#12
海の幸と山の幸と自然の美
絶景と夕日ヶ浦温泉グルメを存分に

 その食事の前に驚いたのは見渡す限りオーシャンビューのお部屋。「うわ〜! 眺めがすごい!」と市川さんも思わず声をあげました。窓を開ければ海・空・砂浜・山。風には潮の香りがのって、心地よい波の音も聞こえます。時間帯によっては夕日はもちろん、月や星も美しく見えるのだそうです。まさに自然と調和した宿です。

市川さんの目の前には豪華な舟盛りが登場。珍しいトビウオやアジ、イカなどのお造りが並びます。「トビウオのお刺身は初めてです。味が深いですね〜」と市川さん。これからの季節、生姜醤油でいただくのもオススメなんだとか。「夕日を眺めているとお食事が進まないし、お食事に夢中になりすぎると夕日を逃してしまうんですよね(笑)」と夕子さん。確かに贅沢な悩みですね。美味しいお刺身にお箸が止まらない市川さんです。

 続いて登場したのはお鍋のよう...ですが、これは? 市川さんも開けてビックリ! 「え! こう来ましたか! アクアパッツァ!」。地元で獲れた海の幸と山の幸が彩も鮮やかなメニューに。旨味がぎゅっと凝縮されています。食材から溢れ出すスープはまさに絶品。さらに、ここならではのアカシアの花の天ぷらが。こちらも地元で獲れたお塩をつけていただきます。美味しものに美しい自然、そりゃこの笑顔になりますよね。

京都瓦版
#12 2018年6月17日放送分

インターンシップ見本市 京都の企業の魅力を知ろう!

京都で働いてみたい、でも京都にどんな仕事があるかわからないという学生必見!京都の企業の仕事を体感し、その場でインターンシップに申し込める体感型業界研究フェアが、京都と大阪の2会場で開催されます!

見て聞いて体験することで仕事に対するイメージが大きく変わるイベントです。

このフェアでは、実際に働く現場を体感していただけるように、京都企業がそれぞれVR、ゲーム、建築用積算ソフトなど、様々なアイテムを駆使した体験ブースを設けており、きっとインターンシップに行きたくなる企業に出会うことができます!
京都会場は、左京区岡崎の京都市勧業館みやこめっせで6月24日(日)に開催、大阪会場は、中央区本町橋のマイドームおおさかで7月7日(土)に開催です。

入場無料、入退場自由、服装自由のイベントですので、お気軽にお越しください。
URL:http://www.kyoto-is.jp/news/2018fair_s/

↓画像クリックでPDF表示↓

夕日ヶ浦温泉
京都府京丹後市網野町。『日本の夕陽百選』にも選ばれた、日本海の水平線に沈む美しい夕日を臨む温泉地として人気。夏には海水浴、冬にはカニ料理が特に人気で遠方からも多くの観光客が訪れる。温泉の源泉温は40〜43℃でなめらかな泉質から美人の湯といわれる。
http://www.yuukan.com
■今回の訪問地

【※特別に許可を得て撮影しています】

美しい砂浜と日本海を一望できる旅館『友善』。丹後が育んだ四季折々の食材、新鮮な海の幸を堪能できる旅館と人気。関西では珍しい砂風呂を体験できる他、アットホームな雰囲気にも癒されるという声も多数。カップルからファミリーまで満足のお宿。
https://www.yu-zen.com

6月のプレゼント

今月は、宇治抹茶入りお茶漬けの素『ぶぶ漬けどうどす?』を5人の皆さんにプレゼントします。

フリーズドライの加茂茄子しば漬け、みぶ菜、赤かぶら、大根刻みたくあんの4種のお漬物に宇治抹茶、削りぶし、金ごま等を加えたこだわりの逸品。
さらにパッケージは、現代アートの巨匠・みうらじゅん氏描き下ろしで切り離すとポストカードになります。
応募締め切りは、6月24日です。

【応募先】
●メールアドレスは、
kn@mbs1179.com

当選者の方の発表は商品の発送をもってかえさせて頂きます。
たくさんのご応募お待ちしております。

[ 番組スタッフ ]
プロデューサー:冨田 慎  中辻 隼人  ディレクター:池田 健  構成・リサーチ:西村 卓也  AD:中井 茉佑
カメラマン:日髙 政博  デザイン:松浦 次郎  WEBサイト:高橋 理  営業:藤井 亮輔

衣装協力: