2018.07.11

20180712-2.jpg
7月11日放送の「アッパレやってまーす!」では、“飲食店などで店員さんが芸能人だと気づいてから声をかける際のベストなタイミング”についてトークしました!

「気付いた時に最初に言ってほしい」というのはAKB48柏木由紀。
理由はアイドルとして「それ相応の対応をしたい」からだそうです。逆に、ケンドーコバヤシ、アンガールズは会計の後など、最後に声をかけられる方が気遣いを感じられ「助かる」「ベスト」と言っていました。

飲食店に限らずタクシーも同様だそうで、ケンコバは、車内で寝たいときや、台本等をチェックしたい時もあるので、最後に声をかけてもらうと「気付いていた上で、ほっといてくれた。また使わせてもらいますよ」と思うのだそうです。

そんなケンコバは、東京でタクシーに乗った際、ある運転手さんから大阪で何度もケンコバを乗せていたと声をかけられた事があったのだとか。その運転手さんは車中でケンコバの昔の印象を語っていたそうですが、渋谷を通った時に恥ずかしい行為をしていたおじいさんを見かけると「恥ずかしい事を自覚しなかったら、いつかああなってしまいますよ」となぜか説教してきたそうです。

それを聞いた柏木は「柏木さんですね?」と最初に名前を言ってもらえば「そんな事は起きない」「やっぱ柏木さんは神対応だな」となると言い、その思いを強くしていました!

アッパレやってまーす! | MBSラジオ | 2018/07/11/水 22:00-23:30 http://radiko.jp/share/?sid=MBS&t=20180711220000(放送後1週間聴取可能・radiko.jpのサービス エリア内無料 radiko.jpプレミアム会員はエリア外聴取可)


トピックス一覧へ
MBS1179 TOP