髙松建設presents 十川裕加 魔法のボイストレーニング
番組内容

2019年の秋に単発で放送された「十川裕加 魔法のボイストレーニング」が好評につき、この春からレギュラーとしてMBSラジオに登場します。

シンガー&ピアニストであり、ボイス&ボーカルトレーナーとしても活躍する十川裕加が、「声」にまつわる楽しいお話、役立つお話をステキな音楽とともにお送りするリッチな時間。

人前で話すときにこんなことを意識すれば相手に響く、歌がうまいと思わせる方法はなどの明日から使える話や、あのヒット曲に隠された声の秘密、声が伝わる仕組みなどなど、魔法のような「声」の話をたっぷりお届けします。

出演者
十川裕加
十川 裕加(そがわ ゆか)
放送日記
8月3日放送分

今日もオンエアにお付き合い頂きありがとうございました!
今週も、「泣き歌の貴公子」
林部智史さんとお届けしました。

林部さんのデビューのキッカケとなった「カラオケバトル」。
高得点のコツを絶対に質問しよう!と、当時の動画を分析していて、2点気付きました。
林部さんに答え合わせして貰いましたよ〜(^^)

ポイントは「フレーズの終わり長め」と「ピッチ高め」!
【Keyを上げると声がシャープしやすい性質】の林部さんは、その特性を活かすべくわざとキーを高めに設定していたらしいです。

そして、『Lowの成分カット気味』な声の出し方をしていたんだとか。
やっぱり上手い人は、その辺りコントロールされてるんですね(^^)

「カラオケで高得点が取れる歌」と「うまい歌」は違うので、林部さんは感情を出さないように機械になろうと歌っていたそうです。だから葛藤があった、と。
デビュー出来てからは気持ちを入れて歌えるから、解き放たれたんですって(^^)

オンエアはされませんでしたが、林部さんは自粛期間、一言も話さない日もあったんだとか。
家では音楽を聴かないし、歌わないんですって。

ここで盛り上がっていたのですが(笑)
私も実はそうです。
音楽を聴くと、耳が稼働して情報を取りに行ってしまうんです。職業病ですかね...
だからリラックスしたい時は、静寂に限る!

そんなわけで音が鳴っていると耳が反応するので、BGMの音量やジャンルで、行けなくなるお店があるそうで...ここかなり共感しました(^^)

音にこだわりのある、そんな林部智史さんの新譜「Ⅱ」(セカンド)は絶賛発売中です。
林部さんの魅力と思いが溢れる1枚、ぜひぜひ聴いて下さいませ。
私も引き続き、愛聴させて頂きます!
2週に渡るマニアックトーク。
林部智史さん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

それでは来週は、久々に1人でお届けします。
来週もぜひお付き合い下さいね。

1週間、しっかり予防、きっちり除菌でご無事でいて下さいね。


オンエア曲
タカラモノ / 林部智史