MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2018年4月14日 放送分】
【2018年4月7日 放送分】
【2018年3月31日 放送分】
【2018年3月24日 放送分】
【2018年3月17日 放送分】
【2018年3月10日 放送分】
【2018年3月3日 放送分】
【2018年2月24日 放送分】
【2018年2月17日 放送分】
【2018年2月10日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2017年12月16日 放送分】
2017年12月16日
【巻】…10・2135

【歌】…おし照る難波(なには)堀江の葦辺には
    雁寝たるかも 霜の降らくに

【訳】…おし照る難波堀江の葦辺には
    雁は寝ているであろうか、霜が降っているのにね

【解】…おし照るは、難波にかかる枕詞で、夕日に照らされて、難波の港が照り輝いていいるようです。
雁は冬の初め、秋の終わりに来て春になると帰る鳥で、寒さを表現するものです。
冬に鳥が水辺にいるのを見て寒そうに感じているのが歌から読み取れますが、同じ景色でも、その人の心の状態、感じ方でとらえ方が違ってきます。
寒さを感じている人間が、雁を見ると余計に寒くみえるというもので、サル学のように、動物を通して、その時の自分の状況を知ることができます。