WE?KYOTO
奥野史子さんは京都出身で現在も京都にお住まいです。
そんな奥野さんといっしょに「京都の魅力」を語りませんか?
京都にお住まいの方!京都には住んでないけど京都が大好きなリスナーのあなた!
「私だけが知っている京都」の情報をどしどし送ってください!

こんな情報まってます!
●オススメ手土産 ●オススメ散歩道 ●通なお寺の楽しみかた などなど
メール・FAX・おハガキで「上泉雄一のええなぁ! WE?KYOTO」の係まで

上泉雄一のええなぁ!トップページ 今日のええワード 料理のてつじん お気軽☆ちょいレジャー♪ 月刊うわトーク スタッフからのお知らせ お料理ひと工夫 ゲスト写真館 中継ええなぁ ええなぁ!アカペラおのど自慢協力店
▼バックナンバー▼


京都の玄関「京都駅」周辺オススメ情報

■京都市下京区 ラジオネーム:晩酌男爵
私が京都駅の周辺でおすすめするのは、七条通にある『リド飲食店街』です。
20mほどの細い通路に居酒屋や焼き肉屋、焼き鳥屋など10軒ほどの飲食店
が並んでいる、昭和の匂いがプンプンするレトロな飲食店街なんです。
その中でも私のお気に入りの店は、酒の肴(あて)が豊富で美味しい「じじばば」や、その姉妹店であるスペインバル「じじばばDOS(ドス)」、ホルモン焼の「門(もん)」、どの串カツも100円の串カツ屋「赤星(あかぼし)」の4軒で『リド飲食店街』の中では比較的新しい店なので、若い世代も多く仕事帰りによく通っています。
どの店も10席ほどのカウンター席だけですが、これがまた居心地が良くて、一人でも気軽に入れるし、狭い店内なので隣のお客さんと自然と仲良くなったり、意気投合して一緒に飲んだりすることもあります。
昭和を感じながら人との会話を楽しみ、ほろ酔いになれる最高の酒場街です。


■八幡市 ラジオネーム:笑顔は美人
京都駅ビルができて以来、京都駅の周辺は昔と比べて随分と変わりましたよね。
最近では、ヨドバシカメラやイオンモール京都など大型の商業施設もできていますが、私はやっぱり京都タワーが好きです。
先日、久しぶりに京都タワーに行ってきたんですが、京都が360度見渡せる展望室に登り、無料の望遠鏡で子どもと一緒に自宅を探して楽しんだり、運良くというか偶然にも、京都タワーの人気キャラクター「たわわちゃん」がいて、子どもと一緒に写真を撮ってもらいました。
それから、昔は庶民的だった13階にあるレストランが、お洒落でホテルのようなスカイレストラン&ラウンジに変わっていて、お料理もすごく美味しかったし、10階ではビアガーデンもやってました。
当たり前すぎて、なかなか行く機会がない京都タワーだと思いますが、なかなか楽しめますよ。


■ラジオネーム:おたべ大好き
私のオススメは、伊勢丹の7階にある美術館「えき」KYOTOです。
絵本やマンガの原画をはじめとして、海外の有名な原画展や、その他、キルト展・・・等々、毎月、色々開催されています。
小一時間もあれば見て回れるし、何より、非日常的な空間なので、リフレッシュに最適です。
先月は「ルパン三世展」をやっていて、小さな子供から大人まで、老若男女、楽しめました。
駅からすぐなので、本当にオススメです☆  


■京都市下京区 ラジオネーム:紀州の梅里
6月18日(土)と19日(日)10時から18時まで、京都駅の駅前広場で東北地方を応援フェアがあります。宮城・岩手・福島の物産が売り出されます。
みなさんそろって出かけましょう。

京都「蛍」鑑賞スポット

■京都市北区 ラジオネーム:夢見るアラフォー 
私がオススメする蛍のスポットは「哲学の道」です。
観光名所として桜の季節など人気がある「哲学の道」ですが、蛍が見れるスポットとしても有名なんです。
若王子(にゃくおうじ)神社から銀閣寺橋までの約2kmにわたる疏水沿いで源氏蛍(ゲンジボタル)や平家蛍(ヘイケボタル)が見れますよ。
そうそう最近では、人工飼育した蛍を放して観光名所にしているところもあるみたいですが、この「哲学の道」にいる蛍は自然に生息している蛍なんです。
6月上旬が見頃で、京都の街中で天然の蛍が見れる希少なスポットですよ。


■京都市左京区 ラジオネーム:菜園マニア 
京都で蛍が見られるスポットということですが、世界遺産である下鴨神社では毎年、蛍に関する行事があります。
毎年6月初旬に行われる「蛍火の茶会(ほたるびのちゃかい)」という恒例行事で、夕方から茶席が開かれ、十二単の着付けや王朝舞、箏曲(そうきょく)の演奏などが行われ、午後の8時頃から境内にある糺の森(ただすのもり)の御手洗川(みたらしがわ)に約600匹の蛍が放たれるんです。
600匹の蛍が夜空に舞う姿はすごく幻想的で綺麗ですよ。
明治の頃まで、糺の森(ただすのもり)には蛍が飛び交っていたそうですが、森の清流が枯渇したり農薬汚染などのため、一時は見られなくなっていたそうです。
それが、約10年程前から泉川流域の清掃を繰り返すなどして、蛍の幼虫
を放ったところ、あちこちで蛍の飛び交う姿が見られるようになったようです。
今年は、6月11日(土)に「蛍火の茶会 (ほたるびのちゃかい)」が行われ
るようで、見学も無料なので絶対おすすめです。


■宇治市 ラジオネーム:昆虫大好き
蛍が見れるスポットに行っても、残念ながら見れないこともありますよね。
そんな心配がほとんどない蛍のスポットをご紹介します。
それは、宇治市植物園で毎年「蛍ナイター」という夜間開園が行われているんです。
今年は6月19日(日)まで開園していて、1日平均で40匹程度のゲンジボタルが飛び交っているそうで、多い日には150匹が飛び交う時もあるみたいです。
2006年に人工の小川の一部を環境整備して蛍の幼虫を放ってから一般公開をはじめられて、「蛍ナイター」の期間中は蛍に関する展示やミニコンサートも行われます。
ここなら蛍が見れないことはめったにないと思いますが、それでも生き物なの
で、天候や気温などによって状況は変わると思います。
宇治市植物園のホームページで毎日の蛍の飛翔状況がチェックできるので、確認してから出掛ける方がいいでしょう。

次回のテーマは、京都の玄関「京都駅」周辺オススメ情報。京都に遊びに来る方や、出張のかたが多く利用する京都駅。気の利いたお土産屋さん、ちょっとした時間つぶしや、美味しいお食事どころまで・・・。あなたの知っている「京都駅周辺情報」を送ってください。

雨雨ふれふれ、京都のおすすめスポット

■池田市 ラジオネーム:お洒落な長靴
雨の日の京都もいいですよね。
私が好きな雨の日のスポットは、大徳寺の塔頭(たっちゅう)のひとつである高桐院(こうとういん)さんです。
慶長6年(1601年)に細川忠興(ただおき)が父のために建立したお寺で、忠興とガラシャ夫人(明智光秀の娘)も眠る細川家の菩提寺なんです。
この高桐院さんは、紅葉の季節でも人気のスポットなんですが、雨の日に行くスポットとしても有名で、雨に打たれた石畳の参道は綺麗に輝き、雨でしっとりと濡れた本堂前庭の「楓の庭」の新緑や苔はいつもより増して美しくなります。
雨音を聞きつつ、風情ある雨のお庭を眺めながらお茶をいただき、梅雨を楽しんでみてはいかがでしょうか。


■ラジオネーム:冷酒が好き
梅雨の季節がやってきましたね。
梅雨や雨と言えば、“あじさい”が思い浮かぶ私ですが、そんな私がおすすめするスポットは、京都の宇治にある三室戸寺(みむろとじ)というお寺です。ここは、西国観音霊場(さいごくかんのんれいじょう)十番の札所(ふだしょ)のお寺なんですが、別名で「あじさい寺」とも呼ばれている“あじさい”の名所なんです。
境内にある約5,000坪という大庭園の中に、50種類・10,000株の“あじさい”が咲く「あじさい園」があり、杉木立(すぎこだち)の中にたくさんの“あじさい”が咲き乱れる様子は、まるで紫の絵巻のようで素晴らしいんです。
雨が似合う“あじさい”だけに、しっとりと濡れた“あじさい”の風情を楽しむなら、雨の日に絶対行くべきです。
ちなみに「あじさい園」は、6月1日から開園です。


■京都市下京区 ラジオネーム:備えあれば憂いなし 
雨の日に家族で行ける京都のスポットとして、南区にある「京都市市民防災セ
ンター」はどうでしょうか。
ここは、市民の防災知識や防災能力を高められるいろんな疑似体験ができる施設で、家族で防災の勉強ができますよ。
1・2階では、体験プログラムとして震度4〜7程度の地震が体験できるコーナーや風速32メートルの強風が体験できるコーナー、避難体験など、いろんな体験ができます。
3階では、3D映像と振動装置で地震が疑似体験できる乗り物や消火の体験ができるゲームがあったり、実際に京都で活躍していた消防ヘリコプターが展示されていたりします。
入館は無料なので、防災の意識が高まっている今だからこそ、家族みんなで行って欲しい施設です。

次回のテーマは・・・初夏の風物詩 こっちの水はあ〜まいよ〜!!京都「蛍」鑑賞スポットを教えてください。

京都最強のパワースポット

■京都市左京区 ラジオネーム:ハンドパワー
京都のパワースポットと言えば、京都屈指のスポットとして有名な鞍馬山の鞍馬寺から貴船神社までを巡る散策コースでしょう!
鞍馬山と言えば、古くから神が宿る山として、また牛若丸(源義経)が鞍馬天狗から剣術を教えてもらったという伝説などで知られています。
鞍馬寺の本殿前にある六芒星(ろくぼうせい)の中心に立つと、宇宙のエネルギーが降り注ぎ、強力なパワー(気)が受けられると言われていて、最近ではその前に行列ができるほどの人気のようです。
本殿から奥にある“奥の院魔王殿”では、磁力が非常に強く、エネルギーが渦巻いていて悪い運気を払ってくれる効果があるそうです。
そして、貴船神社へ向かう道も自然エネルギーが溢れていて、平安時代から必ず天皇の使いが訪れて祈りをささげていたとされる貴船神社は、心願成就(しんがんじょうじゅ)・縁結びなどで信仰され、「丑の刻参り」で有名な奥宮にはエネルギーがみなぎっているそうです。この京都最強の散策コースで、パワーアップ間違いなしでしょう!


■京都市上京区 ラジオネーム:4児の母
私の自宅の近所にある「晴明神社(せいめいじんじゃ)」は、京都でも有名なパワースポットですよ。
平安時代の陰陽師として有名な安倍晴明(あべのせいめい)を祀っている「晴明神社」ですが、その場所は、もともと安倍晴明が住んでいて、京都御所の鬼門を守っていたという場所で、境内には陰陽道の強力な“魔よけ”のマークである五芒星(ごぼうせい)があちこちにあります。
また、安倍晴明が念力で湧かせ、病気平癒(へいゆ)のご利益があるという井戸「晴明井」や、古くから“魔よけ”の果実と言われている桃の像「厄除け桃」、御神木である樹齢推定300年のクスノキなど、境内にはたくさんのパワースポットがあり、陰陽師・安倍晴明のパワーをいっぱいもらえますよ!


■門真市 ラジオネーム:星に願いを
パワースポット巡りが好きな私ですが、先月に京都の右京区にある「車折神社」(くるまざきじんじゃ)に行ってきました。
「車折神社」は最近人気のパワースポットで、境内に“清めの社”(きよめのやしろ)という円錐形の立砂(たてずな)があり、参拝すると心身を悪運から浄化してくれるそうです。
そして、ここの一番の魅力は、あらゆる願い事が叶う「祈念神石(きねんしんせき)」というパワーストーン(おふだ型500円、おまもり型700円)です。もちろん私もその「祈念神石(きねんしんせき)」を買って、本殿の前では両手で挟んで願い事を強く念じてきました。
願い事が叶ったら、海や山で拾った石にお礼を書いて納めに行くらしいんですが・・・、まだ叶っていません・・・。


■藤井寺市 ラジオネーム:にし じんぱち
御室88ヵ所巡りを紹介します。
御室仁和寺の裏山に、88ヵ所の霊場があり、1番札所からスタートします。
それぞれのお堂には、釈迦如来・阿弥陀如来・大日如来などさまざまで、本尊と弘法大師像が安置されています。
真言はお堂にごとに違いますので、そこに書いてある通りに唱えましょう。
標高236mで、京都市内や愛宕山を眺望できるのが魅力です。約3kmの山道、トイレや自販機はありませんので事前準備を・・。
どんな目的で巡礼されてもいいのですが、体力増進と背筋がピンと張り詰める感じをおぼえます。

次回のテーマは、間もなく梅雨入り「雨雨ふれふれ、京都のおすすめスポット」
雨が降ったらより美しい、雨が降っても楽しめる・・・京都のおすすめ「雨」スポットを教えてください。

京都おすすめ結婚式情報

■城陽市 ラジオネーム:肉食系女子
先日、私の友人が二条城で結婚式を挙げました。
世界遺産である二条城で結婚式が挙げられるなんて知らなかったんですが、すごく良かったです!
結婚式は、二条城の向かいにある京都国際ホテルから出発する、御所車に見立てたご婚儀花車に乗った新郎と新婦、それに続く参列者の「花嫁行列」からはじまるんです。
道行く人達が祝福してくれたり、二条城の東大手門から城内に入ってからも、観光客の方が拍手してくれたりと、参列者である私までが花嫁になった気分になってました。
そして、庭園「清流園」にある茶室「香雲亭」で、雅楽やお琴が奏でられる中、人前式が行われ、京都らしい雅やかな最高の結婚式でした。
私も世界遺産である二条城で結婚式を挙げたく思っている今日この頃です。


■京都市南区 ラジオネーム:結婚20周年
京都の結婚式の情報ということですが、京都府庁で結婚式が挙げられるってご
存知でしたか?
京都府民に広く愛される施設になることを目指して、平成22年から京都府庁の旧本館で結婚式が挙げられるようになったそうです。
明治37年に完成した旧本館は、現役で使用している官公庁の建物としては日本最古で、国の重要文化財にも指定されています。
結婚式で使用できる正庁は、旧本館のシンボル的なお部屋のようで、その昔は多くの公賓行事や式典などが行われ、大正天皇・昭和天皇即位の礼の際には閣議が開催されたそうです。
西洋近世の大邸宅を思わせるルネサンス様式の建物、歴史と伝統がある会場で結婚式が挙げられるなんて・・・素敵ですよね。
20年前に戻りたいです。


■大阪市淀川区 ラジオネーム:癒し声
以前、友人が結婚式を挙げた「京都洛東迎賓館」ということろが良かったですよ。
京都の山科にある式場なんですが、建物はサンフランシスコ講和条約の全権委員や吉田内閣で国務大臣を務めた大野木 秀次郎(おおのぎ ひでじろう)という人の自邸として昭和11年に建てられたそうで、地元では“山科御殿”とも呼ばれているそうです。
池泉(ちせん)回遊式庭園の立派な庭園があり、友人はその庭園で人前式のガーデン挙式を挙げました。
1日1組限定の式場だったので、時間も空間もゆったりとしていて、すごく優雅で、まさにハウスウェディングという言葉がぴったりの結婚式でした。


次回のテーマは、ここぞというときにお願いに行くのはここ!「京都最強のパワースポットを教えてください。」
恋愛・受験・厄除けなどなど・・。用途によってお願いに行くところは多々ありますが・・・。あなたが「ここぞ」という時に駆け込む京都の「パワースポット」を教えてください。効果の程も教えてくださいね・・・。

「京福電気鉄道(正式名称)」 通称「嵐電」沿線特集

■京都市西京区 ラジオネーム:ご当地グルメマニア 
私がイチ押しする嵐電沿線のスポットは、等持院(とうじいん)駅の近くにある「ジャンボ」というお好み焼きのお店です。
京都でお好み焼きと言えば必ず名前があがるほどの有名店なんですが、店名の通りここの“ジャンボお好み焼き”は、とにかく大きいんです。
直径が30cmぐらいあって、重さも1kgぐらいあるみたいで、大人ひとりでは食べ切れないほどの大きさです。
しかも、旨くて、値段も750円と安いんです!
また、“ジャンボ焼そば”も麺が3玉ほど入っているすごい量で、こちらも旨くて安い(750円)。
旨い!安い!大きい!と三拍子そろった最高のB級グルメだと思います。


■京都市右京区 ラジオネーム:毎日がハッピー 
私がおすすめする嵐電沿線スポットは、乗り継ぎ駅の帷子ノ辻(かたびらのつじ)駅から歩いて2〜3分のところにある「つたや」というお食事処です。
大映(だいえい)通り商店街の入口にあるうどんやそば、丼物、定食などが食べられる食堂なんですが、ここは松竹や東映の撮影所が近くにあることから、俳優さんや女優さん、撮影所関係者の方ご用達のお店なんです。
厨房の奥に隠れた座敷があり、そこで緒形拳さんや田中邦衛さん、渡辺謙さんらが撮影の期間よく食事をされていたそうで、勝新太郎さんはここのオムライスが大好物だったそうです。
今でも、撮影所関係者の方が多く通われているみたいで、映画の町“太秦(うずまさ)”ならではのスポットですよ。


■宇治市 ラジオネーム:嵐電大好き 
嵐電天神川(てんじんがわ)駅の近くに、「ピカポロンツァ」という日本で唯一のスロヴェニア料理のお店があります。
来日されて30年以上というスロヴェニア人のオーナーシェフと日本人の奥さんご夫婦で営んでおられるアットホームなお店なんです。
豚肉やソーセージ、旬の野菜や山菜などハーブをたっぷり使ったスロヴェニア料理は、日本人の味覚にもよく合う優しい味わいで美味しいんです。
お店の1階では、そば粉のフルーツケーキやそばのパン、スロヴェニアの伝統のお菓子“ギバニッツァ クラシック”などが購入できますよ。


■京都市伏見区 ラジオネーム:言い訳定食です。
北野線の鳴滝駅から宇多野駅間の桜のトンネルですね〜。昼も夜も絶景です。


次回のテーマは、「京都おすすめ結婚式情報」です。
歴史ある神社・お寺での結婚式はもちろん、最近はやりのハウスウエディングまで、京都でイケてる「結婚式」をするにはここ!!というのを教えてください。

京都のお弁当

■京都市下京区 ラジオネーム:おにぎり姫
京都のお弁当で絶対に外せないのは、祗園にある「菱岩(ひしいわ)」さんのお弁当でしょう!
創業がなんと天保元年(1830年)という老舗で、主に仕出しを専門にしているお店なんですが、ここの折詰弁当が最高なんです。
まるで宝箱のように綺麗に詰められたお弁当で、ご飯は少なめですが、煮炊き物や焼き物などたくさんのおかずが入っています。
その中でも私が一番好きなのは出汁巻きで、冷めても美味しく食べれるように工夫がされていて、ここの名物にもなっています。
「菱岩」さんの折詰弁当を持ってお出掛けした時は、いつもお昼が待ち遠しくて朝からワクワクしています。
ちなみに折詰弁当は1人前3,150円〜で、完全予約制です。


■京都市伏見区 ラジオネーム:家庭菜園マニア 
私がおすすめる京都のお弁当は、「和久傳(わくでん)」さんのお弁当です。「和久傳」さんと言えば、高台寺に本店がある京都でも有名な料亭ですが、ここの“おもたせ”を取り扱うお店「紫野(むらさきの)和久傳(大徳寺(だいとくじ)店・堺町(さかいまち)店など)」で買える二段弁当が大好きです。
上品な木箱に詰められたお弁当なんですが、一段目は旬の素材を活かした炊き物や焼き魚など数十種類のおかずが入っています。
そして、二段目にはお醤油の香りがする酢飯の上に、軽く締めた鯛が綺麗に敷
き詰められた特製“鯛ちらし”が入っていて、これがすごく美味しいんです!
1折4,725円なので、お弁当にしては少し高いと思うかもしれませんが、そ
れだけの価値があるお弁当だと思います。


■高槻市 ラジオネーム:愛妻弁当
私はいつもJR京都伊勢丹の地下2階にある老舗弁当コーナーで京都のお弁当
を買っています。
この老舗弁当コーナーでは、京都の老舗の料亭や京料理、仕出し屋さんのお弁当が予約、購入できるんです。
京都吉兆や菊乃井(きくのい)、辻留(つじとめ)、下鴨茶寮(しもがもさりょう)など、京都の有名なお店や人気のお弁当がたくさん揃っていて、値段も1,000円台〜5,000円台まで幅広くあるので、どれを食べようかと悩んでしまうぐらいです。
事前に電話で予約ができるので、予約をしておき、京都駅に着いてお弁当を受け取ってから、京都観光に出掛ければ時間のロスも無く便利ですよ。

来週は、京都・大覚寺から特別放送。このコーナーはお休みするので再来週放送分、募集するテーマは・・
「嵐電(らんでん)沿線おすすめ情報」正式名称は「京福電気鉄道」。通称「嵐電(らんでん)」。
現在設立100周年。歴史ある電鉄会社です。
四条大宮から嵐山、北野白梅町へと路面をガタゴト走る風流な電車です。
沿線のおすすめの店や観光スポットを教えてください。

徹底解剖!御所南

■京都市左京区 ラジオネーム:カフェ名人
私がおすすめする御所南のスポットは、二条通にある「Hello!(ハロー)」というカフェです。
このエリアでは人気のカフェで、お店の前には大きなバナナの木があり、店内は町家を改装した開放感がある空間です。
そして、このカフェには大きな本棚があり、雑誌や洋書、アート本などがいっぱい置いてあるんです。
図書館カフェとも呼ばれていて、私はいつも雑誌を読みながらお茶をしているんですが、居心地の良さについつい長居してしまいます。


■京都市東山区 ラジオネーム:ゆめパパ 
御所南エリアには、家具屋さんが多く並ぶ“夷川通(えびすがわとおり)”という通りがありますが、その夷川通を南に下がった二条通に私が一押しする家具屋さんがあります。
「フィンガーマークス」という家具屋さんなんですが、新品の家具からリメイクされた家具、中古(USED)の家具まで扱っているんです。
特に中古(USED)家具の品揃えが豊富で、先日もここで中古(USED)の北欧チェアを購入しました。
また、このお店は家具の修理もやっていて、京都市内なら500円で出張見積もりしてくれます。


■箕面市 ラジオネーム:朝からラーメン
私の好きなラーメン屋が御所南にあります。
「高倉二条」という京都ではつけ麺で有名なカウンターだけのラーメン屋なんです。
スープは豚骨魚介系で豚骨のコクと魚介ダシの風味がとけあって濃厚だけどクセがなく、全粒粉(ぜんりゅうふん)を使った蕎麦のような食感の麺とマッチして美味しいんです。
つけ麺の最後には、煮干ダシをスープに足してくれて、これがまた美味しくていつも飲み干してしまいます。
つけ麺好きの方は是非行って欲しいお店です。

次回のテーマは、ゴールデンウィークのお出かけには是非、京都のお弁当を!!お店で頂くお料理もいいですが、お弁当を買って「京都におでかけ」はどうですか?
京都で手に入る、おすすめ「お弁当」をご紹介ください。

京都の珈琲は美味しいよ!「純喫茶」を紹介してください。

■神戸市東灘区 ラジオネーム:春おとめ 
西木屋町通りの「喫茶ソワレ」が大好きです。20代の頃、京都の同じ会社で働いたアラフォー元OL5人で“乙女会”という集まりを年に2回催しています。食事や散策をした後必ず立ち寄るのが“乙女会”にふさわしい「喫茶ソワレ」です。肌が美しく見えるという「ブルーの照明」と東郷青児さんのロマンチックな少女画、アンティークのコーヒーカップ、色とりどりのゼリーにソーダ水が注がれた「ゼリーポンチ」など、京都で一番女性が少女に戻れる喫茶店だと思います。


■京都市上京区 ラジオネーム:昼下がりの一杯
京都の純喫茶で外せないのは、西陣にある「静香(しずか)」さんでしょう。創業は昭和12年で、もともとは上七軒の芸妓さんである静香さんがはじめた喫茶店なんですが、今の女将さんのご両親が引き継がれ、現在まで地元の常連さんに愛されているお店です。
ガラス細工が施された扉やタイル張りの床・レジカウンター、うぐいす色のビードロ張りの椅子など、店内はまさにリアルな昭和初期でノスタルジックな雰囲気がそこかしこに漂っています。
そんな雰囲気の中で、私はフレッシュ入りのコーヒーとホットサンドを食べるのが大好きです。
そうそう聞いた話ですが、コーヒーにフレッシュを入れるスタイルは、京都でここが最初らしいですよ。


■宝塚市 ラジオネーム:京都に住みたい 
私は京都に行った時、必ず立ち寄る喫茶店があります。
それは、四条河原町の近くにある「築地(つきじ)」というお店です。
創業は昭和9年だそうで、京都の三大アンティーク喫茶のひとつになっていて、アンティークショップがそのまま喫茶店になった感じなんです。
店内ではクラシックが流れ、昭和初期から変わっていないと思われる椅子や家具、調度品、照明などすべてから歴史を感じます。
ここは、京都で初めてウインナーコーヒーを出したことでも有名で、私がいつも注文するのも当然ウインナーコーヒーです。


■大阪市城東区 ラジオネーム:珈琲はブラック派
私がオススメするのは、学生時代によく行った「スマート珈琲店」です。
京都で純喫茶と言えば必ず名前があがる有名店ですが、場所が寺町通の三条を上ったところにあり、買物の途中によく利用していました。
昭和初期から営業しているレトロな喫茶店なんですが、珈琲は自家焙煎のオリジナル珈琲豆を使っていて、店内に漂う珈琲豆の香りが大好きでした。
トーストやサンドウィッチ、ランチなど、食べ物も充実していて、特にホットケーキは人気メニューで、あの昭和の歌姫“美空ひばり”さんも大好物だったそうですよ。

次回のテーマは「徹底解剖!御所南(ごしょみなみ)。」
京都のビバリーヒルズと言われている御所南。(御池から丸太町・烏丸から河原町に囲まれた地区です)
スポーツコメンテーター奥野さんがお住まいということでも有名です。古い街並みを残しながら、京都の繁華街に位置し、教育のモデル地区でもあります。
近年、京都への移住者にも大人気の地区。おすすめスポットを教えてください。

京都の歴史的建造物

■京都市中京区 ラジオネーム:ランチにご馳走
私が通勤でいつも通っている三条通には、歴史的建造物がたくさんありますよ。
例えば、三条・東洞院の角にある「中京郵便局」の外観は、1902年に建造されたネオルネッサンス様式の赤煉瓦の建物だし、そのすぐ近くに同じく赤煉瓦の「京都文化博物館別館」があり、ここは1906年に建造された旧日本銀行京都支店の建物で国の重要文化財に指定されています。
その他にも、三条・柳馬場の角にある「日本生命保険京都三条ビル」はレンガ造りに石貼りの建物だし、三条・富小路の角には、地下に『雪月花』というお洒落なBARがある「SAKURAビル」も大正時代の建物です。
三条通はお洒落なショップやカフェ・飲食店などで賑わっていますが、近代建造物を楽しめる通りでもあるんです。


■吹田市 ラジオネーム:大名行列
二条城の近くにある「二條陣屋(にじょうじんや)」ってご存知ですか?
個人所有の1670年頃に創建された数寄屋式住宅で、江戸時代の豪商の邸宅であり、西国大名の宿舎にも使用されていた町家なんです。
ここは、陣屋建築、数奇屋建築、防火建築として非常に価値が高く、土蔵造の防火壁や防火井戸などがあります。
そして、最大の見どころは天井の武者隠し(むしゃがくし)や吊り階段、隠し階段、猿梯子(さるばしご)などの防衛建築で、敵の侵入を防ぐ工夫が各所にあるんです。
重要文化財にも指定されていて、お寺や神社とは一味違う京都らしい歴史的建造物ですよ。
追伸、残念ながら現在は修繕工事のため、一般公開は中止しているみたいです。


■徳島県阿南市 ラジオネーム:ドキンちゃん
私の好きな歴史的建造物は 南禅寺の水路閣です。初めて見た時はビックリしました。なぜお寺の中にローマがあるんや?と思いました。琵琶湖疎水を流す赤レンガのどっしりした ホントに風格のある物で、私はこれを見るために 何回も南禅寺に通ってます。


■京都市下京区 ラジオネーム:紀州の梅里
去年、和歌山から京都に引っ越しをしてきました。
京都は、洋風の古い建物が多くあります。私の好きなところを紹介します。円山公園のところにある長楽館です。ここは昔、迎賓館として使われていたので、すごくりっぱです。たまに入ります。


次回のテーマは、京都の珈琲は美味しいよ!「純喫茶」を紹介してください。京都にはカフェもたくさんありますが、いわゆる「純喫茶」。歴史のある喫茶店が点在してます。