第567回 関西大学名誉教授 宮本 勝浩さん 2018年10月7日 2018/10/07

1007.jpg
今週のゲストは、テレビや新聞などでよく取り上げられる様々な事象の経済効果などを算出している経済学者で関西大学名誉教授の宮本勝浩さんです。

【幼少期】
1945年1月、終戦のちょっと前に和歌山市で生まれました。父は九州にある海軍の基地に勤めてました。父が自動車の部品の販売をする仕事を始めて、5歳の時に大阪の福島へやってきました。最初は儲かったみたいですが、最後は事業が失敗して破産しました。
結局、和歌山に戻って生活をしました。父親が牛乳を配達する仕事をしていたので、それを手伝っていました。

【高校時代~大学時代】
和歌山県立の桐蔭高校に進みました。その年になっても牛乳配達を手伝いながら勉強をしていました。その後、家計を考えて、その当時、一番授業料が安かった大阪府立大学に進学しました。大学に入った時は特に何かになりたいというものはありませんでした。サラリーマンにはなりたくなくて、4年で卒業せず、大学院に進みました。その後は大学教授の助手として働きました。

番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第566回 番組パーソナリティー 三枝輝行 2018年9月30日 2018/09/30

今週はゲストなしで、番組パーソナリティーの三枝が最近気になっている話をします!

【スマートホン】
電車に乗ると、ほとんどの人がスマホを見ています。自転車に乗ってまで、スマホを見る始末。スマホは非常に便利ですが、人間をダメにしているんじゃないかと思っています。他人とのコミュニケーション不足を招き、ネットへの依存や、いじめなどの問題が発生しています。若い子に限らず年配にも広がり、すべての世代の人が注意しないといけません。もちろん良い側面もあるのは分かりますので、上手に使っていかないといけません。

【若者のチャレンジ精神の喪失】
今の子どもたちには上昇志向や闘争心がないと思います。失敗しないでいよう、チャレンジしないでいようという悪循環に陥っているような気がします。
親も自信がないのか甘やかして育ててしまい、我慢が足りない子どもが多いと感じます。優しいことは良いことですが、本当の優しさを理解しないといけません。時には愛情をもって厳しく叱ることも必要です。男性に比べて女性の方が元気なような気がします。

【学歴社会との決別】
会社で学歴を重視している企業はダメだと思います。どこの大学を出てようが、会社で何をして、実績をあげていくことが大事なので、出身大学で人を判断するようなことはやめて欲しいと思います。試験勉強だけでは人を判断できません。

【親子関係】
親子関係が有人関係になっていると思います。躾は親がきちっとしないといけませんが、それが出来ていないし、そもそもその親が躾けられて育ってきていないのかもしれません。父親、母親のそれぞれの役割、存在感をきちんと家庭内で示していかなくてはいけません。

番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第565回 安積濾紙 代表取締役社長 安積 覚さん 2018年9月23日 2018/09/23

0923.jpg
ゲストは、先週に引き続き安積濾紙の代表取締役社長・安積 覚さんです。

【バングラデシュへの援助活動】
国際エンゼル協会とともに、現地の女性自立支援センターに必要な設備を寄付させてもらいました。エンゼル協会では、農村で暮らしている女性を集めて、手に職をつけられるように縫製を訓練するなど、将来自立できるような支援活動をされています。また孤児院も作っていまして、子どもたちへの教育支援などもされています。
長年の支援が実り、そこで育った子どもたちが頑張って、今では立派になっているケースもあります。

【子どもたちと触れ合って】
非常に純粋な子たちが多かったです。歓迎会なども開催してくれまして、楽しく過ごせました。私は音楽活動をしているので、ギターを持っていきまして、歌ってきました。日本以上の反応がありまして、非常に嬉しかったです。これからも継続的に支援していきたいと思っています。

【バングラデシュの将来】
人口が1億6000万人いまして、活気があります。現在、伸びてきていますので、将来的に見た時、期待できると思います。今はまだやってはいませんが、いつかは有望な子どもを日本へ留学させたいと思います。

【音楽活動】
'ANJI'という名前で音楽活動をしています。ギターやピアノを使って、色んな曲を披露しています。11/25(日)、ミスターケリーズという堂島のライブハウスで「ANJIAutumn Concert 2018」を開催します。是非お越しください。

番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第564回 安積濾紙 代表取締役社長 安積 覚さん 2018年9月16日 2018/09/16

0902.jpg
ゲストは、2017年12月以来の出演になる、ろ紙・フィルターを取り扱う安積濾紙の代表取締役社長・安積 覚さんです。

【ロータリークラブとは?】
1905年にアメリカのシカゴで発足した会です。商業界のルール作り、商売を通じた仲間づくりのために発足したクラブです。時代は変われど、今の世の中でもその考え方は通じるものがあります。そこから各国に広がり今では200以上の国でロータリークラブがあると言われています。国連の加盟国よりも多いです。私は大阪西のロータリークラブに属しています。会員は100名ほどです。

【ロータリークラブの活動】
週一回の例会をはじめ、会員から集めたお金で奉仕活動をしたりしています。震災などがあった場合、現地のロータリークラブと連絡を取り合って、必要な支援活動をしたりもします。また海外のロータリークラブと連携して留学などのお手伝いもさせて頂いてます。

【バングラデシュへの支援活動】
インドの東側にあるバングラデシュという貧困に苦しむ国への支援も積極的に行っています。大阪のNPO法人が現地に孤児院を作り、35年間にわたって運営してきたことを知ったことをきっかけに関係性が深まっていきました。現地にも行きましたが、人懐っこくて人間としてはとても魅力がありました。日本とは生活スタイルが全然違うことに驚きながらも、幸せの形と言うものを考えるきっかけにもなりました。

番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


第563回 建築家 安藤忠雄さん(3) 2018年9月9日 2018/09/09

ゲストは三週に渡り、世界的な建築家の安藤忠雄さんです。

【今の子どもたちについて】
大学2年生までは輝いているが、3年生になると就職のことばかり考えている。それは良くないですね。自分の力で生きていかなくてはいけない時代なのに、大企業に就職することばかり考えている。

【'こども本の森 中之島'について】
カーネギーがアメリカで図書館を作ったように社会に何か還元したいと考えました。何を作ろうかと考えた時に、中之島という場所を未来ある子供たちが自由に本を読めて、想像力を培うような空間にしたいと思い付きました。それが「こどもの森 中之島」の原点です。来年の秋ごろに開館予定です、お楽しみに。

【大阪の活性化について】
大阪の北ヤードの開発については、森を作ろうという計画があります。大阪の地下街は、長くて、広くて、大きく、百貨店にもつながっているというのは大きな特徴です。それとは対象的に地上の北ヤード開発が進めば面白い街になると思います。世界的な注目度も高まってくると思います。

番組へのご意見・ご感想をお待ちしております。
宛先は・・・
<ハガキの方> 〒530-8304 MBSラジオ 「 三枝輝行の商い勘所 」
<メールの方> sae@mbs1179.com


三枝輝行の商い勘所

Copyright © Mainichi Broadcasting System, Inc. All Rights Reserved.