子守康範 朝からてんコモリ!
てんコモリ!ブログ
バックナンバー

2012.5.31【木】
冷菓の季節です

5月の月末ジャンボ子守くじの抽選をしました。先日打ち合わせにお邪魔した中島大祥堂でお土産にいただいた黒わらび餅を会社で冷やして食べたところ、黒糖のまろやかな甘みが美味しかったので、今月のプレゼントに選びました。お中元にはまだ早いですが、冷たいお菓子が美味しい季節です。どうぞ召し上がってください。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.30【水】
スパイか?!

中国スパイ疑惑で取材を受けた副大臣が「スパイには見えなかった」とコメントしている記事を読んで、「スパイに見えるスパイはいないだろう」と突っ込みました。一方で、みんなが顔を知っている有名人でスパイっぽいのは誰だと考えて思い出しました!
元MBSアナウンサーの松井昭憲さんです。『あどりぶランド』の本に載っていたサングラスをかけた写真がまさにスパイ!大リーグ通を自認していたのも、アメ車に乗っていたのも、諜報活動をカムフラージュするためだったんですね!

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.29【火】
○●○●さん

もう黙っているのに我慢できなくなってきました。来月のスペシャルウィークに来ていただく、スペシャルなゲスト。血液型はO型だそうです。リスナーさんから3通、正解のメールが届きました。あの世界で超ビッグネームのあの人です。会いたい、会いたいとずっと言い続けていたら、嬉しいことに会えることになりました。
さて、誰でしょう?

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.28【月】
さようならデデさん

20年間にわたりMBSラジオの朝の顔だった川村龍一さんが先週末、69歳の若さで亡くなり、告別式が行われました。とても残念でなりません。

新人アナウンサーとして入社直後に、まだ開始から2年目だった「おはようMBS川村龍一です」を見学に行ったことがあります。そのとき、番組が終わってから連れて行ってもらったのが、新梅田食堂街にある奴という店です。先代のおばあちゃんにかやくご飯をよそってもらったことを覚えています。

その後、早出ニュースの担当として川村さんにはずいぶんお世話になりました。プロフェッショナルの仕事をずっと聞かせてもらいました。心からご冥福をお祈りいたします。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.25【金】
フンボルトペンギン

2か月余り前、東京・葛西臨海水族園から逃げ出したフンボルトペンギンが昨日、江戸川で捕獲されました!
江戸川で泳いでいるとの目撃情報がたくさん寄せられ、水族園の職員が出向いて、素手で捕まえたとか。自分で餌を獲って東京湾で暮らしていたペンギンからすれば「いらんことをして」と思っているのかもしれませんが、決して自力で生きていくのに適した環境ではないでしょうから、水族園の戻れてよかったのではないでしょうか。
水族園に戻されても、あのペンギンが脱走ペンギンだと分かるようにして展示しておいてほしいものです。自由の象徴として。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.24【木】
あおいくま

読売新聞の投稿欄に出ていた言葉「あおいくま」。タレントのコロッケさんが母親から人生の基本として教えられたものだそうです。覚えておいて実践しましょう。
「あせるな」
「おこるな」
「いばるな」
「くさるな」
「まけるな」

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.23【水】
ディオリッシモ

今朝、香水の話が出ました。女心が分からず、正面から女性を見られない私なのですが、どういうわけか百貨店の1階が大好きです。香水や化粧品の匂いがビンビン伝わってくるのがたまらなくいいのです。なかでもディオールの「ディオリッシモ」が一番好きです。これは香水ではなく、オードトワレといって濃度が若干薄く、持続時間も短めなのだそうですが、爽やかな甘い香りがなんともいえません。人ごみでもディオリッシモをつけている人が通り過ぎると必ず分かります。香りに限らず、好みは人それぞれですね。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.22【火】
シャツイン?

今シーズンからJリーグの選手たちがユニフォームの裾を出してプレーしてもよいという通達があったそうです。私が子どもだったころ、裾を出して服を着ていると「だらしない!」と怒られたものです。それがいつの間にかオシャレとして認知され、逆にズボン(今はパンツといいますか?)にシャツの裾を入れているほうがダサいと言われてしまう世の中になってしまいました。
正直に言うと、真面目ぶるわけではありませんが、裾を出してシャツを着るようになったのは数年前で、今でもなんとなく締りがないようで気持ち悪く感じています。
世代によっても受け取り方は違うのでしょうね。浜村淳さんではありませんが、「いつから日本はこんな国になってしまったのでしょうか」。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.21【月】
よかったね

生放送中、スタジオを飛び出して行った淀川河川敷からは残念ながら金環食の様子はまったく見られませんでしたが、あちこちから「金環食が見られたよ!」「感動したよ」「ABCの屋上から見られました」など数々の金環食情報をいただきました。
ありがとうございました。

屋久島、コモリン岬、イースター島と日食を追いかけてきた者として、ずっと大騒ぎしてきたことで、皆さんに興味を持っていただけたとしたら嬉しいです。お騒がせいたしました。本日からパーソナリティーとしての名前を変えます。

クモリ康範

▲ページトップへ

2012.5.18【金】
フレンチトースト

私はとにかくフレンチトーストが好きです。
この間阪急嵐山の駅前の喫茶店で食べたフレンチトーストも
おいしかったなあ。

ホテルオークラ東京のHPで公開している
「ホテルオークラのフレンチトーストの作り方」も
明日にでもまた作ります。ほんとにおいしいです。
実父ロック …って変換されて笑ってしまった…もとい
ジップロックを使うと、形が崩れなくてよさそうですね!
情報ありがとうございました。

子どものころ日曜日に母が作ってくれたのもおいしかったなあ。

同僚に、ダンナさまが休みの日作ってくれるの!っていう人がいました。
フレンチトーストを作ってくれる夫。いいなあ。

子守さんがフレンチトースト好きとは意外でした。
原宿の専門店は、「Pain Petit Pas」です。

卵と厚切りトーストを買って帰ろう。

ふるかわけいこ

▲ページトップへ

2012.5.17【木】
インド映画の「ロボット」

どうしても見たくて、昨日のオンエア終了後、朝9時からの回で見に行ったのがインド映画の「ロボット」。人工知能を持った人間型ロボットが大活躍。しかし開発者である科学者が感情を持つように教育すると、科学者の婚約者を好きになってしまい、それが原因で殺人ロボットとなってしまって社会を大混乱に陥れるというストーリーです。
インド映画のお約束、突然唄いだしたり踊りだしたりするのも楽しめます。2時間半たっぷり、これでもかこれでもかと迫力あるお笑いアクションシーンの連続です。もともとは休憩をはさんだ構成で3時間あったものを短くするために突然ストーリーが飛ぶのもご愛嬌です。
浜村淳さんのようにうまく映画を紹介することはできませんが、とにかく久々に腹を抱えて笑った、とても楽しい映画です。あまりヒットはしていないと思いますが、ぜひご覧ください。ブルク7を満席にして、配給会社をビックリさせてやりましょう!

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.16【水】
エンピツの持ち方

お箸やエンピツの持ち方を口で説明するのは難しいのですが、朝日新聞に「クジャク法」なるエンピツの持ち方が紹介されていたので、お知らせします。

1.OKサインの後、親指を人さし指の第一関節までスライドさせる
2.エンピツをくわえる
3.エンピツを回転させる
4.正しいエンピツの持ち方が完成

イラストがないとちょっと分かりにくいかな?
大人になってからではなかなか癖が抜けませんが、見る人は見ていますので、早いうちに綺麗な持ち方を子どもさんに教えてあげてください。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.15【火】
バルーンアート

以前、私のおなかにベリーペイントといって妊婦さんのおなかに絵を描いてもらいました。産まれてくる子どもへの思いをイラストにしてもらうという新しいサービスなのですが、絵を描いてもらった佐渡さんとはその後も仲良くさせてもらっています。
その佐渡さんの知人で風船を使っていろんな物を作るバルーンアーチストの方が、私を可愛いバルーンアートで作ってくださいました。風船なので1日で空気が抜けてきて原型をとどめなくなるということで、いただいてすぐに写真を撮りました。あまりにも可愛い(自分で言うのもなんですが)ので、皆さんにも見てもらいたいです。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.14【月】
いよいよ来週!

5月21日(月)はドリカムが唄って待っていた金環食の日です。太陽の前に月が来て太陽が隠れるのですが、若干月のほうが見かけ上小さくて、指輪のように黒い月の回りに太陽が見えるという天体ショーです。
屋久島での皆既日食が見られず残念な思いを抱えながら、インド最南端コモリン岬で皆さんより一足早く体験したあの金環食がやってくるのです。本日(14日)のMBSテレビ「ちちんぷいぷい」で、金環食と皆既日食の違いや見るときの注意点など、日食のことならお任せの私が熱く語りながら、インドでの金環食やイースター島での皆既日食の映像をご覧いただきます。
ぜひご覧ください!

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.11【金】
ツバメ

ツバメが減っているという日経新聞春秋欄のコラムをご紹介したところ、ツバメにまつわるお話をたくさん頂戴いたしました。日本野鳥の会が「ツバメを見ましたか?」と尋ねているというのです。全体としては減っているようですが、かわいい雛に餌をやる親鳥の姿もあちこちで見られるようです。
鉄道ファンとしては、九州新幹線つばめ号もいいですが、蒸気機関車(C62-2)が牽引する特急ツバメにツバメのマークがついているのは格好良かったですね。東京ヤクルトスワローズの名前の由来は国鉄スワローズですからね。
ところで、若いツバメという言葉はなんでツバメなんでしょう?

子守康範

▲ページトップへ

2012.5.10【木】
恥ずかしながら

昨日の朝日新聞に掲載されていた小野田寛郎さんがフィリピンから帰還するまでの経緯のインタビュー記事をご紹介しました。「もはや戦後ではない」と言われたあとの昭和36年に生まれた私ですが、今から思うとまだまだ終戦直後とは言いませんが、戦後を引きずった光景もあちこちにあったように思います。
横井庄一さんがグアムから帰ってこられたのにもビックリしましたが、昭和49年に小野田さんが鈴木紀夫さんとの接触から帰国された経緯には驚いた記憶があります。オンエア中に「恥ずかしながら」と言って帰国したのは小野田さんではなく横井さんでした。恥ずかしながら訂正します。


子守康範

▲ページトップへ

2012.5. 9【水】
51歳のバースデー

昭和36(1961)年5月9日生まれの私は今日、51歳の誕生日を迎えました。たくさんのお祝いメッセージをいただき、心から感謝いたします。「身体に気をつけて」とか「腰痛どうですか」など健康を気遣っていただき、日本一背が高く、日本一リスナーさんに心配をかけるやんちゃなパーソナリティーを目指している私としては、本当にうれしいです。
今朝はちょうど雷雲が各地で暴れ始めていて、最新情報を随時織り込みながらの3時間でした。明日からもバタバタする朝の時間のお供として、てんコモリ!をよろしくお願いいたします。


子守康範

▲ページトップへ

2012.5. 8【火】
グリーン車

鹿児島へ修学旅行に行く中学生が新幹線のグリーン車に乗っていくという話を聴いてビックリしました。団体専用列車をいくつかの学校で借りた場合、ラッキーな学校にグリーン車が当たるようです。
もとは1等車といわれていたデラックスな車両で、たまたま乗れた中学生諸君は、人生こんなもんだと誤解しないように。基本は自分でちゃんと稼いで、感謝の気持ちを持ったうえで乗れるものですよ。


子守康範

▲ページトップへ

2012.5. 7【月】
いずれまた

一昨日、あまりにも天気が良かったので出かけたくなり、電車を乗り継いで奈良に入りました。そこで思いついて近鉄大和八木駅前からJR新宮駅まで167キロを走る日本一長い路線バス(高速を利用しない)に乗ることにしました。終点までトイレ休憩を挟みつつ6時間半!
谷瀬の吊り橋を渡ったり、十津川村の温泉に入ったり、去年の台風被害の現状も見ながらの旅でした。コモリ見聞録でご紹介しようと思ったのですが、5分くらいでは話しきれないので、あらためて時間を取ります。どうぞお楽しみに。

子守康範

▲ページトップへ

2012.5. 4【金】
申し訳ございません。

ゴールデンウィーク真っ最中、さわやかな早朝から
お聴き苦しい声をお届けしてしまい
まことに申し訳ございませんでした。

昨日の朝、目が覚めたときにのどが痛くて、
「ちちんぷいぷい京都スペシャル」は
ひっくり返りそうな声でなんとか乗り切ったのですが、

今朝、痛みは消えたものの、
出社してスタッフに挨拶しようとしたら、
ほとんど音にならず…

めったに風邪をひかず、
病気で仕事を休んだことのないのだけがとりえの
私でございましたが、
まあ、今日も休まなかったとはいえ、
ひどい声で、失礼をいたしました。
「お見舞いメッセージ」をくださったみなさま、
本当にありがとうございました。

私が読むことになっているところを
ぜーんぶしゃべってくれた子守さんに、一番「ごめんなさい」です。

月曜日にはまたもとの声を出せるよう、
週末はおとなしく黙っておきます。

ほんとうに申し訳ございません。
今日は冷え込むそうですので、みなさまもくれぐれもご自愛ください。

ふるかわけいこ

▲ページトップへ

2012.5. 3【木】
セキセイインコ、オウム、九官鳥

神奈川県相模原市でカゴから逃げたセキセイインコが保護され、自宅の住所をキチンと言ったので飼い主のもとに無事帰ったという話題をお伝えしました。よかったですね。
リスナーさんからもオウムや九官鳥の思い出話がたくさん寄せられました。隠しようのない家庭の日常が語られたり、悪戯で教えられた「お前はアホか」を喋るようになったり。穏やかな日常の幸せが思い浮かぶエピソードの数々でした。ゴールデンウィーク後半も幸せな日々でありますように。混雑はしているでしょうが。


子守康範

▲ページトップへ

2012.5. 2【水】
ミスDJ

今日のコドモ武勇伝、ラジオネーム「ミスDJ」さんから小学校の校内放送で下校時間に流す『夕焼け小焼け』や『七つの子』に飽きて、オフコースの『さよなら』や尾崎紀世彦の『また逢う日まで』などをかけた少女の武勇伝に大笑いしました。
FM放送やリクエスト番組と違って、てんコモリ!の時間はあまり音楽がかかりませんが、5時台に3曲だけお届けしています。大学生時代、渋谷にあったDJ喫茶でレコードをかけながらお喋りをしていた私ですが、この時間の選曲は毎朝スタッフが知恵とセンスを絞って選んでくれています。それらの音楽にうまく載せて、情報や話題をセンス良く提供できればいいのですが、首を傾げさせてしまう日もあることでしょう。長い目で見て、楽しんでいただければありがたいです。さて、明日はどんな曲をかけましょうか。一度「別れ」をテーマにした3曲も選んでみたいですね。


子守康範

▲ページトップへ

2012.5. 1【火】
風がやわらかい

毎朝、5時、6時、7時と気温を測ってくれているスタッフが「一年で一番心地よい気候です。今日は風がやわらかいです」と気温、湿度の数字とともにメモを入れてくれました。
じゃぁ明日はどうなんだというような野暮なことは言わないで、素直にこの文学的な表現をお伝えしましょう。
ゴールデンウィークの谷間、今日明日は会社も学校もあり、カラッと晴れるわけではなさそうですが、元気に出かけましょう。


子守康範

▲ページトップへ