MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
おわらナイト
毎週金曜日 深夜2時30分~
メール:own@mbs1179.com

金曜の夜は終わらない!金曜の夜はお笑いを!
金曜の夜はすばらしい時間を!
心地よい音楽!
金曜日の深夜から土曜の早朝まで生放送でお送りします。

ナビゲーター 伊東正治

オンエア曲リスト

11月9日放送分

26:32:54 イルミネーション / SEKAINO OWARI
26:40:58 折り花 / 平井 大
26:48:46 There's No Ending / RUANN
26:56:06 アイム ホーム / 山崎まさよし
27:05:44 VOICE / Nulbarich
27:13:03 Gorgeous / Taylor Swift
27:20:21 Bohemian Rhapsody / Queen
27:30:35 Band On The Run / Paul McCartney&Wings
27:36:20 白い恋人たち / フランシス・レイ
27:42:42 Don't Know Why / Norah Jones
27:46:25 Cold Cold Heart / Norah Jones
27:51:38 Come Away With Me / Norah Jones
27:56:02 Nightingale / Norah Jones
28:06:16 Anniversary / TAOTAK(土屋太鳳&北村匠海 亀田誠治プロデュース)
28:15:42 星をこえて / Ms. OOJA
28:22:23 毎秒、君に恋してる / 松室政哉
28:26:23 タイトル / miwa
28:35:24 北鎌倉の思い出 / サザンオールスターズ
28:45:21 Flamingo / 米津玄師
28:51:27 あなたとトゥラッタッタ / DREAMS COME TRUE

→バックナンバーページ

スタジオ日記

映画って面白いですね!

11月10日(土)
今週もお聴きいただきありがとうございました。また数多くのメールもいただき本当にありがとうございます。中でもロック・グループ、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリーを描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』について先週お話したところ、早速映画館でご覧になったリスナーさんからの感想をいくつかいただき興味深く読ませていただきました。フレディ・マーキュリーの偉大さを改めて感じる映画『ボヘミアン・ラプソディ』ロック・ファンは必見です。そして今週はマイケル・ムーア監督作品『華氏119』についてお話しました。2年前のトランプ大統領誕生から中間選挙前を描いたマイケル・ムーア流のドキュメンタリー作品です。中間選挙が終わり、今まさにアメリカの今を知るには最適な映画です。こちらも必見の作品です。

→バックナンバーページ


11月9日放送分

■紹介したアルバム
◎「Come Away With Me」
2003年の第45回グラミー賞で、最優秀アルバム賞、最優秀ポップ・ヴォーカル・アルバム賞、最優秀録音賞を受賞。
全世界で累計2300万枚超えの売り上げがある。
■紹介したアーティスト
Norah Jones(ノーラ・ジョーンズ)。父は、インドで有名なシタール奏者ラヴィ・シャンカル。ビートルズにも影響を与え、
ジョージハリソンとコラボもしている。アルバム「バングラデシュ」でも彼と演奏をしている。
27:42:42 Don't Know Why / Norah Jones
27:46:25 Cold Cold Heart / Norah Jones
27:51:38 Come Away With Me / Norah Jones
27:56:02 Nightingale / Norah Jones

→バックナンバーページ