今週の特集

■ 2018年5月 7日(月) 南北首脳会談直後の北朝鮮は・・・

きょうのゲストは、ジャーナリストで
MBSテレビ「ちちんぷいぷい」コメンテーターの
立岩陽一郎さんです。
立岩さんは、南北首脳会談翌日の4月28日にピョンヤン入り。
日本のジャーナリストとしては、南北会談後、一番乗りでした。
ピョンヤンの街は高層ビルの建築ラッシュ。
厳しい経済制裁を受けているにもかかわらず、
豊かに見えたそうです。
南北首脳会談の開催地となった板門店に行き、
案内役の朝鮮人民軍の軍人と話ができたほか、
機会は限られますが、市民とも話ができたそうです。
ピョンヤンの人たちは南北首脳会談を
どんな思いで見つめたのでしょうか。
そして、米朝首脳会談の見通しは?
アメリカの事情に詳しい立岩さんに聞きます。
福本晋悟アナウンサーの「10分で現代(いま)を解説」もあります。


 <放送後の一枚>

180507.jpg



WEBラジオ

■ 6月11日(月)放送分

『米朝首脳会談 トランプ大統領は何を考えているのか』

ジャーナリスト、「ちちんぷいぷい」コメンテーター 立岩陽一郎さん

バックナンバー


▼ ご意見、ご感想はこちら