MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko.jp」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2018年12月8日 放送分】
【2018年12月1日 放送分】
【2018年11月24日 放送分】
【2018年11月17日 放送分】
【2018年11月10日 放送分】
【2018年11月3日 放送分】
【2018年10月27日 放送分】
【2018年10月20日 放送分】
【2018年10月13日 放送分】
【2018年10月6日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2018年12月8日 放送分】
2018年12月8日
【巻】10・2133

【歌】…秋の田のわが刈りばかの過ぎぬれば
    雁が音(ね)聞(きこ)ゆ冬かたまけて

【訳】…秋の田の私のノルマを刈り取ってしまうと
    雁の音が聞こえてきた、冬が近づいたのだな

【解】…苅はかとは、一定の区間のこと。
わが刈りばかのとは、自分の稲刈りの分担のこと。
はかどるとは、一定区間のはかが取れるが語源となっている。
刈りがすすむとは、稲刈りが進んで秋が深まるという晩秋のイメージ。
そこに雁の音が聞こえるということは、冬が始まるのだと感じている様子です。日本人ならではの季節感を感じられる歌です。