radikoで今すぐ聴く!
10月1日放送分

夜と朝の交差点、Meguスクランブル 最終回は、乙一(Otsu Ichi)著「暗いところで待ち合わせ」のミステリーを紹介しました。目の不自由な女性の家に警察に追われている男性がだまって入りこみ、世間から身を隠すために住んでしまう。それも女性に気づかれないように・・・。しかし、目の不自由な女性はあることがきっかけで、男性がいること気づくと同時に男性も気づかれていまったことがわかるのだが、それまでの同じ空間に居た時間がお互い通じるものがありそのまま静かに過ごすのだが。男性はなぜ警察に追われることになったのか。そして、男は本当に警察に追われる身なのか。 音だけをたよりに過ごす世界でどんなことが起こるのか?
今回はあえてBGMをなくして、西田愛さん声だけで紹介しました。ラジコタイムフリーでお楽しみください。

9月24日放送分

本日はプロ野球中継の為、休止しました。
このコーナーは、毎週深夜から早朝まで生放送でお送りしている中で、夜と朝の境目は何時頃だろう!?というスタッフの疑問から付けられたタイトルです。
みなさまからのメッセージを拝見していると、3時ころまでは前日の雰囲気が感じられ、4時になる新しい日がスタートする様子が伝わってきます。
この午前3時から午前4時の間は、夜と朝の空気が入り混じっている時間帯なのでは!そして、この2つの空気が交差する時間帯に居る西田愛が、音楽や本の紹介などさまざまなアイテムで楽しんでいただく内容を考えています。
次回は「本」の紹介を予定しております。お楽しみに!!

9月10日放送分

9月17日から公開の映画「君は永遠にそいつらより若い」に出演の女優佐久間由衣さんとのインタビューの後半をお送りしました。悩んだ時誰に相談しますか?という西田さんとの女子トークもあってのインタビューとなりました。
ラジコタイムフリーでお楽しみください。

9月3日放送分

今日は、9月17日から公開の映画「君は永遠にそいつらより若い」に出演の女優佐久間由衣さんとのインタビューをお送りしました。
今回の映画を佐久間さんはどのように受け止めて、演じたのでしょうか?その過程をお聞きする事ができました。
そして、来週は今回のお話を続きをお送りする予定です。ラジコタイムフリーでお楽しみください。

8月27日放送分

今日は、9月17日から公開の映画「君は永遠にそいつらより若い」を紹介しました。この作品は、芥川賞作家・津村記久子さんのデビュー小説を映画化したものです。原作の「君は永遠にそいつらより若い」は、第21回太宰治賞を受賞しています。

映画で主人公を演じるのは、連続テレビ小説「ひよっこ」を始め「チア☆ダン」現在放送中の「彼女はキレイだった」などのドラマや映画に出演されている佐久間由衣さん。映画主演は2作品目となります(初主演は「"隠れビッチ"やってました」)。そして、テレビドラマ「あなたの番です」や映画「みおつくし料理帖」などに出演している奈緒さん。そのほか、小日向星一さん、笠松 将さんなどが出演されています。

大学4年の秋、就職も公務員として内定しアトは卒論だけ。という時期が舞台となっています。学生生活やアルバイト先の仲間たち。それぞれ悩みを抱えながらお互いを思う気持ち。学生生活をリアルに自然に演じているので、どこか懐かしい反面、今の若者の気持ちが見えてくる気がします。君は永遠にそいつらより若い この意味はどこにあるのか。

映画のHPと合わせて、Radikoタイムフリーでお聞きいただき、映画館に足を運んでください。
また、来週は、佐久間由衣さんとのインタビューの放送を予定しております。来週もお楽しみ!!

8月20日放送分

本日は、フランスの歌手Clémentine(クレモンティーヌ)の2010年のアルバム「アニメンティーヌ 〜ボッサ・ドゥ・アニメ〜」からの楽曲を紹介しました。パリで生まれ、父親の影響でJAZZを聴きながら育ち、また、父親の仕事で世界各国を移住することで、ボサノヴァをはじめいろいろな音楽に触れたそうです。ジャズ、POPSなどさまざまなジャンルのアルバムをリリースしています。「天才バカボン」や「キャンディーキャンディー」などのアニメ好きも有名で、日本アニメの楽曲をを収めたアルバムから紹介をしました。
27:46:46 ラムのラブソング / Clémentine
27:51:16 ロマンティックあげるよ / Clémentine
27:57:51 タッチ / Clémentine
28:03:18 CAT'S EYE / Clémentine

8月13日放送分

本日はプロ野球中継の為、休止しました。
このコーナーは、毎週深夜から早朝まで生放送でお送りしている中で、夜と朝の境目は何時頃だろう!?というスタッフの疑問から付けられたタイトルです。
みなさまからのメッセージを拝見していると、3時ころまでは前日の雰囲気が感じられ、4時になる新しい日がスタートする様子が伝わってきます。
この午前3時から午前4時の間は、夜と朝の空気が入り混じっている時間帯なのでは!そして、この2つの空気が交差する時間帯に居る西田愛が、音楽や本の紹介などさまざまなアイテムで楽しんでいただく内容を考えています。
次回はボサノバの楽曲を予定しています。

8月6日放送分

このコーナーで3回目となる「本」を紹介しました。米沢穂信著「本と鍵の季節」を紹介しました。5つの短編と書き下ろしの6作品の本です。基本となる主人公は高校生の図書委員の2人で、彼らが学校の図書室に持ち込まれる謎に挑む話です。その中から一作品を西田さんが概略を紹介しました。「青の炎」からはじまり「革命前夜」そして今回の「本と鍵の季節」、それぞれ内容に特徴があり本をあまり読まない方でもこの順番で接していただくと、本の魅力を感じていただくことができるのではないかと思います。MBSの近くにあるMARUZEN&ジュンク堂の1階にMBSの本棚があり、そこに西田さんの顔写真とともに、本がありますのでお近くにお寄りの際はのぞいてみてください。さて、来週はどんな内容のMegスクランブルは何の特集になるかお楽しみに。

7月30日放送分

本日は矢沢永吉さんの楽曲をお届けしました。放送直前まで選曲に迷っていてリスナーのみなさんに楽曲をお届けする西田さんには熱いものがありました。いい事だ!!

ただ・・・しゃべり終わりマイクのON/OFFの装置(カフ)をOffにして楽曲がかかると、なにやら机の下にもぐり、矢沢永吉のタオルを取り出しそして・・・いきなり振り回して踊る西田さん!!あげくに放送を聴いているヘッドフォンのケーブルが勢いで椅子に巻き付き!!これが椅子のキャスターに入りこみ、なかなかほどけない(焦・焦・焦)。なかなかド迫力ある西田さんでした。とはいいつつ意外と声は冷静で。。。リスナーに気持ちを伝えるその行動はさすがです。が・・・!どうなの西田さん(by スタッフ)
これからも、「夜と朝の交差点 Meguスクランブル」 お楽しみ!!!

7月23日放送分

現在、大阪南港ATC Galleryで開催されている「特別展 ミイラ」を監修された国立科学博物館 人類研究部・人類史研究グループ研究主幹の坂上(さかうえ)和弘さんのインタビュー後半をお送りしました。そもそもミイラという言葉はどこから?今回のミイラ展の見どころなどをお聞きしました。そして今回もミイラを研究している坂上さんはどんな楽曲を聴きながら研究してるのか!生放送で聞き逃した方は是非ラジコタイムフリーでお聞きください。

また、来週も定時スタートの予定ですので、「夜と朝の交差点Meguスクランブル」を行います。さてさてどんな内容なのか?お楽しみに!