2019年05月20日 放送日記

「昔、お金なさすぎてアパートの部屋をロックされたこともあったんです」と、芸人時代は家賃滞納も当たり前だったというゲストの篠原充彦さん。


現在はお金のスペシャリストであるファイナンシャルプランナー(以下FP)として活躍されていますが、「FPになる前の営業職ではそこそこ稼いでたんですけど、月末には必ずお金なかったですね」と、人並みに給料をもらうようになってもお金に苦労していたそうです。篠原さんはそれをきっかけにFPとしての勉強を始められたということですが、「お金とコミュニケーションをとることが非常に大切です」と提言。「必要なものを買うのは投資なんです。必要で無いものは浪費ですから、そこを常にジャッジするべきです」と、稼ぎ以上に"お金の使い方"の重要性を語っていただきました。


次週も篠原さんにお越しいただきます。お楽しみに!


☆番組に対するご意見・ご感想、お悩みはコチラ☆
https://cgi.mbs.jp/cgi-bin/form/mail/wm.cgi


バックナンバー