MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2019年8月3日 放送分】
【2019年7月27日 放送分】
【2019年7月20日 放送分】
【2019年7月13日 放送分】
【2019年7月6日 放送分】
【2019年6月29日 放送分】
【2019年6月22日 放送分】
【2019年6月15日 放送分】
【2019年6月8日 放送分】
【2019年6月1日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2018年12月15日 放送分】
2018年12月15日
【巻】3・337

【歌】…憶良らは今は罷(まか)らむ 子泣くらむ
    それその母も吾(あ)を待つらむぞ

【訳】…憶良めは今はおいとまいたしましょう
    子供が泣いております
    その母も私を待ちかねておりますので

【解】…山上憶良は万葉集の大歌人の一人。
罷らむとは、宴を退出するときのことで、「ら」は卑下したような言い方。
子泣くらむとは、子供が泣いていること。
この歌は、憶良が60代後半から70代に差し掛かるときに詠まれた歌で、現実にはそのころに幼子はいなかったのに、宴で会場を沸かせて笑いをとるために、若い妻と幼子がいると架空のこととして言っている。
宴会で大事なことは宴会の場を和らげることで、憶良は粋な歌を披露して、周りにも気を遣っていたことがうかがえます。