髙松建設presents 十川裕加 魔法のボイストレーニング
番組内容

2019年の秋に単発で放送された「十川裕加 魔法のボイストレーニング」が好評につき、この春からレギュラーとしてMBSラジオに登場します。

シンガー&ピアニストであり、ボイス&ボーカルトレーナーとしても活躍する十川裕加が、「声」にまつわる楽しいお話、役立つお話をステキな音楽とともにお送りするリッチな時間。

人前で話すときにこんなことを意識すれば相手に響く、歌がうまいと思わせる方法はなどの明日から使える話や、あのヒット曲に隠された声の秘密、声が伝わる仕組みなどなど、魔法のような「声」の話をたっぷりお届けします。

出演者
十川裕加
十川 裕加(そがわ ゆか)
放送日記
1月18日放送分

今日も聴いて頂き、ありがとうございました(^^)

また緊急事態宣言が出てしまいましたね。
どうにも動きにくいこの頃。
せめてお家で高音を出しやすくなってもらえたら嬉しいです。

さて今日は、なんで高音が出ないか理由を割り出していきました

【理由】
1 地声と裏声の違いが分からない
 今どっちが出てるか分からない

2 高い声を出すと、美しい声になってしまう

3 裏声が2種類出せない
  『息多め』『息少ない目』

4 逆に地声が出せない...歌うように話してしまう

5 地声に力みがある、絞り出すものだと思っている

6 高音には気合と根性がいると思っている

7 息もれが多い

まずてっとり早いトレーニングとしては、リップトゥリル。
トレーナーによってはリップロール、て言いますが。
まずこれからレッスン。

喉には、形状記憶してくれる機能があります。
だからリップトゥリルしながら声を出してると、楽な声帯の使い方を、喉が記憶していきます。

あとサイレンみたいな声のトレーニング。
これも有効です(^^)/

今日の1曲でかけましたLaura Pausini。
イタリアの人気シンガーですが、本当に力強い伸びる高音が魅力的なんですよ。
 
『イメージ出来ないこと』は、実際できない。
だから、理想的な声を出してるシンガーの歌声でイメージを作って行くことがすごく大事です。
 
例えば、のびやかな高音を出してるシンガーはMisia、LISA、絢香、いきものがかり、安室奈美恵、Superfly、ひげだん、ワンオク、小田和正、いつもおススメしている玉置浩二、山下達郎、久保田利伸などがイメージつけやすいと思います。
 
私はこの曲で、イメージ固まりました!
特に聞いてもらいたいのが、2コーラス目終わってからのCメロの歌いあげ。ここのミックスボイスが最強♡
 
ではまた来週まで、どうか用心してご無事でいて下さいね。
また来週、この時間に(^^)/

オンエア曲
Laura Pausini / Un'emergenza D'Amore