2018.02.19

20180220-1.jpg
「子守康範 朝からてんコモリ!」月曜日。本日のコメンテーターはMBSプロ野球解説者の太田幸司。

きのう、阪神タイガースのキャンプ地・沖縄から帰ってきた太田は、日焼けした真っ赤な顔で登場。自分の目でしっかりキャンプを見てきた太田は「オリンピックで金メダルを獲った羽生選手や小平選手を超える衝撃を受けた!」と開口一番、新外国人選手・ロサリオを絶賛。

先週の放送でも「本塁打30本以上打つのは、ほぼ間違いない」と、ロサリオを大絶賛していたが、「間違いなくこれまでの外国人の中でナンバーワン!外国人特有の大振りもなく、甘い球はほとんどヒットにしていた」と、身振り手振りでスイングを解説。

「あまり選手を褒めない自分が褒めるのも珍しい」と太田自身が認めつつ「宝くじが当たった〜!という感じ。練習に取り組む姿勢もマジメだし、活躍することは間違いない!」と改めて太鼓判を押した。ブルペンでは藤浪投手も見てきたそうで、「投げる球は何も心配いらない。まずはオープン戦で結果を出すことが大事」と話した。

子守康範 朝からてんコモリ! | MBSラジオ | 2018/02/19/月 06:00-08:00 http://radiko.jp/share/?sid=MBS&t=20180219060000(放送後1週間聴取可能・radiko.jpのサービス エリア内無料 radiko.jpプレミアム会員はエリア外聴取可)


トピックス一覧へ
MBS1179 TOP