子守康範 朝からてんコモリ!
日替わり!おかわり!てんコモリ!
バックナンバー

2019.4.24【水】
萩原可奈 今日のコラム

 今日は、平成最後の水曜日。
私にとっては平成最後のてんコモリ!でもあります。
            
今週日曜日には、平成最後の統一地方選の開票がありました。
前半戦は、大阪府知事、市長のダブル選で私たち記者は色々なところに取材に行っていたのですが、後半戦は、私は狙いを一つだけに絞っていました。
                
その一つがきたのは、開票前日の20日。
衆院補選が行われた大阪12区の自民党候補の応援に、安倍首相が入るという情報がありました。
             
そして、実はもう一つ注目点が。
その応援演説会場に、あの!籠池夫妻がやってくるとの噂があったのです。
              
昨年末にインタビューをしたこともあった私、20日は籠池バンとして取材をしました。
籠池夫妻が来るという噂は本当かどうかわからなかったものの、3会場目の京阪寝屋川市駅前での演説に、やはり夫妻は現れました。
                
報道陣エリアから通路を挟んですぐの場所の最前列、目立つ位置に立つ二人。
安倍首相が演説を始めると、諄子夫人は「嘘つきー!」と叫んでいました。
夫の恭典氏は、割と冷静に見ていたように思います。
              
はじめは二人の表情も見えるくらいの距離でしたが、だんだん人が増え、通路にも人が溢れる状態に。安倍首相の支援者と夫妻がやりあったりと混乱もあったものの、なんとか終了。
           
しかし、私の仕事はここから始まります。
何とかして二人の話をきかなければ!と、満員電車状態、すし詰めの群衆を掻き分けて必死に籠池夫妻を追いかけ、なんとか捕まえて話を聞くことができました。
            
その中でも印象に残ったのは
「忖度とは、命令が最初にあって働くもの」という籠池氏の持論。
新元号「令和」でも、安倍首相は命令の令を使用した。私の信用していた安倍さんはもういない。とのこと。
最後には恒例の一句も。
「春清(すが)し 心のさざなみ いかにすらむ」
                
夫妻は、以前に取材したことのある私を覚えていらしたようで、カメラを向けると笑顔を向けて下さいました。
ただ今回は、安倍さんに対して怒っている籠池夫妻!という記事を載せたかったのに、、、ウチだけ笑顔の写真になっています(笑)

▲ページトップへ

2019.4.23【火】
斉藤貞三郎 今日のコラム

日曜に統一地方選があり、今回は91才の方が2人当選しました。
お一人の方は初当選。4年をやる自信がある!と仰る元気な方。

もう一人は12回当選をしている方。
「まだやり足りないことがある」と語っていました。
過去には94才の方が出馬していたこともあります。

高齢の方がどんどん出馬する中、若い人はどうなのでしょうか?
ちなみに今回の選挙の投票率は47.5%と、50%を切ってしまっています。
若い人も投票をするなど自分が動くことを大切にしてほしいです。

※「貞様」というメールをいっぱいいただいております。
貞様は今週も木曜のちちんぷいぷいに出演です。
今週の感想もお待ちしております!さて、今週は食レポはあるのでしょうか...

▲ページトップへ

2019.4.22【月】
藪恵壹 今日のコラム

菊池雄星選手の話。
                          
タイガースの調子が悪いので・・・
メジャー初勝利をした菊池雄星の話をしましょう!
                      
菊池選手は、初勝利まで6試合かかりました。
さて、ここで問題です。
メジャー初勝利まで1番時間がかかった、
日本人選手は誰でしょう?
                        
             
正解は、野茂選手です。
野茂選手は7試合目で初勝利をあげました。
野茂選手はそこから、新人賞もとっています。
                      
なので、菊池選手はそこまで焦る必要はありません。
実際に菊池選手は、いい球を投げていますから。
ここから、乗ってくると思います!
15勝くらいは計算できますよ。
                       
今は、生活面でも楽しいと思います。
どこ行っても、新鮮ですから。
食べログみたいなアプリで日本料理店を
探してると思います。
                 
頑張れ雄星!

▲ページトップへ

2019.4.19【金】
「立岩陽一郎のちょっと岩(いわ)せて!」

トランプ大統領の話

昨夜「ロシア疑惑」についての
全容が説明されました。

「ロシア疑惑」の重要なポイントは2つ。
              
@ロシア政府が大統領選挙に関わったのか?
Aロシア疑惑の捜査を止めようとした
 司法妨害はあったのか?
                    
どちらについても決定的な証拠は得られませんでした。
しかし、トランプ氏がシロだといういう
確証も得られていません。
つまり、疑惑調査は議会に引き継がれます。
                   
舵取りができなくなったトランプ氏は、
国内向けの政策を打ち出してくるでしょう。
                    
日本に武器を買わせたり、
日本車に対してさらに
関税をかけてくるかも・・・
                   
また、一波乱ありそうです。

▲ページトップへ

2019.4.18【木】
松井宏員 今日のコラム

『おっさん 今日は なると のお話』
       
今日は、美食地質学のお話。渦潮で有名な鳴門海峡。
美味しい海の幸が育まれていますが、
その中でも今回取り上げるのは『わかめ』。
潮の流れが早い鳴門海峡で育ったわかめは味もさることながら
特に歯ごたえが素晴らしいんだとか。
ではなぜ鳴門海峡は流れが速いのか?
それは、大昔、中央構造線が隆起したことで、
海峡自体の幅が極端に狭くなったからだそうです。
今も少しずつ地形は変わっていっているんですって。
      
もしかしたら、
朝起きたら家の場所が変わっていた・・・・・なんてことはないのだ!

▲ページトップへ

2019.4.17【水】
萩原可奈 今日のコラム

4月から、スポニチ大阪本社版の第二水曜日に新しいコラムが始まりました。
書き手は、先ほど報道フロアからニュースを伝えた、毎日放送の辻沙穂里アナウンサー。
コラムのタイトルは「囲碁、よろしく」。

辻アナは、父親の影響で6才から囲碁を始め、全国高校囲碁選手権、女子団体で優勝するほどの腕前。
山下敬吾さんなど、有名プロ騎士も輩出している囲碁の名門クラブ、緑星学園出身で、子供時代はまさに囲碁漬けの毎日だったのだとか。

朝、学校に行く前に自宅で一時間の稽古をし、放課後は緑星学園で夜まで稽古。帰宅してからも、学校の宿題の他に囲碁の宿題をこなし、緑星学園が休みの日には別の教室に行きプロから指導を受けていたのだそう。

その当時は、四六時中頭から碁盤が離れず、街中のあらゆる物の配置が、碁盤の石の配置に見えていたのだとか...。

私も、テトリスにハマったときは、頭の中でずっとブロックが動いていたな〜(笑)


先を見据える目を持つ辻アナは、一体どんなコラムを書くのか!?
乞うご期待です!

皆さんも、スポニチ第二水曜日掲載「MBS アナウンサー辻沙穂里の囲碁、よろしく」是非読んでみてはいかがカナ!?

▲ページトップへ

2019.4.16【火】
斉藤貞三郎 今日のコラム

4年に1度開かれる、オリンピック。
そして3年に1度開かれるのは...瀬戸内国際芸術祭!
   
瀬戸内海の12の島と2つの港を舞台に開催される現代アートの祭典ですが
2019年4月26日開幕です。
   
皆さんがよく知る作品は直島にある、草間彌生のかぼちゃかと思います。
瀬戸内国際芸術祭は現代アートが多く、インスタ映えする作品も多いです。
   
斉藤さんが「穴場」というのは「大島」。
ハンセン病療養所があり、
職員や入所者しか利用できない「官用船」でありましたが、
4月に合わせて一般の人でも自由に島を訪問できるようになる、
定期旅客船ができるようになりました!
   
季節もちょうど良いですし、平日は空いています。
島の暮らしに触れてみるのはいかがでしょうか?
    
   
※画像はちちんぷいぷい終わりの貞様&古川アナです!
 今週木曜のちちんぷいぷいにも貞様は緊急登板。
 ちちんぷいぷいの貞様に関するメール&お便りもお待ちしております!

 

▲ページトップへ

2019.4.15【月】
亀山つとむ 今日のコラム

プロ野球全チームが対戦した話。
        
ようやく全チームと対戦しましたね。
一周回って、タイガースの印象は・・・
よくやってるかなぁ?といったところです。
                          
現在、セ・リーグはヤクルトが1位。
カープが6位になっています。
しかし、今の順位は全く関係ありません!
気にしなくて大丈夫です。
             
いまのところ、打てるチームが強いです。
ヤクルト・ドラゴンズ・ジャイアンツ・DeNAは
よく打ってますね。
               
ドラゴンズはずっと「守りの野球」を
やっていましたが、
今年からはチームを引っ張る
与田監督・伊東勤コーチが
ガラリと「打のチーム」に変えてきたのかな?
               
しかし、タイガースは守りのチーム。
投手戦に持ち込めば、チャンスはあります。
                
まだまだ始まったばかりです。
応援していきましょう!

▲ページトップへ

2019.4.12【金】
「立岩陽一郎のちょっと岩(いわ)せて!」

今日は大阪都構想の話。

ダブル選挙が維新の圧勝で終わりました。
各マスコミでは「都構想の実現に弾みがついた!」
と取り上げられています。

しかし、都構想の議論は
実際には深まっていません。

行政の資料には「都構想」についてのものが
ほとんどありませんでした。

実際の行政の現場では
「都構想」よりも「副首都」という言葉が
よく使われています。

「副首都」とは大阪が西日本の首都として、
首都機能のバックアップの機能を備えるという
意味合いが含まれているようです。

「都構想」については、
賛成・反対の意見が別れていますが、
「副首都」を全面に出していけば、
両者の溝を埋められるかもしれませんね。

▲ページトップへ

2019.4.11【木】
松井宏員 今日のコラム

先日シークレットランチ会に招待された松井さん。
「やるやん!大阪農業」という農家さんを紹介しているサイトのプロモーションの一環で、福島にある人気フレンチレストラン「ミチノ」へ行ってきたそう。
  
大阪で採れた野菜を使って、フレンチ料理を提供してくれるのですが、生産者の方も来ていて、泉州の玉ねぎ、キャベツや合鴨、貝塚の水ナスなどを使用した計5品をいただいたんだとか。
  
シェフの方は最初3品作る予定が、生産者から次々にお野菜が送られてくるので、前日にお店を休みにし、仕込みをして結局5品作ってくださったんだとか!
大阪で採れた新鮮な野菜をフレンチでいただけるなんてとても贅沢ですね!
  
また、農家さんの直売所もあるので、
ぜひ大阪のお野菜に目を向けて欲しいのだ!

▲ページトップへ