MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
弁護士の放課後 ほな行こか〜
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
いただいたメッセージの中から毎月3人の方に
大人気の「勝訴タオル」をプレゼントします!

hona@mbs1179.com
   ■水野晶子アナウンサー
   ■大阪弁護士会所属弁護士

【第407回放送】
【第406回放送】
【第405回放送】
【第404回放送】
【第403回放送】
【第402回放送】
【第401回放送】
【第400回放送】
【第399回放送】
【第398回放送】
弁護士の放課後ほな行こか〜-ポッドキャスト
【第377回放送】
2019年12月16日


今週のパートナーは、弁護士歴10年目の柴山慶太(しばやま けいた)さんでした。

「法律のほ〜」のコーナーでは、最近話題になっている「保釈制度」について、大阪弁護士会 刑事弁護委員会 委員長の森直也(もり なおや)さんと委員の栗林亜紀子(くりばやし あきこ)さんに伺いました。
「保釈を取り消された被告人の逃走に関する会長声明」は、こちらをご覧ください。
こちら

大阪弁護士会からのお知らせは、「全国一斉生活保護ホットライン」のご案内でした。
詳しくは、こちらをご覧ください。
こちら