MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」

					konyu
近鉄の観光特急「青のシンフォニー」の車両を見てきました!

近鉄から、大阪阿倍野橋=吉野を結ぶ観光列車「青のシンフォニー」が9月10日(土)にデビューします。

すでに話題沸騰!で販売と同時にチケットは完売だそう。

そこで今回、コン悟空は河内天美の車庫までお邪魔し、「青のシンフォニー」の車両を特別に見学させていただきました!

午後5時。車庫に到着!後ろには電車が見えます。



ついでに山川マネも写真を1枚。
ヘルメット姿が素敵です。

そしていよいよ車両とご対面!深い青色が渋いです!
ちなみに色は「これまでの近鉄車両にはない色。
沿線の自然に映える色」ということで選ばれたそう。
最終候補は“濃い青”か“ワインレッド”だったそうです。

 

わずか限定60数席の座席はシックで豪華なつくり!
家の設計を専門とするデザイナーさんがデザインを担当したそうで、竹を上手に使ったりカーテンにも凝っていたり・・・。

床に敷かれたじゅうたんもフカフカ!
シートの座り心地も素晴らしいです!

車両は計3両。
2両の客席の間を、ラウンジ車両がつないでいます。
こちらもとってもシックな雰囲気!
壁際のデザインや窓の形状・大きさ等々、デザイナーさんのこだわりが随所にいきています。

ちなみにラウンジではお酒や軽食をいただくことができます。
通常は女性スタッフがサーブしてくれるそう。
またラウンジで飲み物・食べ物を買って客席でいただくのはもちろん、持込もOKとか。


こんなに豪華な車両なのに運賃は良心的!
阿倍野橋=吉野間なら、片道運賃970円に720円の特別料金が追加され、合計1690円です。
1日2往復、週6日運行する予定とのことです。チケットは乗車日の1ヶ月前から発売!
詳しくは「青のシンフォニー」のホームページをご覧ください。


<最後に番外編 帰りの車内にて>
下の写真の煙突を見て、山川マネがひと言。
山川マネ:「あ、あべのハルカスが見えますね。やっぱでかいっすね〜!!」