第558回 幸南食糧株式会社 取締役会長 川西修さん 2018年8月5日 2018/08/05

0805.jpg

ゲストは一年ぶりの出演になる、'おくさま印'の美味しいお米でご存知の幸南食糧・川西会長です。

【四国から関西へ】
家庭の状況もあって、高校を卒業し就職するために、船で大阪へやってきました。就職する会社は決めておらず、港で新聞を見て、住み込みができて給料が少し良かったこと、そして将来を見て食べることに困らないかもしれないと思って、お米の問屋さんで働くことを決めました。

【問屋やら小売店への営業】
営業に行っても「考えときます」「検討しておきます」などと言われることが多く、最初はそれが断られるとも気づきませんでした。その中でただ「モノを買ってくれ」と言うのではなく、小売店さんの仕事を手伝うこと、人を喜ぶことをすることで、取引してもらうきっかけをつかんでいきました。私はそれをサンタクロースにかけて'サンタ'営業と呼んでいました。

【独立を果たす】
将来自分でやってみたいと思い、8年ほど勤めて独立しました。七坪の店舗を借りてスタートをきりました。近くの銭湯のお父さんが住まいを提供してくれて、大変助かりました。
その人は今でも恩人だと思っています。人の出会いによってこれまでたくさん救われてきました。

【松原で44軒目のお米屋さん】
松原で私が44軒目のお米屋さんになりました。松原では大手のある問屋さんから40軒が仕入れてきました。自分はそれではいけないと思い、別の問屋さんから仕入れることにしました。日曜祭日関係なし、時間関係なし、高層マンション関係なしでお米を届ける商売をしました。

【昭和57年の豪雨で廃業危機】
7月31日、8月1日と連続した豪雨とそれに伴う洪水で会社・工場・商品が流されてしまいました。再起不能で廃業するしかないと社員に伝えました。すると社員から「鋼鉄の矢は折れても、社長の矢折れないでしょ」と後ろから背中を押されて、一からやり直すことにしました。

番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第557回 大阪府警察本部 生活安全部 林敏郎さん 2018年7月29日 2018/07/29

ゲストは、大阪府警察本部生活安全部 少年育成室長の林敏郎さんです。

【非行少年の現状】
大阪府の刑法犯少年の検挙・補導人員は3,138人で、前年と比べて632人(16.8%)減少しました。万引きや自動車を盗んだり、傷害などの案件が多いです。

【大阪府少年サポートセンターの活動】
大阪府少年サポートセンターでは、「大阪府警察本部」、「大阪府」、「大阪府教育庁」の三者が連携して、少年への面接指導、保護者への助言、学習支援、スポーツ教室、非行防止教室など多角的に取り組んでいます。

【インターネットの弊害】
インターネットがきっかけで性的被害に遭うなど、被害者になるパターンも増えてきていますので注意が必要です。幼い時からきちんと言い聞かせてないといけません。フィルタリングソフトの導入も有効です。

【非行で悩んだり、困ったら】
大阪府警では相談窓口として「グリーンライン」を設けています。番号は06-6944-7867です。番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。

宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第556回 大阪府警察本部 生活安全部 石川嘉嗣さん 2018年7月22日 2018/07/22

ゲストは大阪府警察本部生活安全部 児童虐待対策室長の石川嘉嗣さんです。

【大阪の児童虐待 通報は最多】
虐待の疑いがあるとして、大阪府警が昨年1年間に児童相談所に通告した18歳未満の子供の数は9305人にのぼります。これは4年連続で全国最多となっています。

【児童虐待とは?】
殴る蹴るなど身体的な虐待、わいせつな行為をする性的な虐待、養育を放棄するネグレクト、子どもの目の前で喧嘩をする心理的虐待など、4種類の虐待が法律的には規定されています。

【虐待を疑うポイント】
虐待は次第にエスカレートしていきますので、何かあれば早めに通報・通告するのが一番です。具体的に言えば、体に新旧混在した怪我がある、頻繁に怒鳴り声が聞こえる、尋常でない子供の泣き声が聞こえる、発育不相応、室内やベランダにゴミが散乱したり異臭がする、不自然な事故が繰り返し起きている、長期間理由不明に所在が分からない、子どもの受ける定期検診を受けていないなど、いくつかのポイントがあります。

【児童相談所の権限】
大阪の児童相談所はよく動いてくれています。児童相談所には虐待が疑われる家庭に強制的に立ち入って調査を行う臨検又は捜索という権限が与えられています。現在、人数の増強は行われています。

【大阪府警の専門部署】
大阪府警は2017年度、専門部署「児童虐待対策室」を新設しました。児童虐待に特化した部署の設置は全国初となります。児童相談所と連携して、よりよい体制作りができていると感じています。何かおかしいと感じたら、ためらわずに児童相談所全国共通ダイヤル「189」に電話して欲しいと思います。

番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第555回 ㈱メリーデイズ・代表取締役社長・大沢恵理子さま(2) 2018年7月15日 2018/07/15

ゲストは先週に引き続き、大沢ホールディングス社長・大沢泰造さんの奥様である大沢恵理子さんです。

【ローザンベリー多和田のレストラン】
農園だけでなく、レストラン経営も初めてでした。バイキング形式が流行っていたのでそれを採用し、レシピについては専門家にお願いしています。主人が作っているワインも提供しています。バーベキューもやっていて、そこで使ってもらう野菜は農園でお客さん自ら採ってきて、切ってもらうようにしています。

【盛りだくさんの内容】
ローザンベリーには羊がいたり、可愛い鉄道が走っていたり、お土産を買うショップがあって、そこではハチミツやワインがあったりと色んな楽しみ方ができます。

【フェアリーガーデン】
妖精たちが住むようなエリア「フェアリーガーデン」が新しくオープンしました。是非立ち寄って頂けたらと思います。

【これからの夢】
素人から始めて15年やってきて、色んな事が分かってきました。さらにクオリティーを上げていきたいと思います。番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。

宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第554回 株式会社メリーデイズ・代表取締役社長・大沢恵理子さま 2018年7月8日 2018/07/08

0708.jpg

今週もスタジオを飛び出して米原市まできています。ゲストは大沢ホールディングス、社長の大沢泰造さんの奥様である大沢恵理子さんです。恵理子さんは体験型観光農園・ローザンベリー多和田を運営している株式会社メリーデイズの代表をされています。

【アルバイトもしたことがない主婦でした】
子供がある程度大きくなった46歳の時、自分の理想の庭を作りたいと思いました。それを家族に言ったら意外とすぐOKをくれました。

【美しい庭づくり】
最初は奥伊吹の古民家を探して何かしたいと思ったんですが、雪深いところだったので諦め、次に今の多和田の場所を教えてもらって、すごくいいと感じてしまいました。元々採石場だったので、重機を使って土壌改良などの工事をしてスタートすることになりました。

【無計画だからこそできた】
ガーデンを開発していく中で商売としてやっていくことは最初考えていなかったんですが、完成間近になって主人から言われて、商売としてやっていかないとこの規模の庭を維持していくことが難しいと分かりました。最初からお金の計算をして作った訳ではなく、自分のこだわりを詰め込みました。無計画だったから成功したのかはわかりませんが、問題が起きるたびにその都度対処して乗り越えてきました。


番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方>sae@mbs1179.com


三枝輝行の商い勘所

Copyright © Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.