MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2020年2月22日 放送分】
【2020年2月15日 放送分】
【2020年2月8日 放送分】
【2020年2月1日 放送分】
【2020年1月25日 放送分】
【2020年1月18日 放送分】
【2020年1月11日 放送分】
【2020年1月4日 放送分】
【2019年12月28日 放送分】
【2019年12月21日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-歌ごよみ
【2017年2月4日 放送分】
2017年2月4日
【巻】…19・4238

【歌】…君が行(ゆき)もし久(ひさ)にあらば 梅柳誰とともにか わが蘰(かづら)かむ

【訳】…君の旅がもし長くなったら、梅と柳を見る宴をして誰と共にかずらにすればよいのか、君が一番だ

【解】…越中国(現在の富山県)の官舎で開かれた宴会で詠まれた歌。何の宴会かと言うと、久米広縄という人が、税金の報告をするために平城京へ出張するにあたっての送り出しの会。単なる出張なのに、と思われるかもしれませんが、当時は交通手段が整備されていませんから、帰ってくるまで2〜3週間かかりました。この宴は2月2日に開かれたものですから、広縄が越中に帰ってくるのは多分3月。少し遅れれば、梅の花や柳の芽吹きを楽しむ時期を逸してしまうかもしれません。そこで、広縄の友人である大伴家持が、「君の旅がもし長くなったら、梅や柳を見る宴会で枝を丸くして頭にのせながら酒を飲む・・そんなひと時を一体誰と楽しめばいいのか」と、広縄のかけがえのなさを歌に詠み込んだのです。