放送後記

まずは、Polyvalent tour 名古屋、大阪にたくさんのご来場ありがとうございました。
そして全公演sold out❗️
こちらもありがとうございます。
 
大阪では特に、このNAOTOな音のおかげもありホーム感満載で楽しくアツい時間をみんなと共有出来たのではないかなと感じました。
そして、NAOTOな音を聴いたことがある方もあんなにたくさんいらっしゃっていたのを実感出来たのは、本当に嬉しかったです。
これからも、みんなに楽しく聴いてもらえる番組作りを、スタッフの方と頑張っていこうと思います。
そんな感想を言いつつ、番組内でポイントカードを持っている自慢を熱弁しているバイオリニストです。(笑)
 
ゲストには、作曲家ピアニストの梁邦彦さんが来てくださいました。
ちょうど番組に来ていただく前日に、4/3にビルボード大阪、4/10にビルボード東京で一緒にやらせて頂くライブの打ち合わせをさせて頂いたばかりという事もあり、いいリズムでトークもスタート出来ましたね。
よく共演されている、押尾コータローさんやDEPAPEPEさんが、梁さんに僕の事を話してくれていたのも、本当に感謝です。
セッションでは、初めてとは思えないコンビネーションだったと思いますがいかがだったでしょうか?
是非、生で1曲だけでなく、たくさん聴きにきてほしいな。
ゲストにはDEPAPEPEさんもいらっしゃいますよ。
 
では、また来週もお楽しみに。
 
NAOTO

放送後記

ついに、明後日からツアーが始まりますね。
1曲目にかけたアルバムタイトルチューンの、Polyvalentをようやく生でバンドでお届けできます。
CDよりパワーアップして、凄いよ。
準備も着々なので、皆さんお楽しみにしてて下さいね。
 
さてゲストには、京都在住インストバンド、ザッハトルテの皆さんが遊びに来てくださいました。
音楽だけでなく、トークにも優しさが溢れた素敵な3人でした。
セッションでは、久しぶりに変拍子に挑戦しました。
難しかったけど、とても自然な流れで気持ちよかったです。
3/15のいずみホールでのコンサートも楽しみですね。
 
では、また来週。

NAOTO 

放送後記

今週は、この時期恒例の花粉症のお話でしたが、今日の夜辺りから軽く来ましたね。(笑)
でも、ここまで症状が軽くなったのはやっぱアレルケアのおかげやね。
完全に体質改善されるまで、頑張って飲み続けます!
 
コメントゲストは、アンテナの渡辺亮さんからメッセージを頂きました。
そうですか、中学生の時にポルノグラフィティさんのDVDを観て僕のことを知ってくれてましたか。
嬉しいなぁ。☺
アンテナにも、ヴァイオリン合うと思うよ。
是非、大阪に来たときは一緒に音出しましょう!
 
そしてスタジオには、シンガーソングライターのリクオさんが来てくださいました。
京都のお話も楽しく、ちょうど昨日京都の街を歩いているとき、リクオさんの話を思い出していました。
セッションでは、ソウルフルなリクオさんワールドに引き込まれてヴァイオリンとピアノだけとは思えない、グルーブ感になったような気がしましたし、コーラスも頑張ったし、めっちゃ楽しかった~。(笑)
 
では、また来週もおたのしみに。
 
NAOTO

戸次重幸

今週は、年明け初一人オープニングトークでした。
ですが、ゲストにあの大人気演劇集団TEAM NACSからシゲちゃんこと戸次重幸が遊びに来てくれました。
 
もう出会って14年、仕事だけでなくプライベートでもありがたいことに仲良くさせて頂いております。
今回、NACSソロ・プロジェクト「MONSTER MATES」の音楽も担当させて頂き、デスメタルというジャンルに挑戦しました。
僕史上。初のデスメタル。(笑)
アレンジャーの中村タイチくんにも感謝です。
そして、シゲちゃんがデスボイスを担当してくれてます。
劇場以外では、この番組でしか聴けないこの音源。
超保存版ではないでしょうか!
 
演出家さんと、作曲家としてのやり取りもなかなか普通は聞けないのでリスナーの皆さんには新鮮ではなかったでしょうか。
でもね、一人一人毎回違うんですよ。(笑)
 
実は余談ですが、この前東京公演にお邪魔したのですが、出演されている本郷奏多さんにようやく、僕が音楽を担当したMBSドラマ、怪獣倶楽部のサントラを手渡しさせていただきました。
喜んでくれたようなので、嬉しかったです。
 
是非、僕の音楽はもちろん、劇場で「MONSTER MATES」を体感してくださいね。
 
では、また来週。

放送後記

今週も、DEPAPEPEの三浦くん、そしてギタリストの押尾コータローさんと一緒にお届けさせていただきました。
そして、日付的にはバレンタインデー。
甘~いトークには、程遠いオープニングトークでしたが、チョコレート愛とモテたい感だけは、伝わったかな。(笑)
 
チューニングなど未だに成長し努力し続ける押尾さんは、ホント凄いなぁ。
頭の回路どうなってんねやろ。
未来の科学者は、絶対どうなってるか調べたほうがいいよ。(笑)
 
セッションでは、星野源さんの「恋」をお送りしました。
ギター2本とヴァイオリンなのに、リズム音が入りまくってましたね。(笑)
さすが押尾さん。
やっぱり元々の曲自体、とても楽しい曲なので楽しさあふれる明るい音色を気にしながら演奏したんですが、いかがだったでしょうか?
 
では、また来週。
 
NAOTO

放送後記

今週は、またまたDEPAPEPEの三浦くんが来てくれました。
今年すでに三浦くん4回目。いやぁありがたいことですな。
オープニングトークで話題になりました、三浦くんの体重測定。
結果は目標だった60kgをクリアし、なんと58kg!
やりましたね~。
ご褒美決定ということで、皆さんからのご褒美案メッセージお待ちしています。
三浦くんおめでとうございます!


リクエスト私の好きな音では、西野カナさんの「会いたくて会いたくて」をお届けしました。
歌詞に特徴があるので、そこに目が行きがちでしたが、メロディを弾いてみてドラマチックな要因は、メロディにもだいぶあるんだなと気付きました。
やっぱヒット曲ってすごいな~。
今回は、最後のサビで1オクターブ上げて、劇的感を増してみましたがいかがだったでしょうか?

カレー情報局では、カレーの情報よりもコーナーソングの三浦くんの歌声がインパクト大やったね。(笑)
そんなときの情報は、カツカレー!
ボリューム感リンクしてたね。

では、また来週お楽しみに。

NAOTO

放送後記

今週も、風味堂の渡和久さんと一緒にお送りしました。
渡さんが、僕のインスタに投稿したピアニストの清塚信也くんとの品川駅構内での演奏を見てくださってました。
アーティストの方々にも話題にしてくださるって、ほんと嬉しいねぇ。
でも話題が大きくなりすぎて、予定期間より短く終わってしまったのが残念でしたね。
今後も、いい塩梅でこういうのが広がっていくといいのにな。
 
そして、なんと言ってもアルバム発売日に、自分の番組が放送されるなんてまぁ、幸せでございます。
ということで、アルバム全曲解説コーナーも企画させて頂きました。
 
まず何より、渡さんが聞き役になってくださってたおかげで話しやすかったです。
自分自身、曲を作ったり演奏した時のことを思い出せてある意味新鮮だったりそしてこうやって全曲本人が解説することは、なかなか無いので今週の放送はradikoなどで、超保存版にしていただけると嬉しいな。
 
そして、セッションでは風味堂さんの「足跡の彼方」を演奏させていただきました。
曲がいいのはわかっていたんですが、自分的にめっちゃスッと自然に入れたテイクだったと思っちゃって、一人喜んでいたのは内緒です。(笑)
 
では、また来週。
 
NAOTO

放送後記

今週は、風味堂の渡和久さんと一緒にお送りしました。
これで、1月はずっと2人体制!
この時々ゲストレギュラーを狙う群雄割拠感、うーん楽しいね~。☺
 
渡さんといえば、CD出来た出来た疑惑。
最近、一段とそれについてのコメントが面白くなってますね。
僕も期待してるので、もうそろそろ早く出してください。
ね、渡さん。(笑)
 
リクエスト私の好きな音では、渡さんとドリカムの「未来予想図Ⅱ」を
お送りしました。
それにしても渡さんの「恋したい」はウケたなぁ。
心の声が、ポロッと出ちゃってました。(笑)
そんなコメントをしてた渡さんでしたがめっちゃいい雰囲気の
歌声になってましたね。
このコーナーにも、どしどしメールもお待ちしています。
 
来週は、NAOTOな音だけでなく「ありがとう浜村淳です」と「こんちはコンちゃん」に生出演します。
こちらの方もお楽しみに!
そして、オンエア曲は1/30発売のアルバム「Polyvalent」から
「La Liberta」をおかけしました。

では、また来週お会いしましょう。

放送後記

なんと、3週連続DEPAPEPEの三浦くんとお送りとなりました。
ありがたいです~。
そんな三浦くんなのに、自分の立場が不安なんですね~。(笑)
三浦くんあてにもたくさんメールください。♡
来月頭に、また番組登場予定なので、体重測定の達成ご褒美&罰ゲーム案のメールも待ってますね。

そして、オンエア曲は1/30発売のアルバム「Polyvalent」から「Sunny side love」「幌筵島の歌」をお送りしました。
どんどん、番組でかけていくのでお楽しみに~!

たくやのパニックスパイスな音では、絶賛大ヒット中ボヘミアン・ラプソディでお馴染み「Queen」をご紹介してくださいました。
ロックというカテゴリーでは計り知れない「Queen」。
まだ映画も観に行けてないけど、三浦くんの解説のおかげでより行きたくなりました。
セッションでは、「Fat Bottom Girls」をお届けしました。
ギターとヴァイオリン2本でしたが、段々バンドが増えていく感をうまく表現できたんではないかと思います。

では、また来週。

NAOTO

清塚信也

さて、今週もDEPAPEPEの三浦くんとお送りいたしました。
なんだかんだと、お正月気分が抜けていない二人のトークから始まりました。
まっそれだけ、アットホームなGrooveって事で許してね。(笑)

オンエア曲は1/30発売のアルバム「Polyvalent」から今週のコメントゲストにもコメントを頂いた、ピアニストの清塚信也さんとレコーディングした「幌筵島の歌」をお送りしました。
二人っきりでレコーディングしたんですが、2回位しか弾いてないし一発録りなんですよ。
すごいね~。
そしてメッセージもありがとうございます。
といっても、また来週は一緒に茨城で、関西では2/11に大津でコンサートあるじゃん。(笑)
二人の演奏とトークが聴きたい方は、ぜひ遊びに来てくださいね。
そして、ニューアルバム「connect」、バロック、古典、初期ロマン派に挑戦した素晴らしいアルバムです。
こちらも、是非聴いてみてくださいね。

リクエスト私の好きな音では、「ラブ・ストーリーは突然に」を三浦くんとお送りしました。
この名曲を、まさか弾ける日がやってくるとは!
リカとカンチを、弾きながらめっちゃ思い出していました。
今度、三浦くんとのライブでやろうっと。



では、また来週もお楽しみに。

NAOTO