さぁ、いよいよこんにゃくづくりを体験させていただきます。
まずは稲置さんから工程を説明していただき、スタート!


こんにゃくづくりはまず、芋を茹でて皮をむき、それを3倍の水でミキサーにかけます。




茹でた芋をミキサーにかけるとあっという間に細かくなるので、それを圧力鍋で15分熱し、大きな鉢に移してかき回す。混ぜているうちに、みるみる固くなっていきます。

練ったものが鉢から離れるようになったら練り終わり。
次にここへ石灰をいれて素手で混ぜていきます。


大きなへらで練ったら鉢へ。「ここが一番難しい作業かも。一つの塊になるまでね」と稲置さん。




熱しているときに焦げてしまったり、素手で混ぜている時に溶けてしまっては台なし。 鉢は専用のものではありませんが、重たいものでないと、混ぜている時に倒れてしまうのだとか。
かなりハードな作業だと思うのですが、手際の良さは、みなさんさすがです(笑)

混ぜ終えたら、型に移します。ここで穴があくとよくないので、手で叩いて…。

もそもそとした塊をまんべんなく型へ入れます。それを手で、ぺちぺち。




キレイになったら切って、釜へ。
釜に入れる前のこんにゃくは、結構ぬるっとしていました。
ここから茹でること40分!


ざくざく切って、そのまま釜へ。




いろいろな工程がありますが、作り方は代々決まっているのでしょうか?

「はい、決まっています。多すぎてもあかんし、少なくてもあかんしね」 

そう言って稲置さんが、ゆであがって冷ましたこんにゃくを見せてくれました。 ずっしり、ギュッと詰まった感じがします。これで1袋250円!!
これらを毎朝7時半に来て、皆さん作業されているそう。


ずっしりと質感のあるこんにゃくです!

ちなみにこのこんにゃくを皆さん、お家では煮たり、寒い時期にはおでんにしていただくそうですが、今回はせっかくですから、アツアツのものに田楽味噌を塗っていただくことに……。もちろんスタッフも全員で「いただきま〜す♪」
いいですねえ。


皆さんとワイワイ、賑やかにこんにゃくづくり。できたてをいただく楽しみもあって、とても充実した、そして勉強になった時間でした。




次週も引き続き、南山城村の「田山深みどり会」の皆さんにお話しを伺います。おばあちゃんたちの元気の秘訣とは…? お楽しみに!


<ミニコラム> 今週の風景



皆さんの手際の良さも目を見張るものがありましたが、重たいものをおばあちゃんたちが細腕でひょいひょいと動かすのには、頭が下がりました。

田山深みどり会

平均年齢77.5歳! という婦人会で、現在は6人で活動中。昭和64年、村内に休耕田が増えたことで、「何かできないか」と地域で昔から続いてきたこんにゃく芋づくりをスタートさせる。「深みどり」は、南山城特産のお茶の色から命名された。

■今回の訪問地

京都府相楽郡にある、「京都でたったひとつの村」南山城村。お茶の産地として知られ、2017年に誕生した「道の駅 お茶の京都みなみやましろ村」でも注目を集めている地域。「田山深みどり会」が活動している田山地域では、昔から茶畑の間でこんにゃく芋が栽培されてきた。

京都トピックス
TANTANロングライド 参加者募集
野菜づくり、農家カフェの経営、田舎で子育て、半農半Xな生活…
そんなあなたの田舎ぐらしの夢を京都で叶えるための様々な疑問にお答えする、「京都府・田舎ぐらし相談会」のご案内です。
京都府内から13の市町村の移住相談ブースが設置されるほか、 実際に移住された方のトークショーなども開催されます。 参加は無料です。 また、当日は、農林漁業就業相談会も同時開催されます。
日時は3月4日(日)の13時〜16時で、
会場はルビノ京都堀川です。
会場のルビノ京都堀川へは、 市バスで来られる場合は 堀川下長者町バス停で下車して徒歩2分、 地下鉄で来られる場合は 烏丸線丸太町駅から徒歩15分となっています。

詳しくは「京都 田舎ぐらし相談会」で検索してみてください。


【バックナンバー】
#097 元気なおばあちゃんたちに会いに行ってきました。
#098 昔からの味が子供たちに伝わる。
#099 おばあちゃんたちの手際の良さに驚き!
#100 仲間、そしておしゃべり。だから元気なんです。

【2月のプレゼント】

今月のプレゼントのお知らせです。 今月は、私が訪れた南山城村の紅茶、「京都南山城紅茶」をプレゼントします。

京都南山城紅茶は宇治茶の生産地、南山城村で生まれた和紅茶です。 宇治茶を作り続けてきた農家の方々が南山城紅茶プロジェクトを立ち上げ、 丹精込めて作った一品です。

この「京都南山城紅茶」の「べにふうき」「やぶきた」の2点セットを 4人の方にプレゼントします。

締め切りは、2月25日です。

【応募先】
●おハガキの方は、
 〒530-8304
 MBSラジオ「本上まなみ もうひとつの京都」の係まで。
●メールアドレスは、manami@mbs1179.com
●FAX番号は、06-6809-9090



【YOU TUBE】