子守康範 朝からてんコモリ!
日替わり!おかわり!てんコモリ!
バックナンバー

2018.10.19【金】
女と男・市川 今日のコラム

今回も息子のお話

先日、息子とスーパー銭湯に行ってきました。
息子はスーパー銭湯が初体験。
色んなお風呂に興味津々で、テンションが上がりすぎて
1つのお風呂に、30秒くらいしか浸からないという
はしゃぎっぷりでした。

そんな中でも、僕はサウナを体験させてやりたくて、
息子を連れていきました。

サウナ室に足を踏み入れた瞬間・・・
おじさんが多すぎて、息子は「くさっ!」と大声を出してしまいました。
すぐに出ましたね・・・

帰り道に息子と僕は、“対義語遊び”をしながら帰りました。
僕が「パパ」と言うと、
息子が「ママ」と言い返すといった遊びです。

それで、僕が「マンション」って言った時に
息子は「戸建て!」と言いよりました・・・

4歳にして衝撃の一言。

子供って親の会話を聞いてるんですね・・・

▲ページトップへ

2018.10.18【木】
松井宏員 今日のコラム

『おっさん今日は 自転車に物申すのだ!』

最近、自転車に乗る人が増えてきていますが、
マナーが気になる松井さん。

この前歩道を歩いていると、前から3台の自転車がきたそう。
この3台、一列になっていたら良いものを、バラバラになっており、
ぶつからないようにヒヤヒヤしたんだとか。
他にも、一人しか歩けないような道幅のところで、
後ろから来た自転車にベルを鳴らされたそうです。
            
譲り合いの気持ちを持って欲しいのだ!

▲ページトップへ

2018.10.17【水】
萩原可奈 今日のコラム

『観てみてはいかがカナ?』
     
今日は、これまでに見たことのない映画「search」のお話。
     
アメリカの若手製作者が手がけるサスペンススリラーで、ストーリーの全てがパソコンの画面だけで展開される異色の作品なんだとか。
     
ストーリーは娘が失踪し、手がかりがつかめないまま時間が経っていくなかで、どうにか娘を探そうと父親が娘のパソコンにログインして手がかりを探っていく。
SNSや動画やテレビ電話など、いろんなメディアを通してストーリが展開されていきます。
     
いろいろ推理しながら観るのが楽しくて、
観る側の想像力をかきたてられる作品なんだそう。
     
長編映画観客賞を受賞した作品で、
10/26に日本でも公開されるのでぜひ見てみてはいかがカナ??

▲ページトップへ

2018.10.16【火】
斉藤貞三郎 今日のコラム

文学、映画・演劇、新聞、放送などの文化活動で
創造的業績をあげた個人・ 団体に贈られる今年度の『第66回菊池寛賞』、
松任谷由実さん(以下、愛を込めてユーミンと書きます)が受賞されました。
   
斉藤さんと同じ、八王子のユーミン。
斉藤さんは高校生の頃からずっと
「ユーミンのコンサートに行きたい!」と思っていたようですが、
始発で八王子を出て、都心のプレイガイドに向かうと、
先に並ばれている人が多く、なかなかチケットをとれずにいました…。
   
そんな斉藤さん、ついに!先週7日、神戸で開催されたコンサートに行けることに。
念願のユーミンのステージは、「誰にも代え難いステージ」と興奮する斉藤さん。
   
ユーミンは今年4月の45周年のベストアルバムの発売に際して、
「明日へ一歩を踏み出すために、思い出からも力をもらうのです」と話していました。
   
ユーミンは今、64歳!これからも多彩なステージに期待です!!
   
※ちなみに斉藤さんだけでなく、古川さん・大塚さんも今回のツアーに参加されています。
 見た人すべてを魅了する、ユーミン!!!12月に大阪で追加公演があるようですよ〜。

▲ページトップへ

2018.10.15【月】
太田幸司 今日のコラム

今日は矢野2軍監督の話。

金本監督が辞めたことで、
矢野くんが新しい監督になりそうです。
現状のタイガースのレギュラーは、糸井選手と福留選手のみ。
楽しみな選手はいっぱいいますが、
中々みんな定着できない。

今の阪神が難しいのは、
全ポジションの選手を育成しながら
シーズンを戦わなければならないという点。

金本監督も若手には、チャンスを貰っていたんですが
本当はチャンスをもぎとるくらいの選手じゃないとダメなんですよ。

育てながら勝つってことは、非常に難しいんです。
矢野くん頑張って!

▲ページトップへ

2018.10.12【金】
女と男・和田ちゃん 今日のコラム

市川くんの息子の話

先日、市川くんの息子と京セラドームで
野球観戦をしてきました。

外野の3階席で見ていたんですが、
ファウルボールが飛ぶ度に市川くんの息子は
「今のここに飛んできたら、捕れたなぁ〜」と言っていました。

そんなことを言っていると、ソフトバンク・柳田選手の打球が
私達のすぐ近くに飛んできました。

市川くんの息子に
「もうちょっと、こっちに来てたら捕れたのになぁ」と私が言うと
「捕るわけないやん!危ないっ!」と返されました。

私はこの時・・・
「市川くんに似てる・・・」と感じました。

市川くんもよく、
漫才前に「今日は調子ええから、アドリブばんばん入れるでぇ」と
イキっていますが、
本番になると、全くアドリブが入ってないことが多々あります。

子供は親に似るんですね。。

▲ページトップへ

2018.10.11【木】
松井宏員 今日のコラム

『おっさん今日は印刷会社の話をするのだ。』
   
土曜の夕刊で今週から新連載が始まる松井さん。
その新連載で、大阪にあるアサヒ精版印刷という印刷会社のことを書くそうです。
なんとその会社は印刷会社なのに印刷機械を持っていないのだとか。
   
普通の印刷会社から断られるような変わった仕事をアーティストや
クリエイターから持ち込まれ、面白いものの陰にはアサヒ精版あり!
と言われているのだそう。
   
紙面のレイアウトを人気グラフィックデザイナーにお願いして、
新聞ぽくないデザインになっているので、
ぜひ13日からの毎日新聞夕刊の連載を見てほしいのだ。

▲ページトップへ

2018.10.10【水】
萩原可奈 今日のコラム

『いかがカナ??』

今日はおなじみ、ききみみ音楽ハンター!

男性ボーカル5人組、「ゴスペラーズ」の
黒澤薫さん・酒井雄二さんへのインタビューです。

来年12月でデビュー25周年を迎えるゴスペラーズ。
これまで一度もメンバーの変更などはなく、
その理由を「ハーモニーへの考え方が同じで、
5人とも緻密で完璧なものより人間味が出る方が好き」と
語っていたのだとか。

最新アルバム「What The World Needs Now」は
とても洗練されていて耳馴染みのよい作品となっている
とのこと。

大阪公演は来年2月15日・16日に
フェスティバルホールにて開催されます。

ぜひとも25周年目前の5人のハーモニーを
堪能しに行かれてみてはいかがカナ??

▲ページトップへ

2018.10. 9【火】
今日のコラム特別編 嶋谷泰典さんのお話

今日は大阪大学共創機構 嶋谷泰典さんにお越しいただきました。
嶋谷さんは今回、11月6日(火)にシンポジウムを企画しました。
   
2017年度の日経グローカル「地域貢献度調査」において
全国748の国公市立大の中で、総合1位にランクされた阪大の本部がある、
吹田市内が今回の会場。
   
シンポジウムの内容は…
   
【11月6日(火)のシンポジウム】
川淵三郎さんが基調講演「夢があるから強くなる」。
サッカー、バスケットはもとより、リーダー論なども展開してくださいます。 
大学の取り組み研究をご紹介します。
   
【11月17日(土) 阪大DAY「大阪大学とあそぼう」】
 ららぽーとEXPOCITY内に36ブースを展開し、
小中学生にも分かるように、大学の研究などを紹介します!
 ・「月の砂」「火星の石」「光る植物」
 ・ロボットアームの模擬操縦
 ・レーザーを使った人流計測実験「どこが混んでる?」
 ・世界の民族衣装、楽器を楽しもう
 ・たんぱく質の模型を作る
 ・全国優勝した学生フォーミュラカー 鳥人間コンテスト「コックピット」試乗
   
☆6日のシンポジウム申し込みはWEB「大阪大学共創機構」からお願いします!!
☆問い合わせ先 共創機構広報室(電話06-6879-4986)

▲ページトップへ

2018.10. 8【月】
古川圭子 今日のコラム

今日は「華ひらく皇室文化展」のお話。

先週、私は京都で開催される皇室文化展の
テープカットの司会をしてきました。

今年は、明治改元から150年にあたり、
それを記念して、明治期の華やかな
皇室文化をテーマに特別展を開催しています。

私は、時間の都合上15分ほどしか
見られなかったんですが、「凄い・・・」の一言でした。

明治天皇、皇后が日常的に使っていた道具などが
展示されているんですが、ぱっとみただけで
その美しさを感じられます。

ボンボニエールもとても良かったです。
ボンボニエールとは、皇室・宮家などの
ご慶事や饗宴の際に配られる、
引出物のような銀製の菓子器です。
一つ一つが繊細で本当に感動しました。

ぜひ皆さんも行ってみてください〜

▲ページトップへ