2018年10月15日 放送日記 バックナンバー

いろんなものがデジタル化していく中で、アナログの代表格"手書き文字"についてゲストの本山裕子さんにお伺いしました。


そのメリットとして、「脳を刺激させるために手書きは非常に有効で、キーボードタッチでそれはできないとされてます。高さも追加されて扱いが3Dとなる毛筆であればなおさらです」とのこと。さらに「手書きの脳刺激で健康寿命が保てる可能性も上がります」ともお話してくださいました。


また今回、本山さんは筆跡心理カウンセラーとしてのお仕事もされているので、Wマコトの筆跡診断もしていただいて性格や感情、体調など、本人も驚くような内容を語っていただきましたが、本山さんの筆跡のお話をじっくり聞けるセミナーが大阪にて10/31と11/26に開催されるとのことで、ご興味のある方は下記URLからチェックされてみてはいかがでしょうか。


【学校・病院では教えてくれない! 健康と病気の真実を学ぶ健康教育セミナー】
https://www.facebook.com/events/1111885378969958/?ti=cl


☆番組に対するご意見・ご感想、お悩みはコチラ☆
https://cgi.mbs.jp/cgi-bin/form/mail/wm.cgi