MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi_p@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2019年8月3日 放送分】
【2019年7月27日 放送分】
【2019年7月20日 放送分】
【2019年7月13日 放送分】
【2019年7月6日 放送分】
【2019年6月29日 放送分】
【2019年6月22日 放送分】
【2019年6月15日 放送分】
【2019年6月8日 放送分】
【2019年6月1日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2019年3月9日 放送分】
2019年3月9日
【ラジオウォーク特集C】
【巻】6・1045

【歌】…世間(よのなか)の常なきものと今ぞ知る
    奈良の都の移ろふ見れば
    
【訳】…世の中というものは無情なものだと今やっとわかった
    奈良の都が移ったのを見ると

【解】…時代を追うことに文字をかける人が増えていったが、新しい時代が多くなるにつれ、昔の文化が消えていくものだが、日本の歴史は大和から始まるという意識は強く、この時代のものは大切にされている。
無限の時間の中を有限の人生が存在しているのはどういうことかということが、仏教の教え。
この歌は、平城京から一時期、恭仁京へと移って、都が荒れた時期に詠まれた歌。
あれだけ素晴らしいと誉めたたえられていた藤原京も平城京へ移ってしまったということをみると、時代は変わるものであり、世の中は無常で永遠がないむなしいものだということ。
人生の無常を知って、その悲しみを知らないのは、浅はかなものではないか、
人生の無常を知る=醍醐味であること思いながら詠んでみたい歌です。