#40
茅葺き屋根が美しい
古民家レストラン・厨房 ゆるり

 今月、市川さんが訪れたのは南丹市は美山町。
とても山深いこの地にある古民家レストラン『厨房 ゆるり』におじゃましました。ご案内いただくのはこの『ゆるり』を営む梅棹レオさん。大変立派な茅葺き屋根の建物で地元の美味しいお料理をいただけます。中に入ると囲炉裏が。「茅葺き屋根の家は囲炉裏で火を焚いて、煙を出すことで虫を防いで家を維持するんですよ」と梅棹さん。日本家屋の味わい深さに思わず見入ってしまいます。

 梅棹さんは美山町生まれ。6年前に京都市内から実家に戻ってこられて今のお仕事に。
こちらの『ゆるり』はレストランかつ住居でもあるのだそう。「夏場は涼しくて寝苦しいことはないですね。その代わりと言ってはなんですが、冬は寒いです。ほぼ外と一緒なんで(笑)」。こちらの建物はもともと美山町の初代町長の持ちもので、かなりの大きさを誇る茅葺き屋根のお宅。お料理はもちろんですが、建物も一見の価値ありです。

 美山の自然と共に暮らす梅棹さんですが、獣害の被害についても教えていただきました。
「猪は畑を掘り返しますし、鹿は植樹した若木を食べます。防御の電柵は景観を損ないますし...。獣害を減らしたい思いから、狩猟から解体、そして精肉にして都市部のお店にまで出荷する組合『一網打尽』を作りました」。この美しい景色を守りたい。自然と共存するこの地だからこそ生まれたのが『ゆるり』であり『一網打尽』なのかもしれません。

京都瓦版
#40 2019年1月6日放送分

グルメの集い

京都府から、「森の京都」の魅力を存分に味わえる贅沢なイベント「グルメの集い」をお知らせします。

このイベントでは京都の一流レストランのシェフたちが京都丹波の産地を訪ね、直接生産者と交流して京野菜や牛肉などの食材を厳選。
シェフたちの手により新しい魅力を引き出された、京都丹波の食材の数々を、フランス料理をベースにした創作料理でご堪能いただいたり、シェフや生産者と料理や食材にまつわるトークもお楽しみいただけます。

開催日時は、2月2日(土)の11:30~14:00。
場所は、京都ブライトンホテル 1階宴会場です。
参加料金は、大人12,000円、中学生以下は3,000円、ご予約は京都ブライトンホテルまでお願いします。

詳しくは、「グルメの集い ブライトン」で検索していただくか番組ホームページをご覧下さい。
https://brightonhotels.co.jp/kyoto/hotelevent/gourmet/index.html

↓画像クリックでPDF表示↓

南丹市
人口およそ3万3000人。2006年1月1日に船井郡園部町、八木町。日吉町、そして北桑田郡美山町が合併して誕生。京都府下では京都市に次ぐ面積を誇り、丹波ブランドや京野菜など特産品が多いことでも知られている。大阪・兵庫・滋賀・福井と接しているために交通の便が良く、渓谷や清流、里山、秘境とも呼べる豊かな自然も楽しむことができる。
https://www.city.nantan.kyoto.jp/www/
■今回の訪問地

【※特別に許可を得て撮影しています】

美山町は京都府のほぼ中央に位置し、古き良き日本の原風景が色濃く残る山里・美山町北に位置する『かやぶきの里・北村』は重要伝統的建造物群保存地区にも指定されている。気温は都市部よりも2〜3℃ほど低く、夏は涼しく、冬は雪深い土地としても有名。豊かな自然環境を生かしたイベントも多く開催されている。

[an error occurred while processing this directive]

[ 番組スタッフ ]
プロデューサー:松本泰弘  中辻 隼人  ディレクター:池田 健  構成・リサーチ:西村 卓也  AD:中井 茉佑
カメラマン:富永梨沙  デザイン:松浦 次郎  WEBサイト:高橋 理  営業:藤岡 佑輔

衣装協力: