MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
アキナ秋山、誕生したばかりの娘の「嫁ぐ日」に早くも号泣

お笑いコンビ「アキナ」が毎週金曜23時(野球中継終了時間により放送開始時間に変更あり)MBSラジオから生放送中の「週刊ヤングフライデー(通称:ヤンフラ)」。アキナの秋山&山名がシーズンパートナーとして話題のミュージシャンをむかえお送りしているヤンフラも3月26日(金)で現在のパートナー4人組クリエイターズユニット「ニガミ17才」のシンセサイザー平沢あくびちゃんの担当最終回。

20210330-6.jpg

コロナ禍で2度目の緊急事態宣言が出され東京からリモートでのヤンフラ生放送参加も多くなったあくびん(あくびちゃんの愛称)でしたが、3か月間アキナと息の合ったトークを聴かせてくれました。そして最終回には得意のイラストもプレゼントしてくれました。

20210330-7.jpg

さて、この日は何と言ってもBIGニュースが...!それは秋山さんと奥さんであるABC塚本麻里衣アナウンサーに第1子となる女の子の赤ちゃんが生まれたこと♡♡♡新型コロナの影響で、すぐには母子に対面することはできなかった秋山さんでしたが、先日念願の対面を果たし大感激、大感動!元々ヤンフラでも子どもが生まれたら絶対にデレデレの父親になると思うと自ら公言していた秋山さんでしたが、実際に愛娘と対面してみると...自分が思っていた何百倍もメロメロになってしまったと笑顔で語っていました。コロナの影響や奥様の体調も考慮し、しばらくは秋山さんと母子離れての暮らしになるそうですが「毎日一緒にいたい」と心の底から思うと秋山さん。「この子のために仕事を頑張る」を決意を新たにしたそうで、元々そのファッションセンスには定評があり服や靴が趣味である秋山さんでしたが「もう自分のものは何もいらない」と宣言してしまうほどすっかり娘さんしか見えない様子でした。

山名さんに「娘と一緒にしたいこと」を聞かれると「とにかく、学校などの全行事行きたい」「英語は習わせたい」と早くもパパモード全開。奥様の実家から仕事へ戻る日の車の中で、いつか自分の娘が嫁ぐ日を想像し号泣してしまったというほどの「パパ秋山」っぷりを炸裂させていました。ヤンフラでしゃべっている今も会いたい~と頬をゆるませていた秋山さん。目下の悩みはパパと呼んでもらうか、お父さんと呼んでもらうかということ。パパは照れくさいから「とうちゃん」がいいなぁと夢を膨らませる秋山さんでした。かくいう相方山名さんは秋山さんの娘に自分のことを「侍(さむらい)」と呼んでほしいと、とんでもない夢を抱いている様子でした。

またヤンフラで秋山Babyの報告があると思いますので引き続きチェックしてくださいね~☆

そして4月からの新しいアキナのパートナーも大決定。恋愛リアリティ番組への出演などで同年代からの注目や支持を集める19歳のソロシンガー「mihoro*」ちゃんに大決定☆アキナどんな化学反応をおこしてくれるのか是非チェックしてくださいね!

20210330-8.jpg

週刊ヤングフライデー | MBSラジオ | 2021/03/26/金 23:30-25:00 https://radiko.jp/share/?sid=MBS&t=20210326233000(放送後1週間聴取可能・radiko.jpのサービス エリア内無料 radiko.jpプレミアム会員はエリア外聴取可)

トピックス記事一覧