コミュニケーション情報バラエティWマコトの笑コミュ!

8月19日 放送日記

エージェント(仲介・代理人)のお仕事にはどんな方が適しているのか、ゲストの紀三井省次(きみいしょうじ)さんにお話を伺いました。


年間に250講演以上を担当している紀三井さんですが、3つに分けてお話しくださいました。


①計画的に動ける人「職業柄、いろんな方をサポートしているので散漫になりやすいんですよ。一人ひとりのお客様・講師に愛情を持って対応できる人だといいですね」

②縁の下の力持ち「エージェントが表にしゃしゃり出るとかは言語道断で、影でサポートできる人間であるべきです」

③バランス感覚がいい人「お客様と講師の見解に差が出る場合があるんです。両者が損しないようにベストな案を提示できる人が望ましいですね」とのことですが、忙しい毎日でのモチベーションの保ち方をお伺いすると...「お客様や講師の方があっての我々ですので、感謝を忘れたらダメだと思うんですよ。それと、僕はポジティブ・ナルシストなので、小さいことを気にしないのがこの仕事にあってるのかも(笑)」と語ってくださいました。


☆番組に対するご意見・ご感想、お悩みはコチラ☆
https://cgi.mbs.jp/cgi-bin/form/mail/wm.cgi



Facebook LINE