MBSラジオがパソコンで聴ける!インターネットラジオサービス「radiko」
上野誠の万葉歌ごよみ
ポッドキャストの楽しみ方
ポッドキャストの受信ソフトに、このバナーを登録すると音声ファイルが自動的にダウンロードされます。
ポッドキャストの説明はコチラ
歌ごよみ!
上野誠コラム
上野誠の万葉歌ごよみ
毎週土曜日 朝 5:30〜5:45

上野誠(奈良大学文学部教授)
上田悦子(MBSアナウンサー)
★上田悦子アナウンサーブログ
utagoyomi@mbs1179.com
上野先生に聞いてみたい事、番組の感想など何でもお寄せください。
〒530-8304 MBSラジオ
「上野誠の万葉歌ごよみ」

【2020年6月27日 放送分】
【2020年6月20日 放送分】
【2020年6月13日 放送分】
【2020年6月6日 放送分】
【2020年5月30日 放送分】
【2020年5月23日 放送分】
【2020年5月16日 放送分】
【2020年5月9日 放送分】
【2020年5月2日 放送分】
【2020年4月25日 放送分】
上野誠の万葉歌ごよみ-上野誠コラム
【2020年6月27日 放送分】
2020年6月27日
【巻】…11・2456

【歌】…ぬばたまの黒髪山の山菅(やますげ)に 小雨降りしき しくしく思ほゆ

【訳】…ぬばたまの黒髪山の山菅に小雨がしきりに降る。しきりに降る小雨ではないけれど、しきりにしきりに、あなたの事が想われる

【解】…「降りしき」は、雨がずっと降り続いている様を表しています。この「降りしき」の「しき」は、次の「しくしく」という言葉を起こしているのです。現代でしたら、「しくしく」は「泣く」に使われますが、古代では、時間をかけて想い続ける様を表す言葉として用いられました。燃え上がる恋とはまた違って、変わらぬ気持ちの深さが伝わってくる歌です。このように、雨の降り方で、色々な記憶がよみがえったという経験、皆さんもあるのではないでしょうか。ところで、歌の前半は、「ぬばたまの黒髪山の山菅に」と具体的な場所の名前が出てきますが、これは、「あなたとずっと想い続ける」という歌の芯の部分にはほとんど意味がありません。しかし、このように具体的な山の名前を出すことで、歌に親近感や面白みが加わることを考えたのかもしれません。