農園を案内していただいた最後に、下前さん、田中さんが感じるこの地域の魅力を尋ねました。

「城陽は、自然に囲まれて静かで生活がしやすく、大阪、奈良への交通のアクセスも便利で、充実した場所やと思います」
と下前さん。田中さんは
「都会の良さとはまた違うんですけど、こういったイベントの情報が“ちょっとのぞいてみようかな”と口コミで広まったりして、温かみのある場所だなって思います」



農園を眺めながら、お二人の思いを聞きました。




取材の最後に、ラジオを聞いて城陽に興味を持たれる方へお二人からメッセージをいただきました。

「私たちは南山城学園という社会福祉法人なのですが、目指すところは共生社会の実現です。城陽がその発信の中心になるように取り組んでいきますので、城陽にお越しの際は是非“ぷちぽんとkitchen+farm”にも足をはこんでいただければと思います」

「利用者さんの支援だけでなく地域の方とつながって一緒に何かをやっていこうとしていますので、気軽に足を運んでいただければと思います」

気持ちのいい取材の終わりに、下前さん、田中さんと。ステキな取り組みをされている「ぷちぽんと」さん、みなさんもチェックしてみてくださいね。




カフェでいただいたランチはお野菜がすごく新鮮でおいしく、それにあの空間は、明るくオープンな雰囲気がとても魅力的だなぁ、と思いました。そして農園にお邪魔して感じたのは、食って大切だな、ということでした。土から作物ができてそれをいただけて“おいしいね”って言い合える場があるってすごく素敵ですし、それが当たり前の現状になっていることを見られたのが、今回の訪問で一番よかったこと。
今度はぜひ、家族や友達とかと訪ねてみたいなと思いました。


<ミニコラム> 今週の風景



農園の一角に、ビニールハウスがあります。そこではいろいろな野菜の苗が育っていました。ふつうの農園と違うのは、施設の利用者さんたちが作業しやすいように高さなどを工夫していること。それに、利用者さんやお店のお客さんがより野菜を楽しんでもらえるよう、新たな野菜作りにもここで挑戦されています。関わる人のたくさんの想いがこの農園には詰まっている、そういうことを実感しました。

ぷちぽんとkitchen+farm

自家農園で採れる新鮮な野菜を使ったヘルシーメニューを提供しているカフェ。 店名の「ぷちぽんと」とはフランス語で「小さな架け橋」。地域と福祉施設のつなぎ役になるように、との意味を込めている。2016年12月に「お野菜カフェ」としてリニューアルし、ますます人気を集めている。

■ぷちぽんとkitchen+farm
http://puchipont.com/


■今回の訪問地

京都府と奈良県の間に位置する「五里五里のさと」として、古くから交通の要所、文化・交通の要衝として知られる地域。日本一の碾茶を生産するお茶の町、京都随一の梅の町など、いろいろな魅力を持つ。

京都トピックス
共生の芸術祭 「虹の上を飛ぶ船」
八戸市の中学校教諭だった坂本小九郎氏と当時の生徒たちによって生み出された版画作品の数々。 1月30日(火)から京都府立文化芸術会館で、その初期作品から、集大成となる「虹の上をとぶ船」の総集編、そして幅4メートルの大作である完結編を展示します。

これらの作品は各方面で高い評価を受け、宮崎駿監督の「魔女の宅急便」に作品の一部が登場したことでも知られています。

会期は2月4日(日)までで、時間は10時から18時までです。 最終日の2月4日(日)は16時までとなっていますので、ご注意ください。

また、この他、桂川イオンモールで「Hello World」、art space co-jinで「ぼくはふたりいるんだ 〜平野智之平野智之展〜」も開催します。
どちらも「共生の芸術祭 hello world」で検索してみてください


【バックナンバー】
#096 働いてみて分かった城陽の魅力とは?
#095 カフェの野菜を作る自家農園は地域の方ともつながる場。
#094 こだわりがたっぷりと詰まった野菜と、その野菜のランチと。
#093 住宅街の中に立つ人気の「お野菜カフェ」へ。

【1月のプレゼント】

今月のプレゼントのお知らせです。
今月は、本上さんが訪れた城陽市にある酒造会社、 城陽酒造さんの「城陽 純米大吟醸 雫」720mlをプレゼントします。

もろみを酒袋に入れタンクに吊るしておく袋吊りという製法で、 一切の圧をかけずに自然のままに滴り落ちる雫のみを集めた、極上の一本です。
果実を想わせる香りにエレガントで繊細な味わいです。

この「城陽 純米大吟醸 雫」720ml を2人の方にプレゼントします。

締め切りは、1月28日です。

【応募先】
●おハガキの方は、
 〒530-8304
 MBSラジオ「本上まなみ もうひとつの京都」の係まで。
●メールアドレスは、manami@mbs1179.com
●FAX番号は、06-6809-9090



【YOU TUBE】