「川柳な人々」で各賞受賞作をご覧頂くことができます。是非、文字で読みながら、再度味わってくださいね。
 リスナー賞への投票もありがとうございました!

4月10日 特選

もどりたいラジオに本にふるさとに  堺市 生成り文旦
 
頭見て勝った負けたのクラス会  岡山市 曇のち晴れ
 
どことなく母似の人に道を聞く  宝塚市 辰巳和子
 
「よいしょっー」と「アイタタター」で日が暮れる  大阪市 小なつ
 
物音があんた居たんや食べるんや  大阪市 黄色い財布
 

【水野のひとりごと】
4月12日(月)夜8時から9時までの特番は聞き逃せませんよ!
年間に頂く7万句を超える作品の中から、いよいよ「健康川柳大賞」が決まります。
「MBSラジオ局長賞」「毎日新聞編集局長賞」、またあなたの一票で決まる「リスナー賞」も注目です。
多くの方から投票を頂きました。ありがとうございました。あなたのお気に入りの作品は選ばれるのでしょうか。
 また「十七文字の向こうに人生が見える」と題して、私の朗読もお届けします。
あるリスナーの方の作品の裏にはどのような人生があるのか。こちらも是非お聴きください。
 12日、月曜の夜8時、どんな結果が待ち受けているのか。ああ、楽しみでーす!

4月3日 特選

立ち小便隣はふたり入れ替わり  富田林市 カメラおじさん
 
神のみぞ今は文春のみぞ知る  京都市 丸山悟
 
ああいやねパンツはこうとしてこけた  徳島県 長~い風
 
つながらなぬ話をつなぐのが女  大和高田市 松村和子
 
口下手が十七文字にまとめてる  箕面市 箕面のとしジィ
 
 
【発表! 3月のしあわせ賞!】
出す前の「妻句」を妻がボツにする  豊中市 豊中のタカシ
 
 
 
【水野のひとりごと】
 2020年近藤流健康川柳の月間賞12作品から、あなたの一票で選んで頂く「リスナー賞」。
もう投票はすませて頂きましたでしょうか?
 締め切りが目前です。4月5日(月)到着分締め切りです。
 ですから、今すぐ投票くださいね!
あて先はいつものところです。
 〒530-8304 MBSラジオ「しあわせの五・七・五」
FAX: 06-6809-9090
E―mail:575@mbs1179.com
川柳とは別に「リスナー賞投票」としてお送りください。
 12句は「川柳な人々」のコラムに掲載しています。


3月27日 特選

神妙に元気なうちにする悪さ  神戸市 夢うつつ
 
母案ず母それ以上子を案ず  堺市 堺の川人さん
 
「没句集」発刊されても没やろな  池田市 一どん
 
かくしてる一人暮らしがへそくりを  神戸市 モンブラン
 
没句でもいいと言われて自信もつ  大阪市 しらさぎ
 
 
【水野のひとりごと】
 4月12日(月)夜8時からの特番、楽しみですねえ。
年間7万句もの川柳の中から年間大賞、毎日新聞編集局長賞、MBSラジオ局長賞、そしてリスナー賞が選ばれます。
リスナー賞はあなたの一票で決めて頂きます。私も一番好きな作品に一票投じますよ~! 
 ご応募の方法や、12句は「川柳な人々」のコラムに掲載していますので、ご覧くださいね。

3月20日 特選

梅ぼしもべんとばこなら威厳ある  大阪市 デコポン
 
一人みたアベノマスクをしてる人  姫路市 ゆめさき川
 
出す前の「妻句」を妻がボツにする  豊中市 豊中のタカシ
 
先輩と呼ばれ割り勘にはできず  熊本県 ポンタロウ
 
溢れてる眼科と耳鼻科屑かごも  西宮市 古川和子
 
 
【水野のひとりごと】
 私は、自然の中で短い朗読をして毎週お届けしています。無料動画配信「朗読人(ろうどくびと)」。
最新バージョンでは近藤勝重さんの「しあわせの雑学」から一文を朗読させてもらっています。
 ユーチューブ画面で「ここからテレビ」で検索して頂くと、すぐに画面が現れるはずです。
今回のテーマは「思えば思われる」です。ご覧頂けると嬉しいです。

しあわせの五・七・五 今週の特選!五七五

Copyright © Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.