コミュニケーション情報バラエティWマコトの笑コミュ!

1月6日 放送日記

今月のゲストは、ラブレター研究家の橋本昌人さん。ここでいうラブレターというのは、男女の恋だけでなく家族や友達など、様々な人生模様の中での"愛"を描いた文章のことですが、冒頭より橋本さんの著書「なみだのラブレター」の中からひとつ朗読していただきました。


オンエアをお聴きになった方の中には涙が溢れてしまったという方も多かったと思いますが、実はこの涙、笑いに勝るとも劣らない役割があると橋本さんは言います。「普段潤っている涙、虫や玉ねぎが目に入って出る涙、心が動いた時の涙の3種類があるんですけど、心が動いた時の涙にだけストレス性の物質が流れ出てるんです」とのこと。そのストレス性の物質は"副腎皮質刺激ホルモン"と呼ばれるもので、「悲しい時の涙よりも共感によって流れ出る涙の方が圧倒的に多いです」と橋本さん。涙を流すことにより、気分がスッキリしたり笑顔になれたりと、ポジティブな効果が期待できるんだそうです!


次回も橋本さんにお越しいただきます。お楽しみに!


☆番組に対するご意見・ご感想、お悩みはコチラ☆
https://cgi.mbs.jp/cgi-bin/form/mail/wm.cgi



Facebook LINE