MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2018年9月1日 放送分】
【2018年8月25日 放送分】
【2018年8月18日 放送分】
【2018年8月11日 放送分】
【2018年8月4日 放送分】
【2018年7月28日 放送分】
【2018年7月21日 放送分】
【2018年7月14日 放送分】
【2018年7月7日 放送分】
【2018年6月30日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2018年6月9日 放送分】
2018年6月9日
【巻】9・1680

【歌】…麻裳(あさも)よし紀(き)へ行く君が
    真土山(まつちやま)越ゆらむ今日(けふ)ぞ 雨な降りそね

【訳】…紀の国へ行くあなたが
    真土山を越えているであろう今日は 雨よ降らないでおくれ

【解】…麻裳は紀へかかる枕詞です。
この歌は、自分のためではなく相手のために今日雨が降ってほしくないという相手への思いやりを表しています。
おそらく、相手の旅程も頭に入っていて、あの人たちは今日あたり真土山を越えている頃であろう、今日降ると大変なんだという気持ちが感じられます。
見える人に対して自分の想いを歌い、相手がその歌を聞いて笑い、納得してくれるもの。
相手のことをよく考えて、思いやる文学という万葉集の特徴がよくわかる歌です。