コミュニケーション情報バラエティWマコトの笑コミュ!

3月16日 放送日記

普段、「話が続かない...」「話がうまくできない...」と思ったことはありませんか?生放送のラジオで長年パーソナリティを続けるゲストの子守康範さんに、今週は"トークの秘訣"をお伺いしました。


「僕も番組(MBSラジオ 子守康範 朝からてんコモリ)が始まった当初は本当に悩みましたね、3時間の生放送ですから。話がうまくできなくてもうダメだと思ったし、試行錯誤しました」と、現在まで12年も続く番組でも最初は挫けそうになったのだとか。「その悩んでた時に桂枝雀さんの落語全集を聞いたんです。何気ない日常に自分なりの要素をちょっと入れるだけでいいんだって気づきました」ときっかけを掴んだ子守さん。「落語は奥が深くて、ネタって誰がやっても同じじゃないですか。でもベテランは大きな笑いを生むし、新人だとお客さんがクスリともしないこともよくありますよね」と、自信の無さが聞く人に強く伝わることも子守さんはお話ししてくださいました。


次回も子守康範さんにお話を伺います!


☆番組に対するご意見・ご感想、お悩みはコチラ☆
https://cgi.mbs.jp/cgi-bin/form/mail/wm.cgi



Facebook LINE