今週の特集

2019年4月 8日(月) 保育無償化は誰のため?

大阪ダブル選挙では、知事・市長ともに維新の候補が勝利しました。
大阪府議選でも維新が過半数を獲得。
一方、市議選では維新は現有議席を上回ったものの、
過半数には届きませんでした。
この結果は有権者のどんな意識を反映しているのか、
そして大阪都構想の2回目の住民投票はあるのか、
福本晋悟アナウンサーが解説します。
特集は「幼児教育・保育無償化」です。
無償化をもりこんだ「子ども・子育て支援法」改正案は、
先週、衆議院内閣委員会で、与党が野党の反対を押し切って
採決に持ち込み可決。
今国会で成立させ、10月から施行する予定です。
ところが、この法案に関しては、
「無償化よりも先にすべきことがある」と
反対の声も強いのが現状です。
無償化といえば、よい政策のように思われますが、
一体どんな問題があるのか、
保育の問題に詳しいジャーナリストの猪熊弘子さんに、
電話でお話を聞きました。

 5月20日放送

『ピョンヤンの今~米朝・日朝関係は?』
ジャーナリスト 立岩陽一郎さん

バックナンバー


▼ ご意見、ご感想はこちら