• ■2018年3月26日【月】 最終回!ラジオと報道の37年間、そして、きょうのニュースもたっぷりと。

    「報道するラジオ」は、きょうが最終回です。
    よる7時からは、
    「水野晶子が振り返る ラジオと報道の37年」と題して
    1時間の特番を放送します。
    電話でお話を聞くのは、近藤勝重さん、川崎泰資さん、
    魚住由紀さん、小出裕章さん。
    そしてスタジオには、平野幸夫さんをお招きします。
    激動の時代を振り返り、ラジオの報道の役割を考えます。
    よる8時からは、いつも通りの「報道するラジオ」です。
    時事通信社・解説委員長の山田惠資さんと電話をつなぎ、
    あすの佐川前国税庁長官の証人喚問のポイントを整理。
    きのうの自民党大会なども踏まえ、
    政権与党の雰囲気、改憲への動きなど、じっくり聞きます。
    山田さんへの質問、また、番組最終回にあたってのメッセージなど、
    メールをお寄せください。

    ■2018年3月19日【月】 きょうの国会、そして北朝鮮問題

    森友学園への国有地売却問題で、
    参議院予算委員会では、安倍首相や麻生財務相も出席して、
    集中審議が行われました。
    財務省では、「決裁参考メモ」という文書1枚が
    削除されていたことが、きょう新たにわかりました。
    森友側との事前の価格交渉をうかがわせる内容です。
    文書の改ざん、ごみの深さの虚偽報告など、
    信じられない国民への背信行為が次々と明らかになっています。
    きょうの参院予算委でわかったことは何か、
    深まる謎の数々など、速報でお伝えします。
    特集は、南北首脳会談と米朝首脳会談です。
    北朝鮮の狙いは何か、本当に実現するのか、
    トランプ大統領の思惑、日本のとるべき道など、
    大阪市立大学教授の朴一さんに聞きます。
    朴さんに質問のある方は、メールでお寄せください。

    ■2018年3月12日【月】 財務省が書き換え認める〜だれが、何のために?

    森友学園との国有地取引の決裁文書で、
    財務省が書き換えを認めました。
    書き換えは14件にのぼり、
    「本件の特殊性」などの文言が削除されたほか、
    安倍昭恵氏や平沼赳夫元経済産業相などの政治家の名前も
    削除されていました。
    麻生大臣によると、書き換えは去年2月の問題発覚後、
    国会答弁との整合性をはかるため、
    財務省理財局の指示で行われたということです。
    書き換えを指示したのは具体的にだれなのか、
    政治家の関与はあったのか、麻生大臣の責任はどうなるのか、
    ジャーナリストで「新聞うずみ火」代表の矢野宏さんとともに考えます。
    この書き換え問題で疑問に思うこと、ご意見など、
    メールでお寄せください。
    水野晶子キャスターは、東日本大震災の被災地を取材しています。
    避難指示が去年4月に一部解除された福島県浪江町の現状と
    住民の思いを、現地から報告します。

    ■2018年3月 5日【月】 民泊の光と影

    きょうの特集は「民泊」です。
    兵庫県三田市の女性(27)の遺体が民泊で見つかり、
    米国人の男が死体遺棄などの容疑で逮捕されました。
    民泊が事件の舞台になる可能性があることが、
    大きな衝撃をもって受け止められました。
    一方で、民泊を促進する新法が6月に施行されるなど、
    東京オリンピックに向けての
    宿泊施設不足対策として、
    また経済活性化の切り札としても、
    民泊は注目されています。
    民泊のシステムはどんなものなのか、
    メリットとデメリットは何か、
    新法施行に向けて私たちが知っておくべきことは何か、
    民泊に詳しい辻岡信也弁護士にスタジオにおいでいただき、
    じっくりお話を聞きます。
    辻岡弁護士に質問のある方は番組にメールをお寄せください。

    ■2018年2月26日【月】 働き方改革は誰のため?

    裁量労働制のデータの問題点が次々と明らかになってきました。
    さらに、調査にあたった労働基準監督官の
    「調査に十分な時間が取れず、ずさんになってしまった」
    という証言も出てきています。
    それでも、政府は「働き方改革関連法案」の
    国会提出の方針を変えていません。
    施行を1年遅らせるという話も出ていますが、
    なぜそこまでして、裁量労働制の対象拡大を進めたいのでしょうか。
    働き方改革の真の狙いは何でしょうか。
    今夜は大阪労働者弁護団の在間秀和弁護士に
    スタジオにおいでいただき、
    裁量労働制の対象拡大が何をもたらすか考えます。
    在間弁護士に質問のある方は、メールをお寄せください。


WEBラジオ

■3月26日(月)放送分

水野晶子が振り返る ラジオと報道の37年
ジャーナリスト 平野幸夫さん 毎日新聞・特任編集委員 近藤勝重さん ジャーナリスト・評論家 川崎泰資さん 魚住由紀さん 元 京都大学原子炉実験所 助教授 小出裕章さん
追い込まれる安倍政権
時事通信社・解説委員長 山田惠資さん 新聞うずみ火代表 ジャーナリスト 矢野宏さん

テレビや新聞で大きく扱われないニュースの中に、大切なニュースが埋もれています。 それは、リスナーの方から寄せられるメールで教わることです。 そんな、ひっかかる出来事の裏側に徹底的にこだわり取材します。 「ラジオだからこそ、他では聴くことができない」と感じてもらえるような報道番組 を目指しています。