今週の特集

2019年7月15日(月) 堺大空襲から74年~空襲の犠牲になったある母の決断

きょうもナイター終了30分後のスタートで、30分間の放送です。
特集は、1945年7月10日の堺大空襲です。
この空襲では1800人以上が死亡しました。
当時6歳だった浜野絹子さん(80)のお話を、今夜は紹介します。
大空襲の日、浜野さんの母親は、
幼い浜野さんに非常用のリュックを背負わせ、
家の外に出しました。そして思いがけない行動に出ます。
浜野さんは仕方なくひとりで近所の小学校に逃げ、翌日、
焼け落ちた家で、母の遺体を発見します。
亡くなった母はどんな思いだったのか。
浜野さんは今も問い続け、空襲体験の語り部を続けています。
あれから74年。
若い人たちに伝えたいことも含め、
矢野キャスターがじっくりお話を聞きました。

12月02日放送

『不透明さを増す東アジア
どうする?日本と韓国』
大阪市立大学教授 朴一さん

バックナンバー


▼ ご意見、ご感想はこちら