MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
時代とともに移り変わります

20210326-10.jpg
子守康範 朝からてんコモリ!金曜日。金曜てんコモリは子守康範とMBSアナウンサー高井美紀、そして7時台後半からジャーナリストの立岩陽一郎氏も参加してお届け。

3月26日(金)、今朝は各地で霧が発生。リスナーからもたくさん霧の情報をいただいた。

そして今日からプロ野球が開幕する。試合は午後5時30分から。MBSラジオは、解説・金村義明さん、実況・金山泉ANで夕方5時55分から、神宮球場で行われる「ヤクルト対阪神」の試合をお届けする。阪神の先発は藤浪晋太郎投手。今朝のしりとりは「がんばれ藤浪晋太郎」となり来週月曜日のスタートは「ろう」となった。

そして今週の立岩さんは取材で沖縄に。30年前にNHKで最初の赴任先が沖縄だった立岩さん。4月からを新たな気持ちで迎えるにあたり原点である沖縄の基地問題を伝えた。

今朝の一言では子守が流ちょうな英語で紹介した記事が、東京ディズニーランド・シーの園内アナウンスが変更となる話題。3月18日にすでに変更となっているのだが、行かれた方は気がついただろうか?園内のアナウンスが変っていたことを。「Ladies and Gentleman,Boys and Girls」ではなくなり「Hello Everyone」などに変更されたのだそうだ。変更の理由は「全てのゲストのみなさまに継続的に、より気持ちよくパークでお過ごし頂くため」との事。この言葉はエレクトリカルパレードが始まる前の一連の流れの中の言葉。子守は「なくすのはしょうがない。時代の流れ。しかし未来の人たちへ。この言葉が流れてワクワクしていたという記録は残して欲しい」と自分のディズニーリゾート愛も含めて語る。髙井は子守がエレクトリカルパレードをワクワクして待っていた子守を想像して驚いた。

今の時代、あれもこれもと言葉がなくなってはきている。時代の流れではあるが、その時代だからの言葉も覚えておいてもらいたい気持ちを語った。

子守康範 朝からてんコモリ! | MBSラジオ | 2021/03/26/金 06:00-08:00 https://radiko.jp/share/?sid=MBS&t=20210326060000(放送後1週間聴取可能・radiko.jpのサービス エリア内無料 radiko.jpプレミアム会員はエリア外聴取可)

トピックス記事一覧