2018年11月12日 放送日記 バックナンバー

今月のゲストはコミュニケーションプロデューサーの夏川立也(なつかわたつや)さん。夏川さんは過去に芸人として現場を経験し、現在は講師として心理学的な側面から笑いを分析した結果、笑いは「相手の感情にプラスの変化をもたらすこと」だと言います。"笑い"と言うと、芸人さんなど特別なイメージがありますが、「芸人さんは特別です(笑)実は"日常の中での笑い"というのは、ハードルが低いんです」とのこと。


ここで、放送中に夏川さんが教えてくださった例をひとつご紹介。それは"人が思っていることを先に言う"。例えば「暑い・寒い・楽しい・美味しい...」など、他人より一足早く口に出し共感の発信源になることで、相手の心を掴むことができるとのこと。オンエアでは使い方など細かく説明していただきましたが、これ以外にもさらに知りたい方は夏川さんが出版された著書『笑いの化学株式会社』をチェックしてみてはいかがでしょうか?"使える笑い"が満載です!


☆夏川立也さん著書「笑いの化学株式会社」☆

http://amzn.asia/d/3YTiaeB

☆番組に対するご意見・ご感想、お悩みはコチラ☆

https://cgi.mbs.jp/cgi-bin/form/mail/wm.cgi