子供たちが住める地球へ

板野 肯三さん

2021年11月21日/11月28日放送

筑波大学名誉教授の理学博士、板野 肯三(いたの・こうぞう)さんです。
板野 肯三(いたの・こうぞう)さんは...
東京大学理学部・物理学科を卒業後、筑波大学システム情報工学研究科長、学長特別補佐等などを歴任。また、コンピュータ工学を専門としながら熱心に植物の研究も行い、著書『地球人のための超植物入門』など書籍も出版されています。

佐久間 裕美子さん

2021年11月7日/11月14日放送

ニューヨークを拠点に活動する文筆家の、佐久間 裕美子(さくま ゆみこ)さん。
佐久間 裕美子(さくま ゆみこ)さんは...
慶應義塾大学卒業後、イェール大学大学院修士課程を修了し、1998年よりニューヨーク在住。出版社、通信社を経て独立し、ファッションから政治問題まで幅広いジャンルをテーマに記事や書籍を執筆しています。そして、2020年に出版された新書『Weの市民革命』が話題となっています。

2021年10月31日放送

今週はMCの枡田絵理奈と久本和明の二人でそれぞれの自己紹介や、番組のタイトル「子供たちが住める地球へ」を実現させるために取り組んでいる活動について語り合っていきます。

桐村里紗さん

2021年10月17日/10月24日放送

医師であり、tenrai株式会社 代表取締役の桐村里紗(きりむら りさ)さん
桐村里紗(きりむら りさ)さんは...
最新の予防医療、生活習慣病から終末期医療、女性外来まで幅広く診療経験を積み、現在は、食や農業、環境問題への洞察を基にした、人と地球全体の健康を実現する「プラネタリーヘルスケア」の考えを様々なメディアを通じて発信。プロダクトの監修も行なっています。そして著書に『腸と森の「土」を育てる』などがあります。

三浦佑之さん

2021年10月3日/10月10日放送

古代文学・伝承文学研究者で千葉大学名誉教授の三浦佑之(みうら すけゆき)さん
三浦佑之(みうら すけゆき)さんは...
2003年、『口語訳 古事記』で第1回角川財団学芸賞、2013年、『古事記を読みなおす』で第1回古代歴史文化みやざき賞を受賞するなど、伝承文化や神話研究の第一線でご活躍されています。また、長女は2006年に小説『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を受賞した、三浦しをんさんということも知られています。

▽バックナンバー▽