桂二葉の日曜、何しよう? サンデーライブ ゴエでSHOW!

桂二葉の日曜、何しよう?

2018.11.04

桂二葉です!にようと読みます。よく。におうチャンて言われるんですが、仁王像ちゃいますからね...。まぁ心はあんな顔してるとこ多いんですけど。はい。


さて!今回はジュンク堂書店あべのハルカス店へお邪魔しました。お店はハルカスの七階にあり、店内ひろびろ〜。読書の秋ということでおすすめの本を、ご紹介いただきました。11月1日は古典の日やそうです。こ、こてん...??コテン?えーっと。古典の授業ってあったんでしたっけ。


古典って難しい印象をお持ちの方も多いと思いますが、なんと今売れてる古典の本があるとのこと!しかも3冊も!そんなに...?頭痛くなりそうですが......。読んでみたらこの本はちゃうわ!おもしろい!もったいぶらんと紹介します!


1万年堂出版から発売されてる


・こころ彩る徒然草

・こころに響く方丈記

・こころきらきら枕草子


この作品、学校で無理矢理覚えさせられたような気ぃする!しかも意味もわからずに。この古典がですね、いずれも現代風にわかりやすく意訳されて、作者の感情や伝えたかったことがすーーっと心に入ってきます。字も大きく、絵や写真も挿入されてるので小学生から読める本です。


徒然草の中にこんなんありました。
「悪口を言われたら、悔しい、恥ずかしいと思いますが、言った人も聞いた人もすぐに死んでいきますから気にしなくていいのです。」

ぐっときましたね...。これで悪口も言いやすくなるなぁ。(笑)いや、しょーもないこと気にせでええねんってことですね。楽しく生きる術も教えてくれる。古典苦手やなぁーっという方にも是非この機会に手にとってみて下さい。



Facebook LINE