J:COMチャンネルのデータ放送で、MBSラジオが聴ける!
どのようなサービスですか?
近畿2府2県(大阪・京都・兵庫・和歌山)でJ:COMのケーブルが引き込まれている世帯であれば、すべての世帯でMBSラジオが無料でお聴きいただけるサービスです。
 ※地デジ12ch「J:COMテレビ」のデータ放送画面でサービスをご提供します。
普通のラジオ放送とはどこが違いますか?
MBSラジオと同じ放送内容ですが、ノイズの少ないクリアな音を、テレビスピーカーで楽しむことができます。

※時報や地震速報等の緊急放送には、数秒間の遅延があります。
サービスの対象者や、対象になるエリアはどうなっていますか?
近畿2府2県(大阪・京都・兵庫・和歌山)のJ:COMサービスエリア内の、J:COMケーブルが引きこまれているすべての世帯(合計約352万世帯・J:COM有料テレビサービスご加入世帯を含む)が
対象です。
ご自宅が対象世帯かどうかは、リモコンで地デジの番組表を呼び出した際、 11ch(既存のJ:COM無料放送チャンネル)、または12chの項に「J:COM」 と表示されているかどうかで簡単な判別が
できます。
具体的なサービスエリアについては、こちらのページでご確認ください。
どうすれば聴けるのですか?
@地デジ12chの「J:COMテレビ」を選択
Aリモコンの「d」ボタンを押し、データ放送画面を呼び出す
Bデータ放送画面の「MBSラジオ」のアイコンを選択・決定する



ご不明な点がありましたら、
J:COMカスタマーセンター0120−999−000(フリーコール:AM9:00〜PM9:00【年中無休】)
までお問い合わせください。

J:COMサイトの詳細ページはこちら