#10
アットホームな癒しの温泉宿で
夕日ヶ浦温泉の見どころを聴く

 今回は"海の京都"と呼ばれる丹後半島にある夕日ヶ浦温泉にやってきた市川さん。
伺ったのは砂風呂と露天風呂の宿『友善』。出迎えてくれた若旦那の友田幸男さんと若女将の夕子さんは地元出身で幼馴染のご夫婦です。夏は海水浴、冬は松葉ガニを楽しみにお越しのお客様が多いそうです。「うわ〜、松葉ガニ!美味しそうですね〜」と美味しいモノ好きの市川さん。四季を通してお楽しみがある夕日ヶ浦温泉です。

 夕子さんが嫁いで来られる前からのお客さんも多い『友善』。家族ぐるみで長いお付き合いのあるお客様もおられるそうです。3人のお子さんがいらっしゃるという、友田夫妻。お子さんも宿の雰囲気を作ります。ロビーの壁にはたくさんのお手紙がありました。「ご家族でお越しの方はうちの子どもたちと仲良くなって親戚みたいになっています(笑)」と夕子さん。「カニのイラストがありますね。冬に来たのかな?」と市川さんも和みます。

 館内には夕日の美しい写真がありました。その日のお天気によって見え方が違う夕日。絵に描いたような美しい写真です。「季節ごとに沈む場所が違いますし、お天気によっても色合いが変わります。この夕日を写真に収めたいというお客さんもお越しになりますね」と夕子さん。海と夕日のコントラストに思わず写真に魅入ってしまう市川さん。
美味しい料理に美しい砂浜、波音、海の香り、そして夕日。五感で楽しめるスポットです。

京都瓦版
#10 2018年6月3日放送分

来たれ!援農隊員!

「やりがいのあるボランティアを探している!」
「農家さんのお手伝いを通じて農業を学びたい!」
そんな方におすすめするのが、農家への助っ人「京都援農隊」です。

ボランティアとして、農産物の収穫や出荷、獣害防止柵の設置や肥料撒きなど、農家さんの様々な仕事をお手伝いしていただきます。
実際に参加された方からは「農家の方のこだわりに感動した」、「農家の方が培った技術の一端に触れることができ、大変勉強になった」など、素敵な感想が届いております。
農業に興味のある方、農家の方の力になりたいという方は、是非一度登録してみてはいかがでしょうか?
繁忙期に助けが必要な京都府内の農家さんも募集していますので、是非お問い合わせください。

詳しくは、下記URLをご覧下さい。
URL:https://kyoto-ennoutai.net/

夕日ヶ浦温泉
京都府京丹後市網野町。『日本の夕陽百選』にも選ばれた、日本海の水平線に沈む美しい夕日を臨む温泉地として人気。夏には海水浴、冬にはカニ料理が特に人気で遠方からも多くの観光客が訪れる。温泉の源泉温は40〜43℃でなめらかな泉質から美人の湯といわれる。
http://www.yuukan.com
■今回の訪問地

【※特別に許可を得て撮影しています】

美しい砂浜と日本海を一望できる旅館『友善』。丹後が育んだ四季折々の食材、新鮮な海の幸を堪能できる旅館と人気。関西では珍しい砂風呂を体験できる他、アットホームな雰囲気にも癒されるという声も多数。カップルからファミリーまで満足のお宿。
https://www.yu-zen.com

6月のプレゼント

今月は、宇治抹茶入りお茶漬けの素『ぶぶ漬けどうどす?』を5人の皆さんにプレゼントします。

フリーズドライの加茂茄子しば漬け、みぶ菜、赤かぶら、大根刻みたくあんの4種のお漬物に宇治抹茶、削りぶし、金ごま等を加えたこだわりの逸品。
さらにパッケージは、現代アートの巨匠・みうらじゅん氏描き下ろしで切り離すとポストカードになります。
応募締め切りは、6月24日です。

【応募先】
●メールアドレスは、
kn@mbs1179.com

当選者の方の発表は商品の発送をもってかえさせて頂きます。
たくさんのご応募お待ちしております。

[ 番組スタッフ ]
プロデューサー:冨田 慎  中辻 隼人  ディレクター:池田 健  構成・リサーチ:西村 卓也  AD:中井 茉佑
カメラマン:日髙 政博  デザイン:松浦 次郎  WEBサイト:高橋 理  営業:藤井 亮輔

衣装協力: